2017年9月の記事一覧

秋季大会

こんにちは。

9月8日から秋季大会西部地区予選が

開幕しました。

 

9月8日に、狭山経済と初戦を戦いました。

 

11-3(7C)

で勝利しました。

 

新チームになり初めての公式戦で不安

だらけでしたが、選手たちはよく戦いました。

 

9月12日は、所沢商業と県大会出場を

かけて対戦しました。

 

0-9(7C)

で敗れました。

 

1play、一投一打、一瞬で大きく展開が

変わることを痛感しました。

 

この悔しさは、必ず春、夏で返します。

夏休み

こんにちは。

夏休みも終わり、いよいよ新学期です。

 

新チームとなり生徒がスローガンを

決めました。

 

「常笑野球」

 

がんばったから笑える。苦しくても

上手くいかなくても笑える。仲間が

いるから笑える。

 

もちろん、試合で笑えるためにはどこかで

(練習やその他)でがんばらないといけません。

 

私からは、生徒に

 

「つながり」

 

という言葉を伝えました。

 

今夏、川越総合としても生徒自身も大きく

成長できた夏でした。大切なのは、色々な意味で

更に大きくつなげることです。

 

ていねいに。ていねいに。一歩ずつ。

積み重ねていきます。

 

新チームもスタートして1カ月ちょっと。

選手13名マネ2名でなんとか夏を乗り切りました。

 

夏休み誰一人休むことがなく、ケガや熱中症で練習を

休むこともありませんでした。これは素晴らしいこと

だと思います。

 

8月に行われた新人戦では、初戦で川越南と対戦し、

5対4で逆転勝利することができました。

 

秋のシードを決める3回戦では、城北埼玉と対戦し、

1対4で敗れました。

 

良いパターンと悪いパターンのゲームができ、

多くの収穫と課題を見つけることができました。

 

今年のチームは粘りがあります。

しぶとく。しつこく。喰らいつく。