2021年4月の記事一覧

晴れ 西部春季大会 準決勝へ進出し第3位 県大会へ

 

4月24日(土)・25日(日)

 新チームでの初戦となる西部支部の春季大会が行われ、川総バレー部は準決勝まで進み3位となり、関東バレー県予選とインターハイ県予選への出場が決まりました。


西部支部春季大会 第1日 会場:川越総合高校

 昨年度最後の公式大会である新人大会が中止となってしまったため、選手権大会以来の大会です。本校は第5シード校となりました。

 1回戦 対:所沢西高校

 第1セット 25- 7

 第2セット 25-13 セットカウント2-0で勝利しました。

2回戦 対:入間向陽高校

 第1セット 25- 3

 第2セット 25-12 セットカウント2-0で勝利しました。

 この2勝でベスト8決定です。登録選手のほとんどがコートに立ち、みんなで県予選への出場を決めました。

 

西部支部春季大会 第2日 会場:入間向陽高校

3回戦 対戦相手は、狭山清陵高校です。   

3回戦直前 いよいよはじまる。 1年生は、フロアの隅で声を出さずに応援

  この日も入部したばかりの1年生全員が来ています。大会2日目の雰囲気をどのように感じたことでしょう・・・。

1年生はフロアの隅に立って応援です。声を出した応援ができないので、揃ったジャンプをしながら手拍子や拍手で盛り上げました。

 試合は、最初リードされたものの連続得点で追いつき、わずかにリードする展開でした。相手からの攻撃への対応より、自分たちのリズムでの攻撃をすることで、第1セットをとりました。次のセットが勝負です。

控えの選手達も緊張気味。 エーススパイカーがライトから打つ。

 第2セットの序盤はやや勝ち急いでいたと思います。双方のタイムアウトがあり、監督からの指示を受けてから自分たちの試合展開となりました。マッチポイントでメンバーチェンジした3年生がブロックポイントで試合を決めました。

第1セット 25-19

第2セット 25-22 セットカウント2-0で勝利しました。

横断幕を背に、力強いサーブ。 ライトからのスパイク。 頑張れ1年生。

 

ゲームセット。チームにとって大きな1勝。 挨拶の整列。後ろには横断幕。

  4回戦(準決勝)対戦相手は、市立川越高校 今大会の第1シード校です。

第1セットから力の差を感じます。それでも強いチームを相手に果敢に挑戦する姿は、気持ちが良いです。

徐々に得点差が開きますが、良く戦えたと思います。

 第1セット 13-25

 第2セット 14-25 セットカウント0-2で敗れました。

このような雰囲気の中で逃げることなく、自分たちのできるプレーをしたことは自信になったと思います。 

試合が終わったところで、表彰をしていただきました。第3位となりました。みんな良く頑張りました。

エースが跳ぶ。高いところからの攻撃。こんな戦い方ができるようになった。  賞状を授与され表彰していただいた。新チームとしての最初の賞状 「第3位」

 

 部員みんなで集合。最前列が3年生6人 2列目が2年生8人。

そして後ろの2列、13人が1年生。みんな笑顔です。


 いつも応援してくださる保護者の皆さま、また日頃の練習や部員の健康管理などにご協力いただいている皆さま、ありがとうございます。チームみんなの頑張りが、第3位という結果となり本当に良かったと思います。

 1年生を迎え、川総バレー部はさらに上を目指して活動していきます。

新型コロナウイルス感染症による制限など向かい風が吹いても、安全に気をつけながらできることをしていきます。

これからもよろしくお願いします。

笑う 春休みが終わって新学期

4月8日

 いよいよ令和3年度のスタートです。

春休み中の練習は、みんな元気に行うことができ、新入生の参加もありました。

また久し振りに練習試合も行いました。どこのチームも思うような練習はできていなかったかと思いますが、まずまずの内容でした。

 今日は、午前中に始業式。午後から入学式です。

正門前に女子バレー部や女子バスケット部の部員たちが並んで新入生を迎えました。

 来週は、新入生歓迎会があり、その中で部活動紹介が行われます。

短い時間の紹介ですが、部員たちの雰囲気や日頃の活動に興味を持った新入生が

一人でも多く見学や体験に来てくれることを待っています。

秋に行われる1年生大会に本校単独で出場できるといいなと思います。

 

「体育館で待ってます! 是非来てください。」 部長より