晴れ インターハイ県予選 ベスト32

6月20日(火) 学総兼全国高校総体バレーボール大会 埼玉県予選

 本校は本庄総合公園体育館(シルクドーム)を会場に行われた県予選に出場、1回戦に勝利してベスト32となりました。

1回戦 山村学園高校

 1回戦は、本校と同じ川越市にある高校が対戦相手でした。
Lコートの第4試合ということで、ウォーミングアップやスカウティングをして準備をしていました。

 第1セット 25-7
 第2セット 25-19 セットカウント 2-0で勝利しました。
  
 1回戦 山村学園高校

 第1セットの立ち上がりは、日頃練習している連続ラリーをそのまま実行している感じでした。
自分たちのミスがほとんどない状態でゲームが進み、とても良いスタートでした。
 3年生中心のチームに2年生、さらに1年生がレギュラーとして入り、チームとしてしっかりまとまっていました。
 
 表のレフトがスパイク 裏のレフトがスパイク 頑張れ1年生
 
 第2セットは、徐々にリードを許し10-13のスコアーで給水のテクニカルタイムアウトを迎えました。
このタイムアウトでは、自分たちで声を掛け合い、そこから一気にペースが上がりゲームを決めました。
 タイムアウト中 また給水のテクニカルタイムアウト中

2回戦 小川高校

 同じコートの第3試合で小川高校が2回戦進出を決めたのを見て、ぜひ本校も初戦を突破したいと思いました。

 小川高校とは練習試合をしたことがありますが、支部が違うので支部の予選では対戦しません。いよいよ公式大会での初対戦となりました。
ユニフォームを替え、合同練習・公式練習とも気持ちの入った練習をし、いよいよ試合開始です。
 2回戦 小川高校 試合終盤にエースが打つ。

 第1セット 10-25
 第2セット  8-25 セットカウント 0-2で敗れました。

 第1セットから、本校チームの動きは良かったです。それでも相手のサーブに崩され思うような試合運びができませんでした。
長いラリーになっても、相手のミスが少なく隙がありません。少し前だったらうちのチームは根負けしていたと思いますが、強い気持ちでしっかりプレーできました。
 スコアだけ見るとワンサイドゲームですが、内容としては実力を発揮し力一杯戦うことができました。
最後は、レフトのエースが打ったスパイクを見事にブロックされ、床に飛んだボールが大きくバウンドしてゲームセットとなりました。
 試合を終えて
 ミーティング後にみんなで記念撮影をしました。
シルクドームのこの階段で、この黄色い旗を広げて写真を撮るのは二年振りでした。
当時1年生だった部員が3年生となり、同じポーズをしている姿を見て、この県予選に出場でき、しっかりプレーできたことを嬉しく思いました。

 保護者の皆様には、平日にもかかわらず大会会場への移動などご協力いただきありがとうございました。
また応援をありがとうございました。部員達は、日頃の練習の成果を発揮しとても良い試合になりました。
これからも川総女子バレー部として頑張っていきたいと思います。