2016年9月の記事一覧

曇り 新チームのスタートです。

 6月の県大会を最後に3年生の部員が引退し、部員は11名となりました。
公式大会のコートに立った経験のある部員が少なく、小柄な部員たちなので、急にチーム全体のレベルが下がったように思いました。技術だけでなく体力や気持ちの面でもまだまだです。

 夏休みに入ってすぐに、技術講習会があり、本校からは2年生のセッターとリベロの2名が参加しました。8月になってからは上旬に、山村国際高校、入間向陽高校、朝霞高校と練習試合をしました。そして下旬には、坂戸西高校・滑川総合高校との3校合同、さらに川越西高校と対戦しました。
 今まで対戦したことのあるチームがほとんどですが、どこのチームもいろいろ考えながら練習をしていると思いました。試合結果は、ほとんどセットをとれなかったり互角に戦えたりと、各チームの状況はだいぶ変わっていると感じました。

 本校の場合、ひとつ・ふたつ前のチームの印象が強かったので、どうしても今のチームと比べてしまいますが、夏休みの始めと終わりを比べるとずいぶん成長したと思います。一番成長した点は、自分たちでしっかり練習して頑張っていこうという気持ちが強くなったことだと思います。

 2学期が始まり、新たな気持ちで頑張って欲しいと思います。
新チームとしてのデビューは、10月9日の川越市民体育祭、そして10月29日・30日の全日本バレー高校選手権西部支部予選です。