文化祭

9月28日(土)29日(日)は川総祭でした。

29日には、少年野球教室を行いました。

 

野球人口減少が叫ばれる中、何かできることはないかと考えていました。

私にできることは造語ですが

“地産地活”

ではないかと考えるようになりました。

 

地元で生まれ育った子を地元で育て地元で活躍させ、地元を活性化させる。

 

その一つがこの文化祭による少年野球教室でした。

 

当日は、山田バリアンツを招待しました。

小学5・6年生26名、指導者・保護者15名程度が参加してくれました。

小学生と高校生が、一緒になって

アップ、キャッチボール、ノック、バッティング、ゲームの動き方を

半日かけて行いました。

予定にはなかった、昼には一緒にお弁当を食べるという素敵なイベントも起きました。

帰りには、子どもたちにボールならぬ川総たまごをプレゼントしました。

今回の少年野球教室を一番喜んでいたのは、お母さんたちだと思います。

川総祭名物の米、みそ、ジャム、野菜を並んでたくさん買っていました。

 

高校生たちも、子どもたちに教えることはとても良い経験になったと思います。

また、文化祭の準備や片付け、清掃活動など本当によくやってくれました。

 

文化祭で行ったことによって、川総生、PTA、OB・OG、地域の方など

多くの人にも声をかけてもらえました。ありがとうございました。

 

地元に愛されるチーム、カワソウ。地産地活です!!