晴れ 春季西部支部大会・・・2勝して県大会へ

4月23日(土)・24日(日)の2日間、埼玉県高校バレー春季西部支部大会が行われました。

 この大会は、関東高校バレー大会埼玉県予選会への出場をかけて行われました。
私たちの西部支部からは、県のシード校になっている4校とこの予選で勝ち残ったベスト8のチームが県大会へ出場します。

 本校チームは第8シードとして試合に臨み、2勝して県大会への出場を決めました。

23日 会場:志木高校
 1回戦 坂戸ろう学校
  第1セット 25-4
  第2セット 25-9 セットカウント2-0で勝利しました。
第1試合前の合同練習時間 コートを大きく使ってレシーブ練習。

 坂戸ろう学校は、高体連の大会へ初めて出場したとのことでした。
私たちは日頃のプレーができるように、しっかり動くことを心掛けて臨みました。

 2回戦 坂戸高校
  第1セット 25-15
  第2セット 17-25  フルセットの末、
  第3セット 25-20  セットカウント2-1で勝利しました。

 この2回戦に勝ったことでベスト8となり県大会出場が決まりました。
明日は3回戦で第1シード聖望学園高校と対戦することになります。 
 
 円陣を組んでからハイタッチ・・・気持ちをひとつにして臨む。


24日 会場:朝霞高校
 3回戦 聖望学園高校
  第1セット 25-23
  第2セット 14-25  
  第3セット 20-25 セットカウント1-2で敗れました。

        3回戦 聖望学園高校のブロックにエースが挑む。             5位の賞状をいただきました。

 この大会の第1シード校との対戦となりました。
第1セットの序盤は両チームともやや乱れている感じでしたが、すぐに本気モードへ。日頃の練習の成果を感じるプレーが多く出て、接戦の末、このセットをとりました。続く第2セットは、レシーブなど拾い負けしていないものの、徐々に点差が開きました。相手のトス回しに本校のブロッカーが振り回されるのを見て相手はよく練習していると思いました。10点くらい差が付いて第2セットを落としましたが、気持ちをきっぱり入れ替えて第3セットに臨みました。
 序盤まで互角の戦いだったと思います。そこから5点ほど差が開いたものの、気持ちが切れることなく最後まで自分たちが練習してきたプレーでしっかり戦うことができました。 
 第3セットが終わったところで賞状をいただき、みんな笑顔で挨拶をしました。大会でこういう笑顔ができるのはとても幸せなことだと思います。また練習の成果が発揮できた部分と今一歩だった部分をきっと感じたことでしょう。
 予選を突破して、2週間後に関東高校バレーの県予選へ出場です。
明日からの2週間でひとつでも成長して大会に臨めるようまた頑張って欲しいと思います。

 2日間にわたり大会の応援に来て下さった保護者の皆様ありがとうございました。