晴れのち曇り 夏休み 校外合宿

1学期末の考査が終わってから、一気に練習のペースがあがりました。

 7月8日(土)には三ヶ島中学校を招いて合同練習、9日(日)には滑川総合高校との練習試合。
15日(土)には川越西高校へ伺い練習試合、さらに16日(日)は松山女子高校へ伺い合同練習と練習試合を行いました。
どこのチームも新チームとしてのスタートを切り、一生懸命練習している様子がうかがえました。
 本校のチームは2年生2名、1年生6名と少人数なので、合同練習や練習試合の機会を大切に取り組みました。

 そして夏休み 7月21日(金)から24日(月)まで、飯能南高校にて合同合宿を行いました。
初日と二日目は基本的なプレーを時間をかけて練習しました。
三日目は、両校の3年生や卒業生が連絡を取り合って集まってくれ、4つのチームを作って練習試合を行いました。

本校と飯能南高校の両チームが一緒に練習
両校の先輩チームが相手をしてくれました。
 
 1・2年生は、先輩と会えることをとても楽しみにしていました。また3年生は、6月の県大会以降も時々練習を見に来て、現在のチームの様子を気にかけてくれていました。またこうして校外合宿の会場にみんな揃ってもらえてとても有り難いと思いました。

 川越総合と飯能南 現役と先輩 4チームで行いました。 集合写真 1・2年生19名と多くの先輩方。
  
 この日は、午前・午後の練習時間にゲームをし、飯能南高校バレー部の保護者の方々が用意して下さった夕食をみんなでいただきました。1・2年生の部員より集まってくれた先輩の方が人数が多かったです。合宿棟の食事をする和室は、とても和やかは雰囲気でひとつのチームみたいな感じでした。保護者の皆様ありがとうございました。

 最終日は、午前練習をしっかり行い、片付けをして解散となりました。この4日間で両チームのメンバーは親しくなるとともに、気持ちの上でもプレーの面でも成長したと思います。まだ夏休みは始まったばかりですが、とてもよいスタートが切れたので、これから一層頑張っていきたいです。