晴れ 校外練習 そして学校説明会

7月21日(土)22日(日)
 国立オリンピック記念青少年総合センターで行われた「文武両道場」へ参加しました。
このプログラムは、「FLVユースアカデミー2018」というもので、都立・県立・私立の13の高校のバレーチームが集まりました。全プレーヤーを10チームに分け、バレーボール経験のない社会人を監督としてリーグ戦を戦い、勝つチームを目標に取り組むというものです。またミーティングやいくつものワークシートに取り組み、自分自身を理解することも目標です。
 いろいろなプレーの課題、プロ選手による講演など、主催者側が準備したプログラムによって行われました。
 日頃の練習では、顧問からいろいろな指示が出ますが、ここでは会ったばかりのメンバーとコミュニケーションをとりながら主体的に取り組むことが要求されます。そのプロセスこそがこのプログラムのポイントです。

  
   素晴らしい体育館で練習とゲームができる。
 参加者の集合写真
 2日間の中心は予選リーグと決勝トーナメントのゲームです。
それぞれのチームに分かれた部員たちは、チームメイトと明るく会話したり、チームでキャプテンになったりと、日頃見せない一面を出すことができました。自分から進んで取り組む経験がこれからの生活にきっとプラスになることでしょう。いくつかのチームと練習試合の約束をして終了しました。


7月26日(木)
 西部支部の技術講習会と審判講習会に参加しました。終了後は他校のチームと一緒に練習をしました。

7月28日(土)
 本校の学校説明会です。女子バレー部は説明会の会場で部活動紹介をしました。
  
    一番背の高い2年生がボールをかぶり、スパイク練習のデモをしました。
説明を間違って思わず笑ってしまいました。明るいバレー部です。

 台風が近づいている中の説明会でしたが多くの方が来校して下さり、紹介の機会をもらえて良かったです。明るく元気に取り組んでいる雰囲気が伝わったことと思います。この説明会で興味を持った中学生が夏休み中の練習会に参加してくれたら嬉しいです。