日誌

2019年4月の記事一覧

総合実習オリエンテーション

川越総合高校では、「総合実習」を1年次生全員が履修しています。「総合実習」は農業に関する様々な分野の基礎を学ぶ科目です。

最初の授業では3クラスずつ名細農場に行き、オリエンテーションを行いました。
新しい実習着を着て、バスに乗り込む1年次生の姿が新鮮です。名細農場では、枝豆の種まきや水やりの実習をしました。
これから農業の楽しさをたくさん学んでくれることを期待しています。