晴れのち曇り いよいよ県大会が迫ってきました。

 4月の西部支部春季大会で出場権を得た『全国高校総体埼玉県予選』が21日に迫ってきました。

 5月の関東高校バレー大会県予選が終わってから中間考査があり、いくらか練習が休みになりました。考査明けから気持ちを入れて練習再開です。

 5月29日(日)には、本校を会場に山村国際高校と、また6月5日(日)には川越西高校に来ていただいて練習試合を行いました。
 本校が山村国際高校と練習試合をするのは本当にしばらくぶりということで、現在の顧問にとっても、もちろん生徒たちにとっても初めての練習試合でした。メンバーを変えながら7セット行いました。
 川越西高校とは昨年までは定期的に練習試合を組んでいましたが、今回は半年ぶりくらいでしょうか。川越西高とも7セット対戦し、最終セットは両チームとも1年生をメンバーに入れたりメンバーチェンジをしたりしました。内容としてはまだまだですが、コートに立つことで練習へのモチベーションが上がることでしょう。

 どのチームも1年生を迎えたことで活気があり、この時期に1年生が3年生と一緒に練習できることを大切にして欲しいと思いました。

 21日まであとわずか、良いコンディションで当日を迎えたいと思います。