2015年4月の記事一覧

晴れ 西部地区春季大会・・・頑張りました。

4月25日(土)・26日(日)
 西部支部春季大会が行われました。
本校チームは順位決定戦で5位となり、県大会への出場が決まりました。
特に5位を決めたゲームはこの大会で一番頑張ったと思います。


 この大会は新人大会の結果から4校が県シード校となり、それ以外の出場校36チームから7チームが県大会へ出場できます。この県大会は、関東高校バレー大会の県予選会となります。

 本校チームは、1月の新人戦の結果から第8シードとなりました。第8シードはトーナメント表の山が大きく4つあるうちの第1シードと同じ山になります。順当に勝ち進むと3回戦で第1シードと対戦します。(2回戦を突破するとベスト8です。)
県大会へ7チームが出場できるということは、ベスト4が決まったら、そこに負けた4つのチームの中からさらに3チームが出場できるということです。ベスト8に入っても県大会へ行けないチームが1つだけでます。

25日(土) 会場は和光国際高校です。
1回戦 対:川越南高校
 第1セット 30-32
 第2セット 25-13   セットカウント2-1で勝利しました。
 第3セット 25-16
 立ち上がりを心配していました。日頃のプレーができていないまま第1セットが進み、両チームともそのままデュースを迎えた感じでした。お互いにポイントをあげたりミスをしたりの繰り返しで、結局30-32というカウントでセットを落としました。チームの雰囲気としては、いくらか焦ったり緊張しているように見えました。
 2セット目からは落ち着いたようです。序盤にリードをもらって危ないながらも2セット連取できました。

2回戦 対:武蔵越生高校
 第1セット 25- 8
 第2セット 25-19   セットカウント2-0で勝利しました。
 この対戦も立ち上がりを意識し、落ち着いたプレーで自分たちのゲームを作るようにしました。第1セットは気持ちも入って良かったと思いますが、続く第2セットはズルズルと得点失点を繰り返し、18-18くらいまで進みました。自分たちでゲームをコントロールできていないためです。タイムアウトを取り一呼吸おいてからは、しっかり戦えていたと思います。プレーしながら、ここまで来ないうちに自分たちで修正できるよう、周りに気を配れるようになってほしいです。この時点でベスト8が決まりました。明日はこのベスト8が集まり順位の決定戦です。

26日(日)
 会場は朝霞高校です。
3回戦 対:秋草学園高校
 第1セット 19-25
 第2セット 15-25   セットカウント0-2で敗れました。

 この大会の第1シード校との対戦となりました。普通に考えたら勝負にならない相手だと思いますが、チームに勢いをつけるためにも良い試合をしたいところです。
 立ち上がりにおいては失点するもののよく動くことができ、昨日とはだいぶ違っていました。相手の多彩な攻撃で崩れても、気持ちは切れずに頑張りました。

 この試合に敗れ次の試合のジャッジを担当しました。
本校チームは3回戦に敗れたので5位から8位までを決める順位決定戦に進みます。次の試合は、第4試合で所沢北高校と対戦することになりました。ここで勝てば5位、負ければ次の7位決定戦となります。

順位決定戦 対:所沢北高校
 第1セット 26-24
 第2セット 25-22 セットカウント2-0で勝利しました。

 所沢北高校とは、今までに公式戦で対戦したこともあり、また練習試合をお願いしたこともあり、ほとんどのセットを落としていました。それだけに厳しい内容になると思っていましたし、敗れた場合の7位決定戦のことも考えながら進めるべきかと思っていました。
 第1セット 序盤からリードしたり追いつかれたりしながら進行し、セット終了間際に22-24でタイムアウトを取ってから一気に逆転、セットをとりました。このセット最後の頑張りがこの試合のポイントでした。
 第2セットも序盤、わずかにリードしたもののほとんどシーソーゲームで終盤に。リードされる場面もありましたが、自分たちの良い攻撃パターンでゲームを決めました。・・・県大会出場が決まりました。
 ゲームが終わり整列したところで役員の先生から5位の賞状をいただきました。

 県大会出場を目指して頑張ってきた成果が実りみんな笑顔でした。

 2日間にわたり、お忙しいなか応援に来て下さいました保護者の皆様、ありがとうございました。生徒たちの日頃の頑張りがこのような成果となり、本当に良かったと思います。これからもよろしくお願いいたします。

晴れ 新入部員10人を迎えました。

4月19日(日)
 新入部員として1年生10名が加わり、現在部員は21名となりました。
1年生はみんな中学校でのバレー経験があり、当時の練習着を来て一緒に練習しているとすでに部としての一体感が感じられます。
  
 ウォーミングアップのなかでダッシュやボール投げを組み合わせたリレーゲームを行いました。1年生から3年生までが一緒になるチームを編成することで、一気にみんなの距離が縮まったように見えました。
 今週末には、西部支部の春季大会が行われます。ベストコンディションで大会当日を迎えられるように、部員の一人ひとりが川総バレー部である自覚を持って頑張って欲しいです。
特に1年生は、3年生と一緒に練習できる期間はわずかであることを忘れずに、この時間を大切にして欲しいと思います。

晴れ 部活動紹介 やりました。

4月10日
 今年も新入生歓迎会のなかで部活動紹介が行われました。
バレー部はみんなで対人パスなどを披露してから部の旗を掲げながら目標を大きな声で言いました。部長からのメッセージが多くの新入生の心に響いてくれるといいなと思います。

  
 すでに練習に参加している新入生もいます。2・3年生と同じ気持ちで頑張れる新入生が入部してくれることを期待しています。

晴れ いよいよ新学期です。

4月3日(金)
 所沢中央高校を会場に鴻巣女子高校と三校合同の練習試合を行いました。
前日に練習試合をするなかで声をかけてもらい、参加することになりました。
 所沢中央高校と3セット、鴻巣女子高校と2セット対戦しました。試合中にポジショニングを修正したり、試合運びを考えながら行うなど、ふだん以上に内容が濃かったと思います。
 ほとんどのセットを落とす結果でしたが、部員にとっても顧問にとってもいろいろ学ぶことができ、意義のある練習試合となりました。

4日(土)は自分の学校で、練習試合で気づいた点を練習しました。練習試合でできなかったことを、ふだんの練習でやろうというのは、目的がわかりやすく、強い気持ちで取り組めます。こうして一歩ずつ上手になったことを忘れないように話しました。なんとなくできたというのではなく、体をどのように使えばいいのか、タイミングをどうとればよいかなど具体的に理解すれば、調子が悪くなったときでも自分で修正できると思うのです。

そして5日(日)
 本校を会場に入間向陽高校を迎え練習試合を行いました。5セット対戦しとったりとられたりという感じでした。昨日の練習をさっそく試す機会となり、タイミングとしてはとてもよかったと思います。まだまだ昨日の練習が十分発揮できるわけではありませんが、意識して繰り返すことで自分のプレーとしてできるようになることでしょう。きっとゲームをしていて楽しかったと思います。

晴れのち曇り 審判講習会への参加と練習試合

4月2日(木)
 上尾市にあるスポーツ総合センターで県内高校バレー部の顧問などを対象とした講習会が開催されました。顧問としては新年度にあたりルールの変更点を確認し正確な審判ができるように、またバレー部の生徒に正しいルールを伝えるために行われるものです。モデルのチームがゲームをし、そのなかで審判をしながら確認しました。

 本校チームは、所沢中央高校、幸手桜高校とともにモデルチームとして出場しました。数日前にお声がけいただいて急に出場することになったので、いろいろ心配はありました。しかし多くの先生方が見ている中で、また広い体育館で、対戦したことがないチームと試合をするのはとても貴重な機会になりました。またタッチネット、ダブルコンタクト、キャッチなどのジャッジを厳密にしていただき自分たちのプレーを見直すことができたと思います。
 県大会に出場できたら、きっとこのような雰囲気の中でプレーすることになると思います。そのときどれだけ自分たちの力が発揮できるのか、それを意識しながら日頃の練習に取り組みたいです。

 審判講習会が終わってから、午後は三校で練習試合を行いました。
日頃あまり問題視していなかったネット際のハンドリングが、特に気になりました。いくつかのプレーについてはルールの取り扱いが厳しくなるので、それに対応できるようにしっかり練習しましょう。