2020年7月の記事一覧

念願の

こんにちは。

夏季埼玉県高等学校野球大会の相手が決定しました。

 

8月10日(月)市立川越高校と所沢航空公園球場で対戦します。

 

市立川越は、言わずと知れた、県内でも強豪校。

公立高校の雄として埼玉県の高校野球をリードしてきた学校です。

 

今回の代替大会は、まず地区ごとの対戦となります。

部長や主将には、「せっかくだから、川越工業(私の母校)か

市立とやりたい。」と伝えていました。

 

さすが部長です!!

 

市立の新井清司先生には、本当にお世話になっています。

川越総合に着任してから、毎年新チームの練習試合の初戦を

やらせてもらっています。いつもカワソウのことをカワウソ

と言いますが、(それでカワウソキャラクターを作成しました)

気にしてくれています。

 

市立の選手は、どの代も3年生になると人間的にとても成長します。

それが、夏の大会の好成績につながっていると思います。

カワソウでも、常々市立みたいになろうよって言ってきました。

 

今年も、野球で比べたら勝負になりませんが、

カワソウの3年生は、人間的にとても成長しました。

他の学校にはないたくさんの経験をしました。

 

念願の市立です。

 

カワソウらしく、戦います!!

さすが。

こんにちは。

 

今年も新しい仲間が加わりました。

選手4名、マネージャー1名が入部してくれました。

 

新チームは、選手10名です。私がカワソウにきて、一番

少ない人数です。でも、なぜかワクワクしています。

どうやって工夫しようか、どうやって戦おうか考えています。

いつものカワソウらしさは変わらず、他校には面倒臭い存在になりたいと思います。

 

やはり、3年生はこの活動停止期間で格段に成長していました。

6月23日は、3年生とノックの日でした。

前日にキャプテンが「明日、雨の予報ですが練習どうしますか?」という問いに、

「土砂降りでも、グラウンドがぐちゃぐちゃでもノックをやるよ。」と伝えました。

当日、雨は降っていませんでしたが、朝からグラウンドには水たまりがありました。

選手がどうするかを見ていると、昼休みに3年生が水抜きをしていました。

2年生も手伝っていました。最高のノックをするために、よい準備をする。

「準備の大切さ」は、ずっと伝えていました。3か月以上空いていても、それが自然にできる。

さすが、3年生です。

ちなみに、久しぶりにやったノックはグラウンド以上にぐちゃぐちゃでした(笑)

 

しかし、3週間余りが経ち、3年生は限られた時間の中で、調子を上げてきました。

修正力が高いです。本当に楽しそうにプレイをしています。

メニューもほとんど3年生の提案です。しかも、自分のことだけでなく、

1・2年生に教えてくれています。2年生キャプテンは、3年生キャプテンにベッタリです。

ある日、2年生キャプテンのバックに、「リーダーになるためには」という本が入っていました。

本屋に行ったら、気になったので買ったそうです。1年生には、アップの動画を送って覚えて

もらうように工夫しているそうです。

 

そうやって、カワソウの魂が繋がっていくのだなぁと感じています。

 

代替大会まで、後1か月。どこまで成長していくのか楽しみです。

 

本来ならば7月10日が選手権の開幕でした。せっかくなので写真を撮りました。