2018年10月の記事一覧

晴れのち曇り そして1年生大会 川越市内大会

9月29日(土)西部支部技術講習会(1年生の部)

 
この大会は1年生にとってデビュー戦といえる大会です。本校は単独チームとして1年生8名で出場しました。
予選リーグでは、本校を含め3校で対戦しました。

 第1試合 狭山清陵高校
       第1セット 12-25
       第2セット  9-25 セットカウント0-2で敗れました。
 第2試合 新座柳瀬・西武台高校合同チーム
       第1セット 25- 8
       第2セット 25-10 セットカウント2-0で勝ちました。
 いよいよゲームが始まる。みんな緊張。
 
日頃のラリー練習を再現したい。

 この結果、予選リーグ2位となり、決勝トーナメントへは進めませんでした。
この日学校は文化祭初日でしたが、2年生も会場で1年生チームのサポートをしてくれました。
コートに立った1年生全員が、これをステップにさらに頑張ってほしいと思いました。 

10月8日(月)川越市民体育祭 高校女子バレーの部へ出場しました。

 例年は8校出場しますが今年度は7校。
本校は、市立川越高校と川越西高校の予選リーグに入りました。

 第1試合 川越西高校  2-0で勝ちました。
 第2試合 市立川越高校 0-2で敗れました。

 この結果、予選リーグ2位となり順位決定戦へ。
決定戦1回戦で別リーグ1位の星野高校と対戦し、2-1で勝ちました。
決勝戦は市立川越高校と2度目の対戦となり、0-2で敗れました。
これにより準優勝となりました。

 内容は、みんな緊張して思うようなプレーができなかったので笑顔ではありませんでした。
それでも、決勝のコートに立つことはなかなかできないことだと思います。
この大会は、公式大会ではありませんが部員一人ひとりにとって、記憶に残る大会となりました。

 保護者の皆様にはお忙しい中、大会会場までおいでいただき、大きな声援をありがとうございました。
どちらの大会も、今の川総バレー部の実力を知ることができる機会だったと思います。
日頃からしっかり練習しているプレーを、大会の場で出せるようにこれからも頑張っていきます