農場 日記

2014年6月の記事一覧

晴れ 県庁花時計植栽 最終回!!

 生徒の感想を掲載します。絵文字:笑顔



 私は5月28日の埼玉県庁花時計植栽に参加しました。
 3月頃からすでにニチニチソウとアゲラタムを育て始め、
ニチニチソウは間に合いましたが、アゲラタムは咲きませ
んでした。
 しかし、炎天下の中で汗水垂らして作業した結果、素晴
らしい花時計を完成させることができました。
 高校3年生、皆でよい思い出を作ることができて本当に
よかったです。(Y・Y)



 私は今回、初めて花時計作りをしました。
 大人数で作業するのも初めてで、作業に集中するあまり
人とぶつかってしまったりしましたが、皆で協力してマリー
ゴールド等の花の位置や色、植え方に気をつけながら作業
しました。さいたま市の県庁までバスで行き午前・午後と長
期間かけて完成させた、花時計は達成感もひとしおでした。
 普段、あまり話しをしない友達や先生と作業を通じて話し
たりとても楽しい時間を過ごしました。確かに疲れましたが、
それ以上の喜びが沢山あった素晴らしい体験になりました。
(M・I)



 5月28日に県庁東築山にある県庁花時計の植栽に行って
きました。
 当日は太陽が出ていて、とても暑く、汗ダラダラとこぼしなが
らの作業でした。
 暑さにやられそうな時、県庁で働いている方々に「お疲れ様」
や「ご苦労様」と声をかけていただきとても励みになりました。
  花時計は多くの人が立ち寄り、目にする場所であるというこ
とで、とても重要で名誉ある作業が行えたと思っています。
 川越総合高等学校の生徒としてこの場の作業に立ち会えた
ことを嬉しくく思います。
 貴重な体験をさせていただきありがとうございました。(A・K)



 草花栽培実習の授業で学んできたことを、県庁花時計植栽で
活かすことができました。天候に恵まれ、太陽の下で作業でき
達成感がありました。中央には時計が動いていて県庁に来る人
を迎えるように傾いている足場の悪い場所での作業でしたが、
前に植栽した花の撤去から新しい草花の植栽まで流れよく作業
を行うことができました。
 暑い中長時間の作業で辛かったけど、自分の育ててきた草花で
埼玉県庁を彩れて嬉しく思います。貴重な体験ができました。(A・T)



 みんな貴重な体験ができて何よりです絵文字:笑顔
 これからも前向きに取り組んでいきましょう絵文字:キラキラ