2017年6月の記事一覧

晴れ 全国高校総体西部予選 県大会出場へ

6月1日(木) 学校総合体育大会兼全国高校総合体育大会西部支部予選 県大会への出場 を決めました。

 前回の関東高校バレー県予選の結果をもとに、西部支部からは県シード校7校・地区推薦校6校がこの予選を経ずに全国高校総体の県予選へ出場します。

 今日の予選では、29校が8校の出場枠をかけて対戦します。本校は第3シードとなりました。第1シードから第3シードまでのチームは、1回戦で勝ち上がってきたチームと対戦し、そこに勝てば県大会出場が決まります。

 本校は、坂戸ろう学校と対戦しました。

 第1セット 25-12
 第2セット 25-
 5  セットカウント 2-0で勝利しました。
 
合同練習から気持ちが入っていました。

 第1セットは、ややぎこちないプレーもありましたが徐々に調子が上がっていました。
この大会では、2・3年生に加え1年生もスターティングメンバーとしてコートに入りました。
4月から2ヶ月間、練習や練習試合をしてきた中で組んできたメンバーです。
 また練習試合どおりメンバーチェンジも行い、チームのみんなでしっかり役割を意識して臨むことができました。
  
いよいよ第1セット 笑顔でメンバーを送り出す。
 ポジションのチェックを受けて開始。

 第2セット スタートからミスが少なくプレーできているものの、リズムは今ひとつという感じでした。
  
第1セットも第2セットも、日頃から練習してきたプレーをしたい。
 この大会では熱中症予防として、各セット13ポイントとなったところで、30秒間水分補給の時間を取ります。
水分補給の時間は、タイムアウトではないので選手にアドバイスすることはできません。
スタッフはしっかり席について黙ってみんなを見守りました。
 
給水タイム中、スタッフは着席。みんな良い姿勢ですね。
  
 メンバーチェンジしてピンチサーバー登場。
 みんなの応援をもらってナイスサーブを打つ。

 2セット目の中盤、ピンチサーバーとしてメンバーチェンジ、このポジションで得点を重ねました。
メンバーチェンジで入ったプレーヤーがしっかりサーブを打つ・・・。ベンチの選手もみんな大きな声で応援しサーブを後押ししていました。

 この試合に勝利し県大会へ出場できることになりました。県大会までの期間は短いですが、さらにレベルアップして臨みたいです。
特に1年生・2年生は、3年生と一緒に練習できる時間を大切にして欲しいと思います。

 平日でお忙しいなか応援に来て下さった保護者の皆様ありがとうございました。
県大会に向けてさらに頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


 6月2日から4日まで

 関東高校バレー大会(埼玉大会)が行われました。
本校のバレー部は補助スタッフとして大会に関わることができました。開会式では、出場チームのプラカードを掲げる役を担当させていただきました。大きな大会に出場するチームを間近に見て、いろいろ感じたことがあったと思います。
   
        緊張しながらも良い経験ができました。