日誌

ジェンダーレス、プロレスラー【朱崇花(あすか)】人権講演会(LGBTについて)

11月19日(火)、本校1年次生を対象に、世界初のジェンダーレス、プロレスラーの朱崇花(あすか)選手による、『LGBT』についての講演会を実施しました。

プロレスの試合の時と同様に、入場テーマ曲に合わせて登場し、講演会がスタートしました。

講演は、対談形式で行い、幼い時に抱いた性別に対する違和感や初めて家族に性同一性障害ではないかと打ち明けた時のことなどお話しいただきました。

講演の中で、朱崇花さんが「自分らしく生きる」、「生まれ変わってもまた、ジェンダーレスで生まれたい」と語られていたのがとても印象的でした。

生徒・教員ともに、とても興味深く学ぶことの多い講演会になりました。

講演終了後は、特別に撮影会を実施し、100人以上の生徒が朱崇花選手と記念撮影を行いました。