日誌

卒業式

うららかな日差しの中で、第21回卒業証書授与式が厳粛に行われ、230名の卒業生の門出を祝福しました。

三年間慣れ親しんだ校歌も、今日が最後。普段よりも一層思いがこもっているように聞こえました。卒業生代表の答辞では、川総ならではの授業や行事を通じて身につけた力を今後生かしていく決意が語られました。また式の最後には、「旅立ちの日に」の歌声が体育館中に鳴り響きました。

卒業生の皆さんの今後の活躍に期待しています。