女子バレーボ−ル部日誌

晴れ 本校主催のカップ戦 8校の中学が参加

2月10日(土) 本校主催のカップ戦 第1回 KAWASO-CUPが行われました。

 近隣の中学校や合同練習などでお世話になっている中学校から8チームが参加してくれました。
体育館全面を一日使い、熱戦が繰り広げられました。
 本校の部員は、大会運営を担当しました。日頃自分たちが大会に参加しているとき、会場校のみなさんにお世話になっていることを実感したことでしょう。
また審判としてホイッスルを吹いている姿は、高校生の選手らしく頼もしかったです。 
各中学校のキャプテンと打合せをしました。
開会式 100名くらいの選手が参加してくれました。

 各チームにとってこの時期のゲームはとても意味があると思います。
3年生が引退してから、2年生と1年生でしっかり練習していることを、このゲームで出せたらいいと思いました。

どのチームも元気にプレーしていました。
 閉会式で表彰が行われました。

 閉会式では結果発表と表彰、さらにMVPなどの表彰も行われました。
中学生になってからバレーボールを始めた人も多く、バレー経験は短くても一生懸命練習している成果を見て素晴らしいと思いました。
みなさんこれからも頑張って下さい。

晴れ 3年生との送別会 ありがとうございました。

3月11日(日)  卒業式の翌日、3年生との送別会が行われました。
全学年で合宿したらこんな感じでしょうか。

 1年生にとっては、3年生と一緒の合宿はできませんでしたが、もしやっていたらこんな雰囲気だったかも知れません。食事をしてから在校生が余興をしてくれました。二人でコンビを組んだ漫才などを見て3年生は大喜びでした。

演し物のラスト こんなに芸達者だった?
大笑いの3年生 喜んでもらいました。

 午後からは体育館で、ゲームをしました。
3年生チーム対在校生チーム ・・・ 3年生チームは久しぶりのプレーでも強かったです。

ゲーム後、色紙を贈ってから一言もらいました。
     全員でお世話になったコートに礼。

 一人ひとりに色紙を贈り、挨拶をもらいました。お世話になった先輩の卒業・・・ありがとうございました。
最後に、部長の発声でコートに礼をして終了しました。

晴れのち曇り 県民総体兼高校バレー新人大会西部支部予選

 1月20日(土)・21日(日) 新人大会の西部支部予選が行われました。
本校チームは2回戦で敗れ、代表決定戦へ。残念ながらここでも敗れてベスト16となりました。。


1月20日 県民総合体育大会兼高校バレー新人大会西部支部予選 第1日 坂戸高校体育館

 1回戦はBコートの第2試合です。第2試合・第3試合のチームは、開場から30分間コートを使って練習できます。
本校チームは、一番乗りで開場と同時にアップを開始しました。とても気持ちが入っていたと思います。
一番乗り いつものアップからスタートです。 

1回戦 対:狭山経済高校・日高高校合同チーム

 第1セット 25- 5
 第2セット 25-11  セットカウント 2-0で勝利しました。

 今月13日・14日と練習試合をし、全部で18セット対戦して1セットしかとれない状態でした。
それでもこの練習試合できっかけをつかんだようにプレーの内容が良くなっていました。
こうして臨んだこの新人大会。1回戦で弾みをつけられるように、最初からリズムに乗ってプレーできました。
数日前からの練習がそのまま試合で出すことができました。

2回戦 対:狭山清陵高校 今大会の第4シード校です。狭山清陵高校とは、時々練習試合をしているので、生徒達も顔見知りです。

 第1セット  9-25
 第2セット 17-25  セットカウント 0-2で敗退しました。
 2回戦 狭山清陵高校との合同練習練習試合でお世話になった相手との対戦。気合いが入る。 

 相手チームの戦い方は、練習試合で分かっています。それでも勢いを止めることができません。
本校チームは、自分たちの得意なプレーを出すように心掛け、特に第2セットは実力を発揮できたと思います。 
 狭山清陵高校は、この段階でベスト8となり県大会の出場が決まり、さらに明日ベスト4をかけた試合に臨みます。
本校はベスト8を逃しましたが、ベスト8に敗れた8校が明日、代表決定戦に進みます。この代表決定戦に3勝したら、最後の県大会の切符を手にすることとなります。


1月21日 県民総合体育大会兼高校バレー新人大会西部支部予選 第2日 坂戸高校体育館
 
 今日は代表決定戦へ進み、1回戦 朝霞高校と対戦しました。
 代表決定戦 1回戦 朝霞高校と対戦 タイムアウトで仕切り直し。

 第1セット 17-25
 第2セット 17-25 セットカウント 0-2で敗れました。

 相手のプレーヤーは、みんな活発に動き、のびのびプレーしている感じがしました。
サーブ・レシーブ・スパイク、どのプレーをとっても本校チームより上でした。
その相手に対してしっかりプレーできましたが、肝心なときにもう一歩が足りませんでした。
今の実力を発揮できていたと思いますが、部員達はみな悔しそうな表情でした。

 この大会に敗れたことで、今年度の公式大会は終了しました。
今の1年生2年生だけのチームとして、試合に出場するのは終わりです。
これからは、新年度に向けて実力をつけることに専念したいです。
あと2ヶ月と少しで2年生3年生となることを自覚して頑張って欲しいと思います。

 大会の閉会式後、西部支部優秀選手の表彰式が行われました。本校からは、1名の3年生が表彰されました。
1年生の後半からリベロとして、また2年生の新チームとなってからは表のレフトスパイカーとして活躍したことを表彰していただき、たいへん嬉しく思いました。
 
 連日、応援に来て下さった保護者の皆様、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

晴れ 新しい年を迎え、今年も頑張ります。

 昨年10月末の選手権大会西部支部予選が終わってから、もう2ヶ月以上経過しました。
この予選では県大会出場を逃したので、その後は練習試合や合同練習をして頑張ってきました。

11月
 5日(日)
松山女子高校に伺い、他県のチームを含む3校で練習試合を行いました。
14日(火)には技術講習会に2年生1名と1年生1名が参加しました。
      ここでは選抜選手には選ばれませんでしたが、しっかり取り組んでいました。この講習会後、集まった高校で練習試合を行いました。
23日(木)毛呂山中学校が来校し合同練習。
25日(土)坂戸高校が来校し練習試合を行いました。

12月
 
上旬の期末考査が終わってからは、16日(土)本校を会場に飯能南高校・飯能高校・朝霞西高校と4校合同で練習試合。
17日(日)昌平高校が来校し練習試合。
23日(土)には本校で狭山清陵高校と練習試合。
24日(日)本校で所沢北高校と練習試合。
25日(月)三芳東中学校が来校し合同練習。
26日(火)は山村国際高校に伺い練習試合。
そして27日(水)には本校を会場に、所沢西高校・坂戸高校・寄居城北高校・鴻巣女子高校・本校の5校で練習試合を行いました。翌日は練習後大掃除をして、練習納めとなりました。

 平成30年 1月
4日(木)みんな揃って新年最初の練習です。全員で喜多院へ初詣に行ってから元気にスタートしました。
5日(金)午前中に春高バレーの見学へ行ってから、午後は本校にて埼玉栄高校と合同練習・練習試合を行いました。
7日(日)埼玉栄高校で行われた合同練習試合に参加しました。
     埼玉栄高校・鹿沼東高校・寄居城北高校・春日部女子高校・草加南高校と本校の6校です。
     5校を相手に全部で7セット行いました。
     3セットを取ることができましたが、その結果より一人ひとりのプレーに自信が戻ったことが大きかったです。
8日(月)成人の日 高萩北中学校が来校し合同練習。

1月7日 練習試合にて少ない部員でも頑張ってます。
 
 第1セット 心配な立ち上がり・・・。 セットを重ねるにしたがって良くなってきました。 

 今日から3学期が始まります。
そして2週間後、20日(土)21日(日)は新人大会西部支部予選です。
ここで実力が発揮できるように、今日からまたしっかり取り組んでいきたいと思います。

雨 選手権西部支部予選へ出場

10月28日(土)・29日(日) 全日本バレーボール高校選手権大会西部支部予選

 この予選で第8位となりました。残念ながら県大会への出場を逃す結果となりました。

第1日 10月28日 本校は、所沢中央高校を会場にこの大会に出場しました。
 6月の県予選に出場した本校チーム(3年生を中心としたひとつ前のチーム)が1勝してベスト32となった実績などもあり、この大会では第4シードとして大会へ臨みました。

 この予選では、西部支部のチームのうち5チームが県シード校です(この予選なしに県大会へ出場)。
それ以外の36チームが出場する中で、本校が第4シードというのはたいへん素晴らしいことであり、3年生チームの活躍のおかげです。

1回戦 所沢高校
 第1セット 25-10
 第2セット 25- 6  セットカウント 2-0で勝利しました。

2回戦 飯能高校
 第1セット 25-10
 第2セット 25- 8  セットカウント 2-0で勝利しました。
1回戦前のアップ いよいよ始まります。2回戦前のアップ 立ち上がりを意識して。

 これによりベスト8となり翌日の3回戦へ進むことになりました。
1回戦の立ち上がりは落ち着きを欠いていましたが、徐々に自分たちのやりたいプレーができるようになってきました。
特にサーブのミスがなく、しっかり打てていたことで試合を有利に進めることができました。
1回戦の第2セットあたりからは、レセプションやチャンスボールの処理もていねいにあげていたのが良かったです。
日頃からコート内で会話をするように言っていたことが、自然に行えていたと思います。


第2日 10月
29日 川越南高校を会場にベスト8のチームが集まりました。県大会のへ出場枠は7チームです。

3回戦 坂戸西高校
 第1セット 13-25
 第2セット 14-25 セットカウント 0-2で敗れました

 第1セットの序盤は互角のスタートに見えましたが、相手のサーブに崩され自分たちのプレーができませんでした。

一人ひとりでみると、日頃の練習の成果を十分に発揮できたプレーヤーと落ち着きを欠き簡単なミスをしてしまったプレーヤーがいました。
公式試合の緊迫したシーンで実力を発揮するには、日頃の練習や練習試合からそういうシーンを体験する必要があると強く思いました。
 3回戦に敗れたことで5位から8位までの決定戦に進みます。

いよいよ3回戦 レフトからの攻撃が決まった。


代表決定戦(5位決定戦) 志木高校

  第1セット 12-25
 第2セット 12-25 セットカウント 0-2で敗れました。

 この大会で一番苦しい試合だったと思います。
相手の試合運びに翻弄され、自分たちのリズムをつかめないまま1セットを落としました。
本校のプレーヤーは、相手にサーブを集められたりブロックにマークされて、普段は見せない表情をしていました。
自分たちの気持ちの弱さを実感した試合でした。

代表決定戦 志木高校との対戦浮かない表情 ・・・ 気持ちを切り替えて次のゲームに集中したい。


代表決定戦(7位決定戦) 川越南高校

 第1セット 21-25
 第2セット 19-25 セットカウント 0-2で敗れました。

 残念ながら今の実力ではここまでです。自分たちのミス、消極的なプレーが肝心なところで出てしまいました。
特に第1セットは、シーソーゲームだったのでどちらがセットをとってもおかしくない内容だったと思います。
うちのチームが有利だった場面でも、その勢いを続けるだけの気持ちの強さはありませんでした。


代表決定の最終戦 川越南高校に敗れました。応援いただいた方々に挨拶をしました。

 冷静にこの大会を振り返ると、本校より強いと思われるチームでベスト8に残らなかったところがいくつもあります。
それだけ3年生チームが残してくれたシード権が大きかったと思います。
 部員達は日頃から頑張っていますが、これより先に進むためには、さらにレベルを上げた練習に取り組む必要があります。
それには各部員の強い意志が必要であり、継続していくだけのチームのまとまりが不可欠です。
この大会を契機にさらに上を目指してくれることを期待したいです。

 雨の2日間、寒い体育館で応援いただいた保護者の皆様、いつも支えていただいている皆様、ありがとうございました。
この大会が、現チームの新たなスタートになるよう頑張りたいです。

晴れのち曇り 練習試合 そして川越市民体育祭へ出場

10月8日(日) 坂戸西高校へ伺い練習試合を行いました。

合同練習してから練習試合開始。

 6セット対戦しました。本校チームとしては、ポジションについて確認したい点があったのでそれを意識して臨みました。
今まで練習してきたプレーを試合でも出せるか、また練習で足りなかったプレーは何かを見つけるように行いました。


10月9日(月) 体育の日 川越市民体育祭 バレーボール高校女子の部へ出場しました。

 この大会は歴史のある大会でもうすぐ70回を迎えるそうです。
今年も市内8校のチームが出場し、まず4チームずつのリーグを2つ作ってリーグ戦をします。
各リーグの1位・2位で決勝のトーナメント、3位同士、4位同士で順位決定戦を行うというものです。
昨年度優勝の市立川越高校と準優勝の川越女子高校がシードになりました。

 予選のリーグでは1勝2敗となりリーグ3位として順位決定戦へ。ここで勝利して5位となりました。
この時期に多くの試合ができたことはとても有意義であり、選手権大会に向けて良い試合経験の場となりました。

合同練習 3人がコートに入ってレシーブ練習。  レセプション練習。

 強いチームを相手にしっかり守り、自分たちの攻撃までつなげることを目標にしました。長いラリーにも気持ちを切らずに頑張りました。

晴れのち曇り 2学期になって1ヶ月。

 夏休みが明けたら、急に部活動の時間が少なくなってしまった感じがします。
今年の夏休みには、約90セットの練習試合をし、練習とゲームの毎日でした。
2学期が始まり、このペースでバレーボールに打ち込むのは無理ですが、集中して取り組むことでレベルアップを図りたいと思います。

 9月2日(土)武南高校が来校し練習試合をしました。
3日(日)狭山清陵高校が来校し合同練習と練習試合を行いました。9日(土)浦和学院高校が来校し練習試合、10日(日)には鶴ヶ島西中学校が来校し合同練習。
16日(土)小川高校へ伺い2校で練習試合、さらに17日(日)狭山清陵高校へ伺い3チームで練習試合。
18日(月)川越東中学校が来校し合同練習と練習試合、23日(土)いずみ高校へ伺い3校で練習試合。

 東中学校の1・2年生と一緒に練習開始です。 いつもこういう練習をしています。

24日(日)には川越砂中学校が来校し合同練習と練習試合。文化祭直前で体育館が使えないときに、川越第1中学校へ伺い練習。

 平日は他の部との関係で体育館を使えない日が毎週2回・・・使える日も1回はコート半面です。そこで9月は週末や休日のほとんどで練習試合や合同練習をしました。
 そして9月30日(土)・10月1日(日)の技術講習会(1年生の部)へ出場しました。

 この大会は「1年生大会」と呼ばれています。1年生の部員が6名以上いる学校は単独チームを、部員がそれ未満の学校は複数の学校と合同チームを組んで出場することが多いです。
 本校は、1年生が入部したときから6名だったので、この大会へ出場することをひとつの目標にしてきました。
川越総合高校の1年生チームとしてユニフォームを着たメンバーは、とても嬉しそうでした。


9月30日(土) 技術講習会(1年生の部) 
 川越初雁高校を会場に1年生大会へ出場しました。出場30チームのうち5チームは合同チームでした。本校は、川越女子高校 坂戸高校 川越初雁高校と狭山清陵高校の合同チームの山に入りました。

1回戦 川越女子高校
 第1セット 17-25
 第2セット 17-25  セットカウント 0-2 で敗れました。

敗者戦 川越初雁・狭山清陵合同チーム(技術講習会なので敗者同士の対戦がありました。)
 第1セット 25-16
 第2セット 17-25
 第3セット 25-13  セットカウント 2-1 で勝利しました。

 1年生の部員は、この大会へ出場するため2年生・3年生をはじめいろいろな方の支えがあったことを忘れずに、これからも頑張って欲しいと思います。

お忙しいなか応援に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。 

晴れのち曇り 夏休み終盤 その2

8月22日(土)・23日(日) 
 狭山フェスティバルに参加しました。本校チームとして初参加の大会です。
初日は20チームが4校ずつの予選リーグを作り対戦、翌日は予選リーグの同じ順位のチームを集めた順位決定のリーグに分かれて対戦しました。本校チームは予選リーグにおいて2勝1分けとなり、1位で初日を通過しました。智光山公園の市民総合体育館はとても広かったです。
 狭山フェスティバルへ参加しました。広い体育館。

 翌日は狭山清陵高校体育館を会場に、予選リーグを1位で通過した5チームが集まり対戦しました。
さすがにこの日の4校は強かったです。歯が立たない状態で試合に敗れましたが、5位という結果は上出来でした。

8月26日(土) 
 本校を会場に練習試合を行いました。
入間向陽高校・所沢西高校・飯能南高校・豊岡高校・坂戸高校 そして川越総合高校の6校です。
予選として各チームと1セットずつ対戦し、その結果から予選1~3位、4位~6位のリーグに分かれました。そしてリーグごとに1セットずつ対戦しました。
 本校は予選3位で上位のリーグに入りましたが、そこではセットをとれませんでした。
どこのチームも夏休み中に頑張って練習していたのがうかがえる練習試合となりました。 
 川越総合高校を会場に6校で練習試合を行いました。 3年生にアドバイスをもらいました。

28日(月) 
滑川総合高校と練習試合を行いました。

29日(火)
 
埼玉栄高校を会場に、5校での練習試合に参加しました。
埼玉栄高校・熊谷女子高校・越谷南高校・岩槻商業高校 そして川越総合高校です。
各チームと1セットずつ対戦、これを2周行いました。夏休み最後の練習試合だったので、練習の成果を確認したいと思っていましたが、練習でできたプレーがこの試合ではできず残念な結果となりました。
埼玉栄高校に5校が集まり練習試合を行いました。 

 今年の夏休みはたくさん練習や試合をしました。合宿も2回行い川総バレー部としてのまとまりもできたと思います。
いろいろな方のご厚意で充実した夏休みの活動ができたことに感謝します。
 2学期が始まると夏休み中みたいな練習はできなくなりますが、日々の練習を大切にしたいです。

 9月30日・10月1日は技術講習会(1年生大会)、10月9日は川越市民体育祭、10月28日・29日は全日本バレー高校選手権西部予選があります。明日からまた頑張りましょう。

晴れ 夏休みも終盤

8月18日(金)
 坂戸高校と練習試合をしました。合宿後の休みが明けてすぐの試合でしたが、しっかりプレーできました。3年生も応援に来てくれました。

20日(日)
 学校説明会として部活動体験が行われました。
14名の中学生が参加し、8人の部員と一緒に練習に取り組みました。この日に合わせて卒業生とトレーニングを指導して下さるコーチ親子がサポートして下さいました。 
 自己紹介後、打合せをしてスタートです。 中学生と部員・卒業生がペアになって行います。新入部員がこのくらい多いと嬉しいですね。

 一緒に練習した時間は1時間足らずでしたが、本校バレー部の雰囲気や部員の仲の良さなどが伝わったのではないかと思います。
練習後に書いてもらったアンケートでは、日頃の練習内容や明るく元気な部の雰囲気が印象に残ったようです。そして高校に進学してからもバレーボールを続けたいと思っている人が多かったです。
 参加した中学生にとって本校が進学したい高校の候補となり、来年の春から一緒にプレーできたら嬉しいと思いました。

晴れ 盛り沢山 夏休みの中盤

8月5日(土)本校にて所沢北高校・飯能南高校との合同練習と練習試合
 
 午前中は3校の全員が同じ練習に取り組みました。レシーブでの足の運び方など基本的な練習をこの時期に行うことはとても意味があります。他校の練習メニューを一緒に体験する機会にもなりました。

ボールの出し手に背中を向けないステップ・・・。ネット際のプレーについてみんなで説明を受ける。

 午後からは3校で回しながら練習試合、各校と2セットずつ対戦しました。終わりの2セットは課題の残る内容でした。


6日(日)所沢高校でのカップ戦に出場しました。

 本校としてはこのカップ戦への出場は初めてです。女子チームは、所沢高校・所沢西高校・進修館高校、そして本校の4校です。
各チームと1セットずつの対戦、それを2周行いました。合計6セット行い、取ったセット数で2位でした。
日頃の練習内容を、練習試合でもできるようになってきたと思いました。
 
こちらのコートで女子チーム 向こうの2面で男子チーム閉会式 本校チームは8人でも頑張りました。

新チームで初めてユニフォームを着ました。 



8月8日(火)~11日(金)
 校内合宿を行いました。

 本校の狭霧館で宿泊する校内合宿。埼玉栄高校・東洋大牛久高校との3校合同です。

 第1日 都立武蔵村山高校にて4校での練習試合

 合宿の1日目は、都立武蔵村山高校・神奈川県立霧が丘高校・埼玉栄高校・本校の4校で練習試合を行いました。
本校にとって武蔵村山高校と霧が丘高校とは初顔合わせです。 閉会 このゲームを明日からの練習に生かそう。 

 各校と1セットずつ回しながら対戦し、全部で10セット試合をしました。
どのチームもメンバーや戦術を変えながらのゲームでしたが、3セット取ることができました。
本校の部員達は、日頃の練習が試合ではどのような場面でどのように生きてくるのかを感じることができたのではないかと思います。

第2日・第3日 埼玉栄高校にて

 埼玉栄高校の体育館にて、東洋大牛久高校も加わり3校で行いました。
第2日は合同練習とポジションごとの練習 第3日は練習試合です。
 3校が集合し2日目の練習が始まりました。基本プレーを全力で。みんなの頑張りが刺激になる。 

 昼食は埼玉栄高校バレー部の保護者の方々が準備して下さいました。
夕食は川総バレー部の3年生と顧問が作りました。

埼玉栄高校の食堂でいただきました。こちらは狭霧館(合宿場)の食堂です。

第4日 川越総合高校にて

 いよいよ合宿も最終日 川越総合高校体育館で練習試合をしました。
 キャプテンがキャプテンらしくなってきました。 体育館に2面のコート。他の部活のおかげです。ありがとうございます。

 昼食後に、合宿終了のセレモニーを行いました。猛暑日があったり雨が降ったりしましたが、みんな元気に無事に終えることができて良かったです。この出会いを大切にそれぞれのチームでまた頑張って欲しいと思います。・・・ 明日から練習は休みとなりますが、練習再開の日が楽しみです。

 この合宿では、練習の指導をはじめ食事の準備や体育館の調整など、多くの方々にお世話になりました。たいへんありがとうございました。