女子バレーボ−ル部日誌

晴れのち曇り 練習試合

12月23日(天皇誕生日)
 川越南高校と練習試合を行いました。川越南高校を相手に練習試合をするのは一年ぶりです。うちのチームは、期末考査が終わってから10日間ほど経過しているものの、気持ちもプレーもまだまだという感じでした。6セット行い、取ったり取られたり・・・。
 この練習試合では、後半に一部のメンバーを入れ替え、日頃の練習の成果が発揮できるか試すことができました。12名の部員それぞれが自分の役割や得意なプレーを意識し、動けるようになって欲しいです。

晴れ トレーニング方法の講習会と練習試合

12月20日(土) 
 外部から講師の先生をお招きして、ウォーミングアップからラダーやクレージーボールを使ったトレーニング方法について指導していただきました。
少し前からラダーを使った練習メニューを取り入れたので、みんな関心を持って臨みました。
前半は、道具を使わないで行うアップについてでした。日頃あまり使わないような身体の部分を回したり伸ばしたり・・・。
そして素早い動きを生むポジションなど具体的に体験しました。
  
  ラダーを使ったトレーニングでは、ただ跳んだり走ったりするのではなく身体のどこを使って行うのか、また何を意識しながら行うと効果があるのかを教えていただきました。
     
 ラダーを2本並べて横に大きくステップしたり、試合前のアップなどを想定して狭い場所で短時間で行うステップなど、いろいろ体験しました。
  
  この講習会の内容を日頃の練習やゲーム前のアップに生かしたいと思いました。
熱心にご指導いただきましたクレーマージャパン様 ありがとうございました。

12月21日(日)
 本校を会場に所沢北高校と練習試合を行いました。
ウォーミングアップの時から最後のセットが終わるまで、体育館には相手チームの声が響き渡っていました。またプレーの面でもきちんと自分たちのやりたいことを意識して取り組んでいるチームでした。
 本校のチームは、スターティングのメンバーからフォーメーションまでいろいろ試したいと思っていましたが、そんな余裕は全くありません。セットカウントで見れば全く歯が立たない状態でした。明日からまた気持ちを新たに頑張る機会にして欲しいと思います。 
 あとすこしで冬休み。この冬休みをどのように過ごすかがとても重要だと感じました。

晴れ 練習試合 そして技術講習会選抜の部

11月15日(土) 所沢西高校との練習試合

 本校を会場に所沢西高校と練習試合を行いました。
9月の終わりにも対戦しているので、生徒同士も緊張していないようです。
前回の練習試合のときから、どちらのチームも成長していることがはっきり分かる内容でした。
 本校チームは、サーブカットを強化しようという意識をもって試合に臨みました。次の公式戦までの期間を考えると、セットを取った取られたということより何を目的に練習試合を行うかが大事だと思います。そういう面から考えると、意味のある練習試合になりました。
 7セット行う中で、日頃の練習で技術的に伸びてきた生徒をメンバーに入れたり、リベロプレーヤーをどのように使うかなどいくつかのパターンを確認しました。生徒がみな成長したと思うのは、メンバーやフォーメーションを変更してもすぐに対応できるようになったことです。
 最終セットは、体育館交代の時間になったのに他の部活動に待ってもらいゲームセットまで行いました。(ありがとうございました。)

 11月16日(日)
 西部支部技術講習会選抜の部が行われました。本校からは2年生1名が西部支部選抜選手の候補として、1年生1名が育成選手の候補として参加しました。残念ながら選抜選手・育成選手には選ばれませんでしたが、他校の選手と一緒にプレーしながらいろいろなことを感じたことと思います。この貴重な経験をこれからの練習に生かして欲しいと思います。

晴れのち曇り 練習試合をしました。

11月9日(日) 武南高校との練習試合

 本校を会場に武南高校と練習試合をしました。武南高校は南部支部の高校です。
今回の練習試合は、武南高校が本校チームと練習試合をしたことがある高校と対戦した際に本校のことを聞き、声をかけて下ったことで実現しました。
 試合は7セット行い、最後の1セットは1年生チーム同士の対戦としました。内容はセットを取ったり取られたり・・・、実力は同じくらいに見えました。

 先日の選手権大会予選が終わり、次の目標は1月末の新人大会予選です。まだまだ先のような感じがするものの、実際には今月2年生の修学旅行が、また来月には期末考査があり、じっくりと練習できる時間はあまりありません。もう新人戦に向けた練習が始まっていることを自覚して頑張って欲しいと思います。

 武南高校女子バレーボール部のみなさん ありがとうございました。

晴れのち曇り 選手権大会西部予選 2回戦進出

11月1日(土)
 全日本バレーボール高校選手権大会西部支部予選会が行われました。
この大会まで3年生が出場できるので、レベル的には一番高い大会といえると思います。でも多くのチームは6月の大会で3年生が引退するので新チームで臨むチームも多いです。
本校チームも3年生引退後、最初の公式戦となりました。

 先日の抽選会の結果、本校チームは第1シードの山に入ったのでモチベーションが下がってしまうかと心配しましたが、まったくそのような事はありませんでした。前日まで試合を想定した内容の練習に取り組み、充実した気持ちで大会を迎えられました。

1回戦 西武台高校
   第1セット 25-23  セットカウント2-0で勝利しました。
   第2セット 25- 6  
 西武台高校とは昨年までたびたび練習試合をしてきたチームです。チームカラーはお互いに分かっているように思います。
 今日は、試合前の合同練習から気持ちが入ったプレーをしていました。そのまま試合を迎えられたので立ち上がりはよかったです。しかし第1セットの中盤から追い上げられ逆転されるシーンもありました。弱気なプレーによる失点が原因でしょうか。1セットはぎりぎりとりました。第2セットは序盤から日頃のよいプレーができるようになり、そのままセットを取ることができました。

2回戦 秋草学園高校
 今大会の第1シード校です。西部支部からは県シード校が4校あり、この予選には登場しません。この予選に出るシード校は8校あり、その一番のシード校が対戦相手ということです。秋草学園高校も2回戦として本校との対戦となりました。
   第1セット 13-25  セットカウント0-2で敗退しました。
   第2セット 10-25 

 第1シード校との対戦となれば、初めから諦めたり緊張したりするものですが、まったくそんな雰囲気はありません。結果はストレート負けですが、内容としては十分実力を発揮し、よいプレーがたびたび出ました。自分たちの攻撃や守備がどのくらい通用するのかも分かったでしょう。生徒たちは生き生きとした表情でプレーしておりベンチから見ていても気持ちがよかったです。
 県大会で勝ち進むチームの実力を肌で感じ、いろいろなことを学んだと思います。私たちのチームも目標を実現するためにさらに頑張ろうとみんなで確認する大会となりました。

 雨が降る寒い日にもかかわらず、熱心に応援いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。生徒はよく頑張ったと思います。これからもよろしくお願いいたします。

曇り 代表者会議 そして練習試合

10月24日(金) 次の公式試合の代表者会議がありました。
ここで、組合せ抽選が行われ、本校チームは第1シードの山に入りました。部員はみんないろいろなことを考えるかと思いますが、しっかりと日頃のプレーができるように気持ちを高めて当日を迎えたいと思います。

25日(土) 松山女子高校と練習試合を行いました。
私たちの学校は西部支部に属しますが、松山女子高校は北部支部の学校です。ですから支部予選で対戦することはありません。それだけに初めて対戦するこの機会を大切にしたいと考えていました。
 試合内容は厳しいものでした。7セット対戦しましたが、歯が立ちません。どのセットも同じような試合運びとなり課題がたくさん残りました。それでも本校の部員たちは、松山女子高校の部員が一生懸命練習している様子を見てきっと刺激になったと思います。また現在の自分たちのレベルはどの位なのかを客観的に捉えることができたのではないかと思いました。
この気持ちを次へのステップにつなげてほしいです。

晴れ 練習試合 そして部活動体験

10月11日(土) 坂戸西高校に伺い練習試合を行いました。

 夏休みの終わり頃から練習試合を多く行ってきましたが、今回練習試合をお願いした坂戸西高校とは公式大会はもちろん練習試合でも対戦したことがありません。それだけに第1セットはとても大事 ・・・・・ そういう気持ちで臨みました。
 6セット行いました。相手の方がレシーブなど基本がしっかりできているので取られたセットの方が多かったです。それでもうちのチームが成長したのを実感するプレーが見られました。
 この調子で上達していければよいとは思いますが、どこのチームも10月下旬に中間考査があります。この考査が終わるまでは練習に集中できませんし、終わって10日もたたないうちに公式大会です。今回の練習試合でのプレーが大会で再現できるようにコンディションを整えたいものです。

 12日(日) 
  学校説明会・部活動体験
 いくどか行われている学校説明会ですが、今回は部活動体験がありました。
すでに練習の見学にきてくれた中学生もいて、一緒にバレーボールをしたいという未来の後輩がいることは、練習している部員としても嬉しかったと思います。

 今日は中学生9人が来てくれて7人が一緒にプレーをしました。
ボールのサイズやネットの高さが違うのでやりにくかったと思いますが、みんな元気に取り組んでいました。集合写真の1列目が中学生、2列目が部員です。来年の4月に多くの新入部員を迎えられたら嬉しいです。

 中学生の皆さんは入学試験に向けてがんばって下さい。入学後、一緒に練習できることを楽しみに待っています。

晴れ がんばった市民体育祭

10月5日(日) 川越市民体育祭に出場しました。
 今年も8校が出場し、はじめに予選のリーグ戦を行いました。昨年度の優勝・準優勝チームをそれぞれのリーグに分け4校ずつで戦いました。その結果、2勝1敗でリーグ2位となり、順位決定戦へ。順位決定戦では、相手リーグの1位であった市立川越高校と対戦しました。ワンサイドゲームで敗れ3位決定戦へ。ここで川越西高校と対戦、勝利して3位となりました。

 市市民体育祭がんばりました。内大会は公式大会ではなく、2セットマッチの25点先取、同率の場合は得失点差というルールで行われているので、この大会に対する意気込みはチームによって差があると思います。それでも3位になったことは本校チームにとって大きな自信になったと思います。日頃の練習で取り組んでいるプレイが試合でもいろいろできました。またピンチになったときのコミュニケーションもとれるようになったと思います。その中で気付いた課題を今後の練習で克服したいです。

 台風が近づく荒天のなか、応援に来て下さった保護者のみなさま ありがとうございました。部員の日頃の頑張りがこういう形になってとても良かったです。11月の選手権大会予選に向けてまたがんばります。

晴れのち曇り 1年生大会へ出場しました。

 9月27日(土)技術講習会1年生の部(1年生大会)

 本校から単独チームで1年生大会へ出場しました。
1回戦は、新座・朝霞高校合同チームが相手でした。
 第1セット 25-15
 第2セット 25-14    セットカウント 2-0 で勝利しました。

 1年生のほとんどが高校でのデビュー戦であり、緊張のあまり青い顔をしている部員がいるほどでした。日頃のプレーが出せれば良いと思って試合に臨みましたが、サーブのミスをはじめ、サーブカットやチャンスボールの処理など基本的なこともできません。今まで何を練習してきたのかと思うほどでした。
 途中から、相手のミスにも助けられなんとか勝利することができました。
本校の1回戦は第3試合であり、勝ち進んでの2回戦は第6試合でした。途中2試合分時間が空くので、昼食や時間をみてのウォーミングアップをしました。

2回戦 所沢中央高校 
 第1セット  6-25
 第2セット 12-25   セットカウント 0-2 で敗退しました。

 相手チームは、全員のレベルがうちのチームより上でしたが、ゲームとなればそこそこ対等に戦えるのではないかと思っていました。同じ1年生ですから簡単なところでミスが出たり、強い気持ちを維持するのは難しいかと思ったからです。
 しかし試合が始まると、蛇に睨まれた蛙のように足が動かなくなり、自分たちで苦しい雰囲気を作ってしまいました。その結果1セット目は、6ポイントしか上げられませんでした。

 気持ちを入れなおして臨んだ2セット目。このセットの雰囲気を変えたのは、ライトプレーヤーのスパイクレシーブでした。普段から果敢にボールに向かっていくプレーヤーが何本も連続で相手チームのアタックを拾い、チームの雰囲気を盛り上げました。
 サーブでも相手を崩す場面が増え日ごろのサーブが打てていたと思います。
12ポイントは、今の1年生チームとしては良く頑張ったと思います。
 1年生は、緊張して思うようなプレーができなかった経験を今後に生かせるように、今日の気持ちを忘れないでほしいです。

 2年生は、1年生のサポートとして練習中のボール拾いをしたり、審判の仕事を担当してくれました。さらに1年生の対戦中は、大きな声で応援をして元気づけていました。1年生は、2年生にしてもらったように今後の試合では進んでサポートについてほしいです。

 今回の大会には、多くの保護者の方が応援に来て、声援を送って下さいました。
日頃から応援いただきありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

晴れ 9月の練習試合 その7

 9月23日(秋分の日) 本校において川越西高校と練習試合を行いました。
川越西高校とは、定期的に練習試合を行っていましたが、今回はしばらくぶりです。
6セット行い、そのうちの2セットは1年生チーム同士での対戦でした。

 今月は、ほとんどの土日・祝日に練習試合を組みました。このチームとしてはこれほど練習試合を連続して行ったことがなかったので、多少無理があったかなと思っていました。しかし結果的には、練習試合を機会にチーム力が上がったと思います。

 いよいよ今週末は、技術講習会1年生の部(1年生大会)です。
普段は、1年生チームの練習を行うことはほとんどありませんが、日常の練習の延長としてチームを組み、フォーメーションを確認しました。何セットかは練習試合で他校の1年生チームと対戦もしたので、日頃の成果を発揮してくれることを期待しています。

 さて本校ホームページでは、学校説明会の日に行われる部活動体験の申込みが始まりました。中学生の皆さんで参加を希望される方はぜひお申込みください。お待ちしています。