2015年4月の記事一覧

晴れ 西部地区春季大会・・・頑張りました。

4月25日(土)・26日(日)
 西部支部春季大会が行われました。
本校チームは順位決定戦で5位となり、県大会への出場が決まりました。
特に5位を決めたゲームはこの大会で一番頑張ったと思います。


 この大会は新人大会の結果から4校が県シード校となり、それ以外の出場校36チームから7チームが県大会へ出場できます。この県大会は、関東高校バレー大会の県予選会となります。

 本校チームは、1月の新人戦の結果から第8シードとなりました。第8シードはトーナメント表の山が大きく4つあるうちの第1シードと同じ山になります。順当に勝ち進むと3回戦で第1シードと対戦します。(2回戦を突破するとベスト8です。)
県大会へ7チームが出場できるということは、ベスト4が決まったら、そこに負けた4つのチームの中からさらに3チームが出場できるということです。ベスト8に入っても県大会へ行けないチームが1つだけでます。

25日(土) 会場は和光国際高校です。
1回戦 対:川越南高校
 第1セット 30-32
 第2セット 25-13   セットカウント2-1で勝利しました。
 第3セット 25-16
 立ち上がりを心配していました。日頃のプレーができていないまま第1セットが進み、両チームともそのままデュースを迎えた感じでした。お互いにポイントをあげたりミスをしたりの繰り返しで、結局30-32というカウントでセットを落としました。チームの雰囲気としては、いくらか焦ったり緊張しているように見えました。
 2セット目からは落ち着いたようです。序盤にリードをもらって危ないながらも2セット連取できました。

2回戦 対:武蔵越生高校
 第1セット 25- 8
 第2セット 25-19   セットカウント2-0で勝利しました。
 この対戦も立ち上がりを意識し、落ち着いたプレーで自分たちのゲームを作るようにしました。第1セットは気持ちも入って良かったと思いますが、続く第2セットはズルズルと得点失点を繰り返し、18-18くらいまで進みました。自分たちでゲームをコントロールできていないためです。タイムアウトを取り一呼吸おいてからは、しっかり戦えていたと思います。プレーしながら、ここまで来ないうちに自分たちで修正できるよう、周りに気を配れるようになってほしいです。この時点でベスト8が決まりました。明日はこのベスト8が集まり順位の決定戦です。

26日(日)
 会場は朝霞高校です。
3回戦 対:秋草学園高校
 第1セット 19-25
 第2セット 15-25   セットカウント0-2で敗れました。

 この大会の第1シード校との対戦となりました。普通に考えたら勝負にならない相手だと思いますが、チームに勢いをつけるためにも良い試合をしたいところです。
 立ち上がりにおいては失点するもののよく動くことができ、昨日とはだいぶ違っていました。相手の多彩な攻撃で崩れても、気持ちは切れずに頑張りました。

 この試合に敗れ次の試合のジャッジを担当しました。
本校チームは3回戦に敗れたので5位から8位までを決める順位決定戦に進みます。次の試合は、第4試合で所沢北高校と対戦することになりました。ここで勝てば5位、負ければ次の7位決定戦となります。

順位決定戦 対:所沢北高校
 第1セット 26-24
 第2セット 25-22 セットカウント2-0で勝利しました。

 所沢北高校とは、今までに公式戦で対戦したこともあり、また練習試合をお願いしたこともあり、ほとんどのセットを落としていました。それだけに厳しい内容になると思っていましたし、敗れた場合の7位決定戦のことも考えながら進めるべきかと思っていました。
 第1セット 序盤からリードしたり追いつかれたりしながら進行し、セット終了間際に22-24でタイムアウトを取ってから一気に逆転、セットをとりました。このセット最後の頑張りがこの試合のポイントでした。
 第2セットも序盤、わずかにリードしたもののほとんどシーソーゲームで終盤に。リードされる場面もありましたが、自分たちの良い攻撃パターンでゲームを決めました。・・・県大会出場が決まりました。
 ゲームが終わり整列したところで役員の先生から5位の賞状をいただきました。

 県大会出場を目指して頑張ってきた成果が実りみんな笑顔でした。

 2日間にわたり、お忙しいなか応援に来て下さいました保護者の皆様、ありがとうございました。生徒たちの日頃の頑張りがこのような成果となり、本当に良かったと思います。これからもよろしくお願いいたします。