講話 ・ 式辞

保護者の皆様へ(2学期当初の対応について)

保護者の皆様へ

 

 平素から本校の教育活動に対しましてご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

 新型コロナウイルス感染症は、本校の教育活動にも様々な影響を与えています。本日はこのページから、新型コロナウイルス感染症への対応を中心に、私の言葉で保護者様にお伝えすべき事柄についてお知らせします。

 埼玉県は、令和3年8月2日(月)から令和3年9月12日(日)まで新型インフルエンザ特別措置法に基づく緊急事態措置の対象区域となっており、9月17日(日)までの教育活動について、本日付け通知により概略をお知らせしたところです。(本校ホームページへ通知を掲載するとともに  google classroom  で配信しました)。詳細については、9月1日(水)の始業式で生徒に直接説明する予定です。

 さて、2学期がスタートするにあたりまして、新型コロナウイルス感染の急拡大により、お子様の感染をご心配されているご家庭も多いことと存じます。

 本校といたしましては、埼玉県新型コロナウイルス対策本部会議における教育活動についての決定を受けまして、デルタ株の強力な感染力を念頭に置き、改めて感染防止対策を徹底しながら教育活動を行うことといたしました。

 

 

 引き続き、感染症対策に万全を期してまいりますので、ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。

 また、登校不安や健康不安により学校を休みたい生徒たちのために、学びを止めないよう、オンライン等を活用した学習の準備も進めております。

 今後も、感染症拡大の状況を注視しながら教育活動を進めてまいります。以下の3点について、ご家庭でのご協力を重ね重ねお願い申し上げます。

 登校時の健康観察

 登校前には、お子様の検温、健康状態の把握をお願いします。調子がよくない場合は、登校を控えるようご指導ください。同居のご家族に発熱等症状がある場合にも、登校を控えるようお願いします。いずれも欠席扱いにはなりません。

 登校することに不安を感じ学校を休みたいとき

 学校へご連絡ください。登校不安や健康不安で学校をお休みされる場合は、欠席扱いとはなりません。その場合、ご家庭でプリントやオンライン等を活用した学習も可能です。詳細については学校にご相談ください。

 感染者への配慮

 新型コロナウイルス感染症は、注意して生活していても完全に防ぐことはできず、誰もが感染する可能性があります。感染者に対する差別や誹謗中傷が起きないよう、また、個人のプライバシーが侵害されることのないよう、思いやりの気持ちをもって支え合う学校づくりに努力して参ります。ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 様々な行動制限がある中で、夏休み中も部活動やボランティア活動、特別実習で、たくさんの生徒が持てる力を発揮してくれました。

 保護者様には、これまでご協力いただいておりますことにあらためて感謝申し上げますとともに、引き続き、学校とご家庭が一体となってこの難局を乗り越えられますよう、ご支援ご協力をお願い申し上げます。