野球部日誌

夏に向けて

こんにちは。

12日に行われた春季高校野球

埼玉大会西部地区予選1回戦

所沢北高校戦は8-10で

敗れました。

この戦いに向けて、以下のことを

取り組んでいました。

①初回の入り

②先制点

③初球から積極的な打撃

④一つひとつのアウトを丁寧に、必死に。

2回にまさかの5点を先取したものの、

すぐに追いつかれ、勝ち越し、逆転、

追いつき、離されと壮絶な試合となりました。

本当に悔しかったです。

試合後泣いている選手もいました。

グラウンドに戻って全員が練習をしていました。

この悔しさを忘れず、一つひとつにこだわりを

もって夏に向かいたいと思います。

多くのご声援ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします





春季大会

新年度に伴い指導体制も

変わりました。


杉戸農業から中田力哉先生が異動

となり、野球部部長となります。

藤田睦雄先生が顧問となります。

新しい力も加わり、いよいよ

スタートします。


春季高校野球埼玉県大会

西部地区予選も12日から

始まります。

本校の初戦は、

12日初雁球場第3試合(14時)

所沢北高校との対戦となります。


平日となりますが、多くの方の

応援をお待ちしています。

よろしくお願いします。

感謝

こんにちは。

いよいよ新年度のスタートです。

2年前にご定年を迎え、その後2年間

再任用として、川総のために、そして

野球部のために計13年間ご尽力いた

だいた澤田泰造先生が異動となりました。


3月26日には、OB、OB保護者、

現役保護者、総勢70名程度が集まり、

思い出話に花を咲かせていました。


澤田先生の川総を愛する思いを受け継ぎ、

OBたちがいつでも帰って来られるように

していきたいと思います。応援される

チームでありたいと思います。

   澤田先生と教え子たち

     参加者全員

卒業

こんにちは。
3月11日(土)に卒業式が

行われました。


選手7名マネジャー1名が

川越総合高校から巣立っていきました。

 

彼らが2年生の秋に体制が変わり、

大変なことも多かったと思いますが

本当によくやってくれました。

 

それだけに最後の夏は勝たせて

あげたかったです。

 

9回2死走者無までリードしていて

あと一つのアウトが取れませんでした。

あと一つの難しさ、大切さは彼らの

人生の糧にしてほしいです。

 

この悔しさは、後輩が必ず返します。

 

卒業おめでとう。




 

恩師

こんにちは。私事ではありますが

2月25日に高校時代の野球部監督

が還暦になりましたのでお祝いをしました。

 

恩師は、母校で18年間指揮を執りました。

当日は85名の教え子が集まり恩師を囲みました。

 

元々口数が少なく、何を考えているかわからず

ただただ怖い存在でした。

 

その恩師が壇上で昔話や、想いを話しているとき

は感慨深いものがありました。

 

今、同じ立場になって恩師の言っていた意味や

考えが少しわかるようになってきました。

 

また、「恩師」を介してたくさんのつながりを

感じられる1日でもありました。

 

次の日朝、恩師からメッセージが届きました。

 

「初心に返ってやれることをやります。」

 

恩師の教え子でよかったと思います。


三送会


2月12日(日)は三送会でした。
午前は、3年生在校生保護者で

ソフトボール大会を行いました。

午後は、狭霧館にて昼食をとりながら

三送会を行いました。

久しぶりに見る3年生は、体重も増え

顔つきも優しくなっていました。

就職、進学と進路は様々です。

それぞれの別の道になりますが、

目標をもって夢を持って進んで欲しい

と思います。

     ソフトボール後の集合写真

      三送会後の集合写真
     (OBもたくさん来ました)

    卒業記念品の冷凍庫
  (夏の氷作りもバッチリです)

 

 

PDCA

こんにちは。私は、ビジネスの本を

よく読みます。会社の取り組みや、

理論、手法など興味深いものが多いです。

商業教員というのもありますが、組織に

生かせるものはないかと日々考えています。

 

PDCAという手法があります。

これは、高校生にもわかりやすく、取り組み

やすい手法です。雨の日にでも講義したい

と考えています。

 

先日の練習中も、C(CHECK評価)と

A(ACTION改善)を上手く使えばよい

のにというシーンがありました。明らかに

チームスローガン、目的と違う方向だった

ため、我慢できず、答えを教えてしまいま

したが、その後は自分たちで工夫をしていました。

 

 PDCAサイクルを選手同士で回すことが

できたら、どんなチームになるのかワクワクします。

 

 翌朝、一番早く来て準備していたのがキャプテン

でした。7時30分開始予定が(最近どんどん早く

なっています。私が、30分に行くと遅刻している

雰囲気です。)今シーズン一番早い7時15分には

開始していました。

 

 このチームの強みです。



※朝の一番大好きなシーンです。

2017

明けましておめでとうございます。

いよいよ勝負の年が始まります。

春に公式戦1勝をもぎ取り、

夏2勝。秋県大会出場。

これを、最低ラインにします。

もちろん、目指すはもう少し上です。


私事ですが、正月早々に妻が病院

にお世話になる出来事がありました。

正直、「元旦から病院・・・」と

凹んでいましたが、受付の方やお医者

さんの丁寧な対応に妻が笑顔を取り戻し

ました。


年末年始関係なく働いている人もいます。

そういう方がいるから、安心して過ごせる

わけです。どんなことでも同じです。

喜んでいる人がいれば悲しんでいる人もいる。

笑っている人がいれば泣いている人もいる。

勝った者がいれば負けた者がいる。


感謝の気持ちを忘れず、背景を見ながら

一つひとつの物事に向き合っていきたいと

思います。


2017年もご指導・ご声援・ご協力

の程よろしくお願いします。

2016

 こんにちは。2016年も残りわずか

となってまいりました。

 

 本校野球部は22日に練習納めをしま

した。選手たちは23日からアルバイト

が始まります。他の学校でも年末年始は

郵便局のアルバイトをしています。

本校は、前監督からのつながりで

地元のもちや、喜多院でのアルバイトを

しています。

 
 冬休みは、意外と暖かく絶好の練習

期間です。指導者としては、練習がやり

たいです。私自身、長期間休んだことが

ないので戸惑いがありました。

 
  経験というのは学校の中や野球だけで

はなく、様々なことで得られると思います。

また、保護者の負担を減らす。自分の力で

お金を稼ぐ。遠征費や自分の道具のために

働く。良いことばかりです。アルバイト明

けの選手がどう変わっているのか楽しみです。

 

 私も、選手に負けないよう普段できない

ことに挑戦してみます。野球の勉強もします。

年末年始に向けて大好きな本もたくさん

購入しました。読みまくります。

 

 22日は、私の誕生日でした。選手、

マネジャーに祝ってもらいました。

嬉しかったです。ありがとう。

 
 2016年もたくさんのご指導とご声援

ご協力ありがとうございました

崩壊


 こんにちは。今日は本を紹介します。

先月「野球崩壊」という本を読みました。

野球人口が減少していることは知ってい

ましたが、あらためて野球人としては

考えさせられることだらけでした。

 

 指導している者としては、変えていかなけれ

ばいけない部分もたくさんあります。変えること、

変われることというのは勇気のいることです。

しかし、指導している者が変わらないといつまで

たっても子どもは変わりません。

 

 この冬、たくさん勉強します。野球のために。

野球大好きですから。子どもたちを変えたいから。

これだけは変わりません。