こころ

こんにちは。

なかなか更新できず、すみませんでした。

 

監督に心の余裕がなかったのかなぁ。と

反省しています。

 

何かを続けるというのは本当に難しいです。

 

このチームは0からのスタートで、イメージ

通りにいかないことが多かったです。

ただ、選手たちは毎日を必死に、ていねいに

取り組んでいました。

 

「がまん。がまん。」

 

と自分の中に唱えて、彼らの変化を待ち続けました。

 

10月位から、変化が見え始めました。

気づきが増え、プレイにも余裕が出てきました。

川総の子どもたちの凄いところだなぁと感心します。

 

子どもたちの可能性は本当に無限です。

それを止めるのも、生かすのも大人だということを感じます。

 

今、野球ができるのも子どもたちがいるからです。