お知らせ 川口市陸上競技選手権大会2021兼都市交歓陸上競技大会結果

5/30に青木町公園陸上競技場にて、

川口市陸上競技選手権大会2021兼都市交歓陸上競技大会が開催されました。

 

チームとして初めて参加する川口市の記録会でしたが、

結果としてはベスト記録が多く出る非常に実りの多い大会となりました。

 

青木町公園陸上競技場はブルータータン(青い走路)で、赤いタータン(赤い走路)よりも選手の集中力が高まり、

結果が出やすいといわれています。

 

3年部長の長谷川(男子100m)が念願の11秒98という好タイムをマークしました。

他にも3年佐藤(女子走高跳)が前大会では3本目まで跳躍できなかった140㎝を1本目でマーク、

國見(男子円盤投)、時田(女子200m)も前大会よりも良い記録をマークしました。

 

また、初めて正式種目に参加した1年生も自身の実力を発揮できた良い試合となりました。

1年松山(女子やり投げ)は初の大会ながらも20m以上の投擲を見せトップ8出場、

音羽(女子400m)も中学校の時にはなかった種目に挑戦し力走を見せました。

 

これらの活躍の裏には、動画撮影や選手のケアを通してチームをサポートしている1年平出(マネージャー)、

ならびに保護者のみなさまの応援があります。

 

これからも日々の練習に一生懸命取り組み、さらなる飛躍を遂げたいと思います。

応援ありがとうございました!

 

また、私事ですが、顧問の遠藤も現役復帰をさせていただきました。

まずは埼玉県選手権に出場予定ですが、部員と共に出られる試合には出たいと思います。

 念願の11秒台をマークした3年部長の長谷川選手

念願の11秒台をマークした長谷川選手

1年生ながらもトップ8に出場した松山選手

1年生ながらもトップ8に出場した松山選手