日誌

オリンピック・パラリンピックにおける飾花事業2

東京五輪6日目。

連日、日本選手の活躍が続いています。

川越市内の「霞ヶ関カンツリー倶楽部」で明日開幕するゴルフ競技に先駆け、

「総合的な探求の時間」でフラワーデザインを学ぶ3年次生有志6人がウエスタ川越前の広場の一角を草花装飾しました。

 

県内で行われる競技が全て無観客開催となったため、

当初予定されていたシャトルバス発着場からウエスタ川越へ設置場所が変更されました。

場所の変更に伴い、デザインと植栽に使う花材の一部を変更しました。

 

ウエスタ川越では、9月2日に本校の創立百周年を祝う式典を行います。

飾花を通じて、本校のことを少しでも多くの方々に知っていただく機会になればと思います。 

炎天下の中で作業を行った関係の皆様、ご指導をいただきありがとうございました。