講話 ・ 式辞

夏休みまであと9日 ここが頑張りどころです!

夏休みまであと9日 ここが頑張りどころです!

 はじめに、全国活地で発生している局地的豪雨に起因する災害に被災された方々に、この場をお借りしてお見舞い申し上げます。本校では、防災避難訓練を来週月曜日に予定しています。皆さん一人一人が、緊急時にどのような行動をとるべきかをあらためて考え、災害への備えをもう一度確認する機会にしてください。台風や大雨は、毎年大きな災害をもたらします。警報などの防災気象情報を利用して、被害を未然に防いだり、軽減したりすることが可能です。テレビやラジオ、インターネットなどの気象情報に十分注意してください。台風や大雨の危険が近づいているというニュースや気象情報を見たり聞いたりしたら、早め早めの行動を心掛けてください。

  次に、昨日、さいたま市営浦和球場で行われた「全国高等学校野球選手権埼玉大会」に参加した皆さん。炎天下での応援、ありがとうございました。試合の方は、本校が先制点を挙げ、6回までシーソーゲームを繰り広げていたのですが、雷雲の接近とその後の降雨のため、3対6のコールドゲームで惜敗するという残念な結果に終わりました。この日のために日夜努力してきた野球部員の健闘をたたえるとともに、これまで部員を支えてきてくださったご家族や卒業生、指導にあたられた関係の皆様、応援してくれた生徒の皆さんに、あらためて感謝の気持ちをお伝えします。

  最後に、1学期も残すところあと9日。

 この週末から夏休みにかけて、3年次生最後の大会やコンクールに挑む部活動があります。また、開催が間近に迫っているオリンピック・パラリンピックに向けて、競技会場の最寄り駅(東武東上線の川越駅、朝霞駅、和光市駅)を草花装飾するプロジェクトも始まります。このような中で、東京都では今日から来月22日まで4度目の緊急事態宣言発令。埼玉県も、まん延防止等重点措置が継続されることとなり、一人一人が新型コロナウイルス感染拡大防止対策徹底のためにさらなる対応が求められます。

 繰り返しになりますが、学校が一丸となって取り組んできたこれまでの努力が新型コロナウイルスの感染拡大によって水の泡にならないよう、気を抜かず、これまでどおり、日々の行動に自覚と責任を持ってお過ごしください。

 生徒の皆さんへ再度のお願いです。