日誌

共同実験実習に行ってきました

 5月、1年次生全員がクラスごとに日帰りで、共同実験実習を受講するため県立総合教育センター江南支所に行きました。入所式は講堂と食堂(サテライト)に分かれて実施し、実習では感染防止のための配慮がなされていました。

 共同実験実習では、トラクターの構造や運転方法を教育センターの先生方から教わりました。何本もあるギアやクラッチの操作は難しそうでした。生徒たちは徐々に操作に慣れていき、指示されたとうりに運転できると楽しそうな表情を見せました。ある生徒は、「初めは緊張していたが、自分1人でトラクターを運転することができ貴重な体験となった」と喜んでいました。

 本校では3年次生になると、希望者は大型特殊免許(農耕車限定)取得のための、特別実習を受講することができます。ぜひチャレンジしてください。