野球部日誌

2017

明けましておめでとうございます。

いよいよ勝負の年が始まります。

春に公式戦1勝をもぎ取り、

夏2勝。秋県大会出場。

これを、最低ラインにします。

もちろん、目指すはもう少し上です。


私事ですが、正月早々に妻が病院

にお世話になる出来事がありました。

正直、「元旦から病院・・・」と

凹んでいましたが、受付の方やお医者

さんの丁寧な対応に妻が笑顔を取り戻し

ました。


年末年始関係なく働いている人もいます。

そういう方がいるから、安心して過ごせる

わけです。どんなことでも同じです。

喜んでいる人がいれば悲しんでいる人もいる。

笑っている人がいれば泣いている人もいる。

勝った者がいれば負けた者がいる。


感謝の気持ちを忘れず、背景を見ながら

一つひとつの物事に向き合っていきたいと

思います。


2017年もご指導・ご声援・ご協力

の程よろしくお願いします。

2016

 こんにちは。2016年も残りわずか

となってまいりました。

 

 本校野球部は22日に練習納めをしま

した。選手たちは23日からアルバイト

が始まります。他の学校でも年末年始は

郵便局のアルバイトをしています。

本校は、前監督からのつながりで

地元のもちや、喜多院でのアルバイトを

しています。

 
 冬休みは、意外と暖かく絶好の練習

期間です。指導者としては、練習がやり

たいです。私自身、長期間休んだことが

ないので戸惑いがありました。

 
  経験というのは学校の中や野球だけで

はなく、様々なことで得られると思います。

また、保護者の負担を減らす。自分の力で

お金を稼ぐ。遠征費や自分の道具のために

働く。良いことばかりです。アルバイト明

けの選手がどう変わっているのか楽しみです。

 

 私も、選手に負けないよう普段できない

ことに挑戦してみます。野球の勉強もします。

年末年始に向けて大好きな本もたくさん

購入しました。読みまくります。

 

 22日は、私の誕生日でした。選手、

マネジャーに祝ってもらいました。

嬉しかったです。ありがとう。

 
 2016年もたくさんのご指導とご声援

ご協力ありがとうございました

崩壊


 こんにちは。今日は本を紹介します。

先月「野球崩壊」という本を読みました。

野球人口が減少していることは知ってい

ましたが、あらためて野球人としては

考えさせられることだらけでした。

 

 指導している者としては、変えていかなけれ

ばいけない部分もたくさんあります。変えること、

変われることというのは勇気のいることです。

しかし、指導している者が変わらないといつまで

たっても子どもは変わりません。

 

 この冬、たくさん勉強します。野球のために。

野球大好きですから。子どもたちを変えたいから。

これだけは変わりません。

豚汁

こんにちは。12/18(日)は保護者会
によるTJP(豚汁パーティー)が開催

されました。各ご家庭から6種類の豚汁

が用意され、選手たちは美味しくいただ

いていました。各家庭にそれぞれの「アジ」

がありました。さつまいも、さといも、

じゃがいも、厚揚げなどが入っていたりと

様々でした。最後はうどんを入れて堪能

しました。私も、4杯いただきました。

豚汁でも「あじ」があるように、選手にも

それぞれに「あじ」があります。全体でも

スケールアップしながら、「個」も高めて

行きたいと思います。

料理も、仕込みが大切です。川総も夏に向

けての仕込みを冬にしっかりやります。






 

 

今シーズン

こんにちは。11月26日の西武台戦で

今シーズンの練習試合が終了しました。

秋季大会以降、伝統校や強豪校など特徴の

あるチームとの対戦は本当に勉強になりま

した。選手たちも今までにない「経験」を

し格段にレベルがあがりました。

 

このチームのテーマである「かん」の

「感」「考」「観」「漢」「幹」を意識

したプレイや生活が少しずつですが、

出来てきている気がします。

 

手前味噌になりますが、このチームは

「意識」が高いです。私も以前は、トップ

ダウンの指導が多かったのですが、今は

ボトムアップの指導を増やしています。

我慢することや待つこともありますが、

選手の変化や成長を楽しんでいます。

 

選手の「経験」値をあげるには、公式戦の

勝利が一番です。何としてもまず春に一勝を

あげたいと思います。

 

そのためには、この「冬」が大切になります。

今シーズンをしっかりと分析・検証し、課題を

洗い出し一つひとつ丁寧に取り組みたいと思います。