2019年10月の記事一覧

晴れ がんばった1年生大会 ・・・ 決勝トーナメントへ

 1年生大会に単独チームとして出場、初日に3勝して決勝トーナメントへ進出しました。

そして西部支部第5位となりました。


9月28日(土) 技術講習会 1年生の部 【第1日】

 例年9月末に、技術講習会として1年生大会が行われます。本校の文化祭も同じ時期なので、部活動の練習とクラスの文化祭準備を両立するように頑張りました。

 

 本校は川越初雁高校を会場に、Cコート第1試合で予選1回戦として西武学園文理高校と対戦しました。

 第1セット  25- 7

 第2セット  25- 5   セットカウント 2-0 で勝利しました。

 多くの保護者と2年生の声援を受けて、立ち上がりはみんな張り切りすぎてオーバーペースになっていました。

その後は、徐々に落ち着きを取り戻し自分たちの練習通りのプレーができていたと思います。

 次の試合は第4試合。2年生がサポートしてコンディションを整えることを意識しました。

合同練習 2年生が球出しをしてアップの手伝い。 元気にコートへ。

 

予選2回戦 Cコート第4試合 川越南高校

 第1セット 25-12

 第2セット 25-23  セットカウント 2-0で勝利しました。

 試合開始から第2セットの中盤まで狙い通りの戦い方ができていました。

しかしそこから相手のペースとなると徐々に追い上げられ、セット終了間際はぎりぎりの状況でした。

2回戦が終わったところで、ミーティング。そして控室で気持ちを落ち着かせて次の試合を待ちました。 

川越南高校との対戦 ライトからスパイク。 坂戸高校との対戦 思わずガッツポーズ

決勝トーナメントへの出場をかけた代表決定戦 

 この大会は9チームをシードとしています。第1シードから第7シードまでは、各3校の予選リーグを行い、勝者が決勝トーナメントへ進みます。

 本校は、第9シードです。ここでは4校で予選トーナメントを戦い、勝ち残ったチームが第8シードの予選リーグ勝者(坂戸高校)と対戦して、決勝トーナメントへの出場チームを決めます。

 

Cコート第6試合 坂戸高校

 第1セット 25-21

 第2セット 25-18  セットカウント 2-0で勝利しました。

 坂戸高校とはたびたび合同練習や合同合宿などを行ってきたチームなので、お互いをよく知っています。

そういうチームとの対戦となり、両チームとも気合いが入っていました。

 第1セット 立ち上がりは、相手のサーブから始まり、勢いのある攻撃で連続で得点されました。

このままの状況では挽回が難しそうな内容でした。

 ・・・・・ ミスしない戦い方で我慢するうちに徐々に点差が縮まり10-10 その後は本校チームがリードしました。

第1セットの終盤は特定のローテーションでの失点が多く、なんとかセットをとりました。 

 第2セット どちらのチームも、自分たちのできるプレーをしっかりして、内容の良いゲームとなりました。

ラリーが続き、なんとか勝利することができました。

 試合後、選手たちは相手チームのスタッフに挨拶に行きました。

 ・・・・・ また応援いただいた保護者や2年生のところにもお礼に行きました。

 ベスト8を決め、明日は決勝トーナメントへ出場です。

 

9月29日(日) 技術講習会 1年生の部 【第2日】 決勝トーナメント

  念願の決勝トーナメントへ出場。会場は市立川越高校です。

対戦する相手は、第1シード校の細田学園高校です。

細田学園高校は常に県シード校なので、西部支部の予選で対戦することはありません。

それだけに1年生大会とはいえ、対戦できることは大きな経験となりました。

 第1セット 13-25

 第2セット  6-25  セットカウント 0-2で敗れました。

強い相手に対しても自分たちのプレーを心掛け、得点以上に頑張ることができました。

小柄の部員、そして打ち手の少ない中で、これだけ頑張れれば、みんな満足だったと思います。

1年生大会を励みに頑張ってきた1年生が、次の選手権予選でもチームの力になってくれることを期待しています。


 2日間にわたり応援いただきました保護者の皆さま、ありがとうございました。

部員達の日頃の頑張りが、成果として現れて本当に良かったと思います。

この経験をステップに、さら上を目指して頑張ってくれることと期待しています。

これからもよろしくお願いします。