雨 春季大会西部支部予選

4月22日(土) 埼玉県春季高校バレー大会西部支部予選 初戦敗退でした。

 この大会は、関東高校バレー県予選と全国高校総体県予選の出場権がかかる大会です。本校は、新人戦の結果とシード順の抽選により第4シードとして大会に臨みました。
公式練習スタート。
1年生も練習のサポートに入りました。

 1回戦  川越南高校 
  第1セット 29-27
  第2セット  8-25
  第3セット 20-25  セットカウント 1-2で敗れました。

 川越南高校とは春休みに練習試合をしていたこともあり、相手の様子は分かっていました。
練習試合の内容のままでは、対戦しても1セットすらとれないと思いましたが、その後の練習でチームとして力が発揮できるようになっていたので、良い試合になると楽しみにしていました。
 入部した1年生も試合前の練習ではサポートとして動き回っていました。

 新監督の下、元気にアップをし試合に臨みました。
第1セットは、互角の立ち上がりであり中盤までシーソーゲームです。デュースになっても慌てずにプレーし相手のミスにも助けられてセットをとりました。練習試合と公式大会は違う雰囲気でした。

 続く第2セットは、最初から相手のペースで得点差がつき、大きくリードされました。タイムアウトで気持ちを切り替え次のセットにつながるプレーを心掛けたいところですが、そのままセットを落としました。
これだけの得点差でも、部員は動揺はしていなかったと思います。

 第3セット。また開始早々は相手にリードを許しましたが、徐々に追いつき中盤から取っては取られる緊迫した試合になりました。20-20から20-22。ここでタイムアウトを取り、最後の勝負です。
 しかしここからは相手優位のまま失点し、20-25でゲームを終えました。
エースがレフトからスパイク。
 その後、川越南高校は2回戦も突破しベスト8と県大会出場を決め、翌日の大会2日目へ駒を進めました。
大会を見ていて、一気に力をつけてきたチームがあったり、本校を含め実力差があまりないチームがいくつもあり、今後はさらに厳しい大会になるだろうと思いました。
 この予選に敗れたことで関東高校バレー県予選への出場は叶いませんが、学総兼全国高校総体県予選をかけた支部予選が6月1日に行われます。この大会で結果を出せるように一層頑張っていきたいと思います。

 当日応援に来て下さった保護者の皆様、ありがとうございました。