2013年10月の記事一覧

晴れのち曇り 3連休 練習試合と中学生の部活動体験

 12日は、川越西高校・飯能高校を招いて、三校合同の練習試合を行いました。
本校の体育館で一日練習試合を行うのは、このチームでは初めてです。
 元気なときにできるプレーが疲れてもできるようになれば自信につながります。
またチームとしても、個人としても、足りないところに気付く機会となります。
 試合内容は、まずまずでした。練習で確認していたプレーがあまりできていなかったのでさっそく修正したいです。体力的に心配だったメンバーも頑張って動き回っていたのは良かったです。 
 
 13日。 この日は学校説明会の一部として中学生が部活動体験に参加しました。 
中学生には、サーブカットからの攻撃練習の際、部員に混じってサーブを打ってもらいました。
この体験が中学生のモチベーションを高めることになればと思います。
 
  そして14日。筑波大附属坂戸高校との練習試合を行いました。
「得点ではなく、試合内容が大事。」
この日の練習試合では、しっかり拾ってトス、さらにアタックにつなげ、しつこく粘ることを目標に行いました。今までではボールを落としていたようなシーンでも、何とかつなげるプレーがいくつか見られました。この練習試合で、一人ひとりが何かのきっかけをつかんでくれたらうれしいです。
 
  川越西高校・飯能高校・筑波大附属坂戸高校 女子バレーボール部の皆さん、ありがとうございました。
また部活動体験に参加してくれた中学生の皆さんありがとうございました。来年も一緒にプレーができることを楽しみにしています。
 
  

晴れ 川越市民体育祭 出場 


 川越市民体育祭 高校女子バレーボールの部が10月6日、川越運動公園体育館で行われました。本校からは、1年生大会後フォーメーションに手を加え、2年・1年で編成したチームで出場しました。結果は、出場8校のうち第6位でした。8校を4校ずつ2つのブロックに分けてリーグ戦、その後順位決定戦です。リーグ戦では1勝1敗1引き分けで得失点差で3位。順位決定戦で敗れ6位となりました。対戦相手との力の差はだいぶ縮まった感じがしました。内容的にはとても頑張った大会となりました。
 
 【市内大会の応援に来てくださいました保護者のみなさま】
 お忙しい中、応援ありがとうございました。
今回はだいぶ頑張ったと思います。
今後ともご理解とご協力をお願いいたします。
 
次の公式大会は、11月2日・3日の全日本バレー高校選手権西部予選です。