農場 日記

2015年7月の記事一覧

晴れ 梅雨が明けて!!

 梅雨が明けて本格的な夏に突入しました絵文字:笑顔
 今回は現在の生育状況をUPします。
 順調に成長しています絵文字:笑顔
 イネはこの時期の管理が収穫に大きく関わってきます。
 まだまだ気は抜けません。
 しかも、今年の夏は猛暑が予測されています。
 「作物」選択生の皆さん、熱中症にならないように体調管理は万全
にして管理していきましょう絵文字:重要絵文字:重要



 イネは熱帯性の植物なので暑さには強いのですが、適確な管理を
行わないと良質な米が収穫できません。
 この時期、しっかりと行わなくてはならない作業が2つあります。
 その1は水管理です。畑と違って水田は常に水を張っているから水管
理が楽なのではと考える方もいますが、そうではないです。
 その2は施肥(肥料をあたえること)管理です。タイミングを間違えると
予想外の成長をしてしまい、収穫量が下がっていまいます。
 これらの作業について重要性を踏まえて次回から説明していきます。

     
       水面が見えなくなりました絵文字:笑顔               この程度の風には負けないぞ絵文字:ちょっと濃い
 

                      
                  イネ科植物は枝分かれすることを分げつといいます絵文字:重要
                            覚えておきましょう絵文字:キラキラ
 

晴れ イネにとって、やっかいな植物

順調に育っているイネですが、やっかいな植物も育ってきました絵文字:絶望
それは藻類です絵文字:困った 冷汗
 藻類は、稲作にとって甚大な被害とまではいかないものの画像の
ように苗が小さいとイネにまとわりついて水没させしまうことがあり
ます。ちなみに全ての水田に発生するわけではありません。例年
同じ水田に発生すること多いので、こちらも予測して早期発見、防除
に努めています。
 「作物」の授業で選択生が藻類専用の除草剤を水田内に散布しま
した。
        
        健全な生育環境絵文字:笑顔          藻類発生状態絵文字:重要 水没寸前です絵文字:困った 冷汗

                              
        
     散布前の説明 真剣です絵文字:ちょっと濃い       藻全体にいきわたるように散布しました絵文字:笑顔