2016年6月の記事一覧

晴れのち曇り 全国高校総体バレー大会埼玉県予選

6月21日(火)
 本庄総合公園体育館において行われた全国高校総体バレー大会埼玉県予選(第1日)に出場しました。
本校チームは、1回戦 Hコート第1試合で大宮東高校と対戦しました。

 この県大会は、3年生最後の大会として臨みました。
この対戦が決まってから、強いサーブやスパイクを想定して練習してきました。
ノータッチでボールを落とすことがないように、少しでも上がったらみんなでつないで、エースが打つ・・・。
そういう気持ちでコートに立ちました。

 試合が始まると、やや緊張気味で弱気になっている様子でした。
徐々に日頃のプレーができるようにはなりましたが、相手との力の差は大きく点差が開いて第1セットが終わりました。
 第2セット、相手チームは選手を変えていたようですが、本校チームは第1セットと同じベストメンバーで戦いました。
セット途中のタイムアウトで気持ちを入れ直し、マッチポイント直前で3年生のピンチサーバーを投入。
このポジションで得点し、15点まで取ってゲームを終えました。

 第1セット  9-25
 第2セット 15-25
 セットカウント0-2で敗れました。

 
 3年生・2年生に混じって1年生もベンチに入りました。   エースのレフトからのスパイク、ブロックの間を狙う。

 本校の女子バレー部は、昨年度の春に40数年ぶりに県大会への出場を果たし、この大会まで毎回県大会へ出場することができました。
特にそれまでは、練習試合で良い結果を出せても、公式大会でシード校の壁が厚くなかなか突破することができませんでした。
その壁を破った昨年度の3年生が卒業し、一緒に頑張った当時の2年生が、この大会で引退となりました。
輝かしい部の歴史を作った部員たちが、みんなバレー部を卒業していったことで、大げさですがひとつの物語が終わった感じがします。

 先輩の気持ちを受け継いだ2年生・1年生が新しい川総バレー部として、新しいページを刻んでいって欲しいと思います。

    3年生と一緒に笑顔で記念撮影をしました。

 保護者の皆様には、平日にもかかわらず会場移動へのご協力や応援をいただきありがとうございました。
3年生の引退で寂しくなりますが、また頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

晴れのち曇り いよいよ県大会が迫ってきました。

 4月の西部支部春季大会で出場権を得た『全国高校総体埼玉県予選』が21日に迫ってきました。

 5月の関東高校バレー大会県予選が終わってから中間考査があり、いくらか練習が休みになりました。考査明けから気持ちを入れて練習再開です。

 5月29日(日)には、本校を会場に山村国際高校と、また6月5日(日)には川越西高校に来ていただいて練習試合を行いました。
 本校が山村国際高校と練習試合をするのは本当にしばらくぶりということで、現在の顧問にとっても、もちろん生徒たちにとっても初めての練習試合でした。メンバーを変えながら7セット行いました。
 川越西高校とは昨年までは定期的に練習試合を組んでいましたが、今回は半年ぶりくらいでしょうか。川越西高とも7セット対戦し、最終セットは両チームとも1年生をメンバーに入れたりメンバーチェンジをしたりしました。内容としてはまだまだですが、コートに立つことで練習へのモチベーションが上がることでしょう。

 どのチームも1年生を迎えたことで活気があり、この時期に1年生が3年生と一緒に練習できることを大切にして欲しいと思いました。

 21日まであとわずか、良いコンディションで当日を迎えたいと思います。