曇り 敗れてからの足跡

4月21日 埼玉県春季高校バレー西部支部予選
 2回戦に敗れて県大会出場を逃してから次の大会を目指して練習がスタートしました。
28日(土)小川高校に伺い、県内外の5校と練習試合
29日(日)朝霞西高校との練習試合
5月4日(みどりの日)・5日(こどもの日)県内外の高校十数校が集まる大会へ出場し、ほとんどセットを取れないゲームを経験しました。
そして6日(日)この日は小川高校で3校合同の練習試合をしました。
昨日までの辛い経験が生きる内容でした。

 中間考査を経て、5月19日(土)さいたま市と狭山市の中学校チームが来校し合同練習と練習試合。
27日(日)飯能南高校・坂戸高校・入間向陽高校の4校での練習試合。
そして迎えたインターハイ西部予選(5月28日)
 この大会で県大会を決めるまでの練習はとても充実していたと思います。

 県大会出場が決まってからも一生懸命取り組みました。



6月2日(土)日高高萩北中学校との合同練習と試合。
3日(日)所沢北高校との練習試合。
9日(土)毛呂山中学校との合同練習と試合。
10日(日)小川高校にて坂戸高校・坂戸西高校・寄居城北高校との5校での練習試合。
12日(火)体育館が使えないため川越第一中学校へ伺って練習試合。
16日(土)埼玉栄高校・入間向陽高校との3校での練習試合。

 大きな怪我もなく体調を崩す部員もなく練習できました。
また多くのOGが連絡を取り合って練習に加わってくれたり・・・・・部員にとってはとても思い出に残る2ヶ月だったと思います。

 こうして迎えた高校総体県予選でした。