農場 日記

農場について紹介します。

晴れ H26シクラメン⑩

 これもまた報告が遅れてしまいましたが、シクラメンは現在、このような
状態です。葉の数が増えてきたので葉組みという作業を行いました絵文字:重要
 葉組みとは、シクラメンの花を中心から咲かせるために葉を外側に組ん
で中心に光が入るようにする作業で、シクラメン栽培では欠かすことのでき
無い作業です絵文字:笑顔
 手慣れない作業で「草花栽培実習」の選択生達は悪戦苦闘していました絵文字:困った 冷汗
 中にはまだ、やり方を理解しきれていない生徒もいましたが、葉組みは今回
だけではないので次回、気を取り直してLet's Tryしましょう絵文字:キラキラ
 よって、葉組みの様子は次回載せます絵文字:ちょっと濃い

       
     ここまでくるのに約10ヶ月たちました絵文字:笑顔     上からだと鉢が見えなくなりました絵文字:キラキラ

晴れ パンジーは元気です。

 川総祭等の学校行事で報告が遅れてしまいましたが、「人権の花」のパンジーは、
予定通りに鉢上げまで進んでいます絵文字:笑顔
 活着(根がその場所で落ち着き動き出すこと)するまでは温室で管理しますが、い
つまでも温室に入れておくと、気温が高すぎて徒長してしまいヒョロヒョロした状態に
なり、見た目が悪くなるので、今週中には屋外に出して管理します絵文字:昼
 良い草花を咲かせるには栽培環境もしっかりと身につけないとね絵文字:良くできました OK
 気がつけばポリポットの土が見えなくなるので乞うご期待絵文字:重要

                       
             作業開始です絵文字:笑顔               1鉢1鉢丁寧に絵文字:笑顔  


                               
         鉢上げ後、ケースに入れて          いつもならが絶景でしょ絵文字:キラキラ
               並べます絵文字:ちょっと濃い
          

晴れ 別名が多い草花!

 「草花栽培実習」でチェイランサスの播種を行いました絵文字:笑顔
 普段はクイズにするのですが、この草花は別名がエリシマム、ケイランサス、
ニオイアラセイトウ、ウォールフラワーと沢山ありどれで覚えるか一苦労です絵文字:うーん 苦笑
 今回は種を注文する際、カタログではチェイランサスとなっていたので生徒に
はチェイランサスで覚えてもらうことにしました絵文字:良くできました OK 
 別名で紹介している園芸店・カタログ等もあるので、後は応用力を効かせて
覚えてくださいね絵文字:メガネ
 どんな花が咲くかは咲いてみてからのお楽しみ絵文字:笑顔気になる人は調べてくださ
いね絵文字:重要絵文字:重要

       
              作業開始絵文字:笑顔                元気に発芽してね絵文字:笑顔

              
                      チェイランサスの種です絵文字:キラキラ

 前回のクイズの答えは1のマツムシソウでした。
 草花の別名を覚えて、さりげなく語るとかっこよく見えることがあるので、
覚えてみてはどうでしょうか? 

晴れ スカビオサ鉢替え!!

 1学期に鉢上げしたスカビオサを製品用に鉢替えを行いました絵文字:笑顔
今までは3号から4.5号の鉢に鉢替えていたのですが今回は4号の
鉢に鉢替えを行ったので用土を入れる感覚がうまくつかめない生徒が
いましたが量を把握するのも技術力です絵文字:笑顔
 全員、把握できました絵文字:重要

       
           作業開始です絵文字:良くできました OK        用土を入れすぎないように絵文字:キラキラ

              
                       先生合格ですか絵文字:マル
                      はい絵文字:重要よくできました絵文字:良くできました OK

 ひさしぶりですが、ここでクイズです絵文字:笑顔
 スカビオサは和名で何と言うでしょう?

    1 マツムシソウ
    2 タケムシソウ
    3 ウメムシソウ

 答えは次回、発表します絵文字:重要

晴れ 株分け

 2学期が始まりました絵文字:笑顔改めてよろしくお願いします。
 最初の「草花栽培実習」の授業は、去年、先輩が育てたプリムラ・オブコ
ニカの株が増えて根詰まり状態になり株全体が痛んできたので、株分けを
行いました絵文字:重要
 プリムラ・オブコニカは茎葉に腺毛があるのが特徴で、もう一つ注意して
ほしいのがプリミンという毒素を持っています。体につくと手や顔がかぶれ
ることがあるので絵文字:絶望生徒は全員ゴム手袋をして株分けを行いました。
※写真をみてくださいね。
 人体に過度な影響が出る植物は栽培禁止となっていますが、栽培可能
でも中には毒素(アレルギー)を含んで植物があります絵文字:困った 冷汗
 栽培する際は植物の特徴、並びに性質も調べて栽培することをお勧め
します絵文字:重要絵文字:重要

               
                         作業前
                     かなり痛んでいます絵文字:泣く


          
     基部をしっかり確認して株分けます絵文字:ちょっと濃い     枯れ葉を丁寧に取り除いて絵文字:笑顔


                     
                          完成です絵文字:重要

晴れ H26シクラメン⑨

 現在、シクラメンはこのような状態です。
 猛暑の中、残念な結果になったシクラメンもありますが、頑張って成長
しています絵文字:ちょっと濃い
 シクラメンは暑さに弱く、一部の農家では涼しい山間部にシクラメンを
移動して管理する山上げ栽培を行っています絵文字:笑顔
 本校には残念ながら避暑地がないので絵文字:冷や汗これはできませんが、遮光
カーテン、側窓開閉を駆使して猛暑を乗り切る作戦を展開しています絵文字:笑顔
 残暑はあと約1ヶ月です。何とか乗り切って欲しいです絵文字:重要絵文字:重要
 ちなみに来週から2学期が始まります。「草花栽培実習」選択生の皆さ
ん、この画像見て気合いを入れて管理していきましょう絵文字:キラキラ

      
     大きくなってきてるでしょう絵文字:笑顔           葉数もだいぶ増えました絵文字:ちょっと濃い

晴れ 学校説明会体験授業!!

 7月26日(土・)8月24日(日)午前と午後に分けて学校説明会&体験
授業が行われました。
 草花栽培部門では「手肌に優しいハーブ石鹸を作ろう」を行いました絵文字:笑顔
 この内容は「生物活用A」で行っているハーブ石鹸作りの簡易版です絵文字:重要
 日頃の成果を活かしてみないかと、助手を募集したら、なんと3年次生
6名の生徒が名乗りをあげてくれました絵文字:笑顔
 緊張している中学生達に全員優しい先輩となって丁寧に作成方法を教
えました。

          
  私の手に注目してね絵文字:笑顔        分からないところはありますか絵文字:重要     私は石鹸で鳥を作りりました絵文字:笑顔
                                                   君は何を作るのかな絵文字:よろしくお願いします
   

 手伝ってくれた3年次生の諸君、進路活動の忙しい中、本当にありがとう
ございました絵文字:笑顔
 中学生の皆さん、川総に入学すると他の高校では経験できないことが沢山
あります。是非、進路選択の一つとして考えてくださいね絵文字:良くできました OK
 

 来年待ってるよ絵文字:ちょっと濃い
 
 

晴れ 今年も始まりました!!

 今年度も川越市人権教育課から人権の花の依頼が来ました。
 それに伴い「草花栽培実習」の選択生が播種を行いました絵文字:笑顔
 今年も目指せ3000鉢絵文字:重要
 猛暑の中でしたが適宜、水分をとりながら愛情込めて播いてくれました絵文字:良くできました OK

              
          作業開始です絵文字:重要播種は久しぶりだ絵文字:笑顔    私たち2人で300粒、播種します絵文字:ニヤリ

              
     暑さに負けずしっかり発芽してね絵文字:笑顔      このときの温室内温度34度絵文字:絶望
                                 本当によく頑張りました絵文字:マル絵文字:キラキラ



草花栽培実習の選択生の皆さんお疲れ様でした絵文字:笑顔
小学校の児童に喜んでもらえるパンジーを咲かせましょう絵文字:重要絵文字:重要

晴れ H26シクラメン⑨

 今学期最後の「草花栽培実習」の授業で、鉢替えしたシクラメンの
施肥を行いました。シクラメンは栽培期間中、常に肥料を求めるので、
この時期に与えて夏休みを乗り切る大事な作業です絵文字:キラキラ

           
      1つ1つ丁寧にあげます絵文字:笑顔               元気に育ってね絵文字:キラキラ

 これからシクラメンにとって(人もですが)苦手な猛暑がやってきます絵文字:困った 冷汗
 順調に夏越ができるよう、しっかり管理していきます絵文字:重要絵文字:重要

晴れ H26シクラメン⑧

 期末考査前に「草花栽培実習」の授業でシクラメンの鉢替えを行いました絵文字:笑顔
 鉢替えとは小さい鉢から大きい鉢へ植え替えする作業のことです絵文字:重要
 今回は3.5号の素焼き鉢から4.5号のプラスチック鉢へ鉢替えを行いました。
 この時期の鉢替えの目安は本葉が4~5枚あると敵期です絵文字:笑顔
 シクラメンにストレスを与えないようにするために絵文字:重要絵文字:重要

 ①根にあまり触らない
 ②球根は土中に埋め込みすぎない
 ③球根は鉢の中心に置き、傾いて育っていたら水平に直す
 ④用土はしっかりと入れる
 この点に注意しながら作業を行いました絵文字:お知らせ
 初めは①~④のうちどれか一つ欠けてしまうなど、生徒も苦労していましたが、
3鉢目あたりからコツを掴みだし、上手にできるようになりました。
 シクラメンは高温多湿に弱く、真夏に鉢替えを行うと枯れてしまう原因になるので
この作業は梅雨明け前までに一回終了します絵文字:締め切り
 今回鉢替えできず残った苗は夏を越して9月にもう一度行う予定です絵文字:キラキラ


         
          作業開始です絵文字:笑顔             手際よく鉢から抜いて絵文字:重要  

          
      球根が見えているかチェック絵文字:マル       球根、センターにきてるかなぁ絵文字:笑顔


                             
                5鉢目突入絵文字:重要確実に成果は出ています絵文字:キラキラ


草花栽培実習選択生の皆さん、暑い中お疲れ様でした絵文字:笑顔
今後の管理もしっかり行って立派なシクラメンを咲かせましょうね絵文字:良くできました OK