講話 ・ 式辞

儀式等で お話しした内容を掲載いたします。

令和3年度第2学期終業式 講話

 昨日の防災避難訓練では、これまでにない手法で危機管理について学びました。東日本大震災では、避難、誘導の成否が生死を分けたと言われています。災害がいつ起こっても、「この学校には備えがあるので大丈夫」と自信をもって言えるよう、日頃からしっかりと準備をしておきましょう。

  さて、今日は三つ話しをします。

  一つ目は、生徒の活躍についてです。

 学期当初の分散・時差登校のために体育祭と文化祭の日程を変更し、昨年は全校で実施できなかった学校行事を、皆さんの協力により、無事やり遂げることができました。また、創立百周年記念式典や全国産業教育フェアなど、学校外との連携によって成し遂げたイベントもありました。行事を中止した学校がいくつもあった中で、特筆すべき成果でした。 

 先日お話しした部活動の活躍はもとより、学習成果も高く評価されました。草花栽培実習を履修する生徒が中心となり、夏休み中に行った東京2020オリンピック・パラリンピック応援のために行った会場最寄り駅の草花装飾が高く評価され、県から感謝状をいただくとともに、参加者全員が記念グッズの贈呈を受けました。

詳細はこちらから

 また、総合的な探求の時間でフラワーデザインを学ぶ3年次生有志が、日本フラワーデザイン協会埼玉県支部主催のコンテストに出品し、プロも参加する大会で 3年1組 石井 里奈 さん が見事銅賞を獲得しました。

詳細はこちらから

 部活動では、バレーボール部2年次生2名(2年4組 松岡 愛香 さん、2年6組 佐伯 里桜 さん)が西部支部選抜に選ばれ、各支部の選抜チームが一堂に会して戦った対抗戦で優勝しました。

 さらに、先週土曜日に長野県軽井沢町で行われた全国高等学校スケート大会埼玉県予選会で、1年2組 草岡 美波 さん がスピードスケート500m・1000mの2種目で三位入賞を果たすとともに、インターハイ参加標準記録を突破し、1月に青森県で行われる全国総合体育大会(インターハイ)出場を決めました。

 おめでとうございます。日々の努力が目に見える成果に繋がり、大変嬉しく思います。

 二つ目は、一昨日行われた成績会議についてです。

 学校全体の成績優良者は98人(14.5%)、欠点保持者は53人(7.8%)。1学期と比べて成績優良者は8人減り、欠点保持者は33人増えました。

 努力して良い結果を残した生徒がいる反面、「どうしてこんな状況になるの?」と残念に思う場面が、学期後半にはいくつもありました。欠点が付いた背景には、①遅刻・欠席が多い、②課題などの提出物を出してない、③考査に向けて十分な勉強をしていないなど、気の緩みによるものと思われます。大変もったいないことです。時間は限られていますが、3学期に向けて課題や補習にしっかりと取り組み、早期に挽回することを強く願います。

  三つ目は「スナックキズツキ」というテレビドラマの話しです。

 テレビ東京系で10月8日(金)から深夜の時間帯に放送されていて、今夜最終回を迎えます。原作は、女性を中心に幅広い支持を得ている漫画家、益田 ミリ 氏 による同名のコミックです。家庭のこと、職場のこと、恋人とのこと…。誰もが持っていそうな心の傷を抱えている人がたどり着くちょっと変わったお店、それが「スナックキズツキ」です。客を出迎えるのは、店主のトウコさん。店だけでなく、店主も変わっています。スナックのママ トウコ が、アルコールを置いていないスナックで、ココアやコーヒーなどの温かい飲みものと、美味しい手料理、そして歌ったり踊ったり…。日々ため込んでしまいがちなちょっとした「キズ」を店主と客が一緒に癒す、一風変わったショートストーリーです。

 出てくる人たちは極普通の人たちで、みんなどこかちょっとだけ悪いところがある人、かつ、素はとっても良い人。何気なく発した言葉で誰かを傷つけていたり、逆に自分も傷つくことがあったりする。原作の漫画ではそんなに深刻に感じませんでしたが、ドラマで見るととてもリアルで、「あ~っ、そういう事」と思わせられます。私はドラマを見てから原作を読んだので、すっと内容が入ってきました。図書館に原作本が置いてあるので、関心を持った人は是非ご一読ください。

 コロナ禍の終息が見通せない中で、新型コロナウイルスの新たな変異株、「オミクロン株」への不安が急速に高まっています。お隣の韓国やアメリカ、イギリス・ドイツなどヨーロッパ各国の状況を見る限り、予断を許さない状況が続いていることに変わりありません。

 皆さん一人一人が今何をすべきか、どう行動することが社会や学校、家族や自分のためになるのか。直面する現実と向き合い、考えてみてください。そして行動に移してください。

 早いもので、今年もあと1週間で終わります。健康に留意し、どうか良いお年をお迎えください。