農場 日記

晴れ 田植え後の風景①

 イネは田植え直後、苗も元気そうに見えますが、翌日になると元気が無い状態
になります
絵文字:困った 冷汗
 優しい人だとこのまま枯れてしまうのでは無いかと思ってしまうくらいな状態に
なります。「作物」選択生も心配していました
絵文字:絶望
 ただイネ側からみれば、いくら元気に育ったとしても田植え機で根をちぎられて
強制的に植え付けられているのだから、すぐその場で元気に育つはずがありま
せんよね
絵文字:うーん 苦笑
 この状態を植え傷み状態といいます。この時期は水の量を苗が水没しない程
度に深水で管理します。根付けばグンナリしていた苗もピンと真っ直ぐになり元
気な状態になります
絵文字:重要絵文字:重要
 この根付く時期を活着期と言います。活着とは根が水田の環境に馴染み新しい
根を出してイネがこの場所で生きていけると判断した状態です
絵文字:キラキラ
 活着した苗を引っ張るとその場所から抜けにくくなります絵文字:笑顔この状態になったら
水の量を減らして浅水にします。
 それは何故か?続きは次回の風景で
絵文字:笑顔

       
          手前の苗が植え痛み状態です。慣れない人が実際に見るとかなり心配する状態です絵文字:困った 冷汗


        
        活着すると苗が真っ直ぐに伸びていきます。この状態になれば一安心です絵文字:ちょっと濃い