晴れ 高校総体県予選 2回戦進出 ベスト32

6月18日(月) 学総兼全国高校総体バレー競技埼玉県予選

 本庄市のシルクドームを会場に1回戦に臨みました。そして浦和南高校に勝利し、ベスト32となりました。


 高校総体の埼玉県予選、本校は昨年同様シルクドームでの試合となりました。
相手は、3年前に同じ場所で対戦している浦和南高校です。
 試合順は第4試合であり、14時頃から合同練習となりました。しっかりアップをしてコートに入ったのでコンディションは良さそうです。

第1セット 25-14
第2セット 25-18  セットカウント 2-0で勝利しました。

 
 合同練習から気持ちが入ってました。
 ポジションの確認 今回はリベロが2名です。
 
 本校チームのサーブは、カットの上手な選手に集まったり、うちのチームが得意としているプレーをしているのにミスをしたり・・・。
第1セットの中盤までは、なかなか調子があがりませんでした。最後の1点はピンチサーバーのサーブポイントでした。

 第2セットになってからは、自分たちのプレーができていたと思います。
連続でミスした選手がリベロと替わってベンチに戻ることで、気持ちを落ち着けることができました。
このセットは、今までの練習の成果が発揮できていました。
    
ゲームセット 挨拶をして握手。
笑顔の記念撮影 


 1試合はさんで第6試合が本校の2回戦、対戦相手は埼玉栄高校です。
埼玉栄高校とは、夏の合同合宿、さらに毎月のように練習試合をしてきたのでお互いによく知っている相手です。

 第1セット 14-25
 第2セット 27-29 セットカウント 0-2 で敗れました。

 第1セットから自分たちの戦い方ができていたと思います。
それでもサーブレシーブが乱れて弱いボールを返すと、必ず強打が返ってきます。
分かっていてもこの流れを変えられないまま1セットを落としました。

 気持ちを切りかえて第2セット。
序盤にリードされるものの中盤で追いつき、互角のゲームとなりました。
デュースになり、お互いゆずらない攻防。あと1ポイントでセットがとれるところまで追い込みましたが、相手のサーブで乱され敗れました。
スコアは、27-29  今までいくども練習試合などで戦った中で一番良いゲームでした。
一緒に頑張ってきたチームと、素晴らしい舞台で試合ができたことは幸せなことだと思いました。

 ゲーム終了後に、スタンドに向かってお礼の挨拶をしました。
保護者など本校を応援して下さったみなさんに礼、また合同合宿でお世話になった埼玉栄高校の保護者にも礼。・・・拍手をもらいました。
 この大会に向けて頑張ってきただけに、とても印象に残る大会となりました。

 日頃から応援いただいている保護者の皆様、会場への移動などいろいろとご協力いただきありがとうございました。
これから新チームとなっても、頑張っていきますのでよろしくお願いします。