農場 日記

農場について紹介します。

晴れ 育樹祭①

 本校は11月16~17日、埼玉県で行われる全国育樹祭の飾花
を、育てる担当校になっています。誰がやるの?と聞かれたら、
これを読んでる草花栽培実習の選択生の諸君だよ!と、答えます。にっこり
 よろしくね!花丸
 先日、飾花に使用する木製プランターが届きました。焼印まで
ついて立派だよね。ほくそ笑む・ニヤリ
       
材木のよい香りがしました。にっこり   焼印アップにっこり
 
 
 
 実際の飾花はキンギョソウなのですが、プランターを遊ばせて
おくのはもったいないので、ガーベラを飾花としてアレンジして、
 
  スタンバイ完了!!
 
 事務室前に設置しました。自画自賛ですが中々でしょ?にっこり  
 
 川越総合高校へようこそにっこり
 
 
  来校の際は気にとめてくれるとうれしいです。
 在校生は事務室まで足を伸ばしてみよう!!にっこり
 

晴れ 再利用しています!!

 草花を育てていると、残念ながら、途中で枯れてしまう植物や販売しそこねてしまった植物がでます。残念ながら処分してしまいますが、ポリポットやプラ鉢、素焼き鉢は再利用します。
 エコでしょ!絵文字:笑顔 
 草花栽培実習では、寒くなる前に定期的にこれら資材を、きれいに洗って再利用します。絵文字:笑顔
 
       
 ブラシを駆使してゴッシゴシ絵文字:笑顔         ポリポットはソフトに洗います絵文字:うーん 苦笑
 
 使用した道具、資材はきれいにする。絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ基礎は大事だよね絵文字:笑顔
 
 
 
 
今回は残念なオチがあります。
   
 こんな感じで頑張って洗っていたら・・・

    

 突然の豪雨絵文字:大雨!!中止して次回に持ち越しとなりました。絵文字:泣く
 自然には逆らえません。草花栽培実習選択生の皆さん次回は洗った成果をUPするので、
気を取り直してよろしくね!!絵文字:笑顔

晴れ ガーベラその2!!

 前回は卒業生、今回は草花栽培実習選択生が育てているガーベラの製品鉢への鉢替え作業の報告です。5月28日に種を播いて6月28日にポリポットに鉢上げを行いました。今年は載せられませんでしたが
来年はその様子もUPするのでよろしく。絵文字:笑顔このガーベラは川総祭で販売できたらと考えています。
 
 
 ①枯れ葉と雑草を取り除きます。    ②用土を入れます。           ③5鉢目に入りました。
 
 今回は、小話で過去におけるガーベラ鉢替えでのエピソード!!
 卒業生でそれは草花が好きで熱心に取り組んでいる生徒がいましたが、ガーベラは半分弱枯れ
てしまいました。それは何故か?リベンジしたいというので機会を設けて鉢上げの様子を見ていると、株元 をグラグラしないように株元を奥深く植え込んでいました。「茎が伸びる草花はグラグラしていると倒れてしまうので株元はしっかりと押さえ込んで植えなさい。」と私が言ったことをガーベラのようなロゼット系に行ってしまいその結果、株元が腐り枯れることに気がつきました。
(ロゼットの意味はネット検索してね絵文字:笑顔
 この経験から、ガーベラは浅くグラグラしているくらいがベストと教えています。ちなみにその生徒
はその後、他の草花でも浅植え、深植えについて浅子(あさこ)深子(ふかこ)で覚え植物によって、
これは浅子、深子どっち?と質問するようになりました。覚え方は個性的でしたが実習でしか学ぶ
ことができないことを学んだエピソードの1つです。今後も小話を紹介していくのでよろしく!!
 
 草花が好きな中学生の君!、川総で草花について学びたくなったかな?絵文字:笑顔 

晴れ 新学期、ガーベラはいかがですか!!

 
 
 文字を大きくして!!と要望がきたので今回からサイズを上げます絵文字:良くできました OK
 去年の卒業生が育てたガーベラが再び咲き始めました。知っている人は流してもらって、
ガーベラは咲く時期が2つあって1回目は3~5月、2回目は9~11月です。知らなかった人は
ここで知れてラッキーですね。絵文字:笑顔
 本校は施設の関係で切り花でなく鉢物のガーベラを育てています。余談ですが私の好きな
草花ベスト3に入り、草花関係の授業を希望する生徒達からも人気が高く、お互い気が合う
ということで私が着任してから途絶えることなく栽培しています。絵文字:笑顔
 今年も種を播き9月に鉢上げです。草花栽培実習の生徒は常に大忙しです。絵文字:うーん 苦笑でも損は
させないよ。栽培技術UPは間違いなしですから。絵文字:良くできました OK
 9月中が一番の見所なので希望する方がいたらトップページの農産物販売の欄を確認する
か、それでも不明な場合は川総生物活用系列担当まで連絡してください。尚、値段は時価なの
でこれから別の販売担当と相談して決めます。
 
 
           
            オレンジ 花言葉は神秘・冒険心・我慢強さ
 
          
           レッド 花言葉は常に前向きに!チャレンジ! 
           ちなみに、私は基本的に赤い花が大好きです絵文字:笑顔
 
      咲いていませんがピンクは熱愛、崇高な愛、イエローは究極美・究極愛です。
 
 生徒が愛情込めて栽培したガーベラは皆様の活力・癒しになること間違いなしです!!希望の方お待ちしています絵文字:笑顔

晴れ 発芽しました!!

 先週、播種したパンジーが発芽しました。連日の猛暑で発芽が遅れてしまうのではないか心配しましたが、猛暑のピークは過ぎたらしく揃って発芽しました。
 約2週間後に鉢上げをする予定です。
 
 良く見ると芽らしきものが確認できませんか?
 
 
 拡大するとこんな状態です
 
 
草花栽培実習選択生のみなさん鉢上げ作業よろしくお願いします。

音楽 試作品です

 
        
 
 このメロン、ネットもしっかり張っていて、とても美味しそうでしょう。
 栽培するのもかなり手間がかかるんだろうなぁと思っている読者の皆さん!そんなことはないんですよ。
  これは家庭園芸用のネットメロンなんです。 
 生物活用系列には生物活用Aという授業があります。この授業、以前までは生活園芸という授業名で家庭でも
行える園芸活動を学びます。草花だけではないのですよ。
 この授業に取り入れられるかどうか今年、私が実際に育ててみました。詳しい作業内容は省略しますが、水と
肥料と愛情をかければ予想以上に手軽に育てることができました。味も予想以上に甘く、家でも栽培可能です
しかもプランターで栽培できて緑のカーテン代わりになります。 可能な限り教材として取り入れる方向で検討
しています。
 これを読んでる川総生希望の諸君!!一緒に栽培する日を楽しみにしながら準備して待ってますね
 
        
          プランターで栽培しました!!
 

晴れ 初日誌

 本日より生物活用系列の授業において実際に育てている草花やハーブの生育状況、それにちなんだ内容をHPに載せますのでよろしくお願いします。
 夏休み中ですが、川越市人権教育課から依頼を受けてパンジーの種まきを行いました。パンジーは人権の花として川越市内の小学校に配布する予定です。 暑い中でしたが生徒は愛情こめて熱心に種をまきました。その数、何と3000粒!! 今後、成長過程についてHPで随時UPしますので、乞うご期待!!
 
 ① 用土を入れます。
 
② 種まき中、真剣です!!     鉢皿にあるのがパンジーの種!!ピンセットで1粒ごとに播きます。
 
写真はありませんが、最後にたっぷりと水を与えて発芽を待ちます。
 
草花栽培実習選択生のみなさん、暑い中お疲れ様でした。