日誌

きょうの川総(*^-^*)

落ち葉堆肥を取りに行ってきました

 本校では、地元NPOと連携して毎年2月三富新田の雑木林で落ち葉はきを行っています。雑木林に積んでおいた落ち葉は、時間をかけて分解され腐葉土となります。この腐葉土を学校での栽培に使うため、取りに行ってきました

 

「早春の雑木林 落ち葉の山以外は萌えています」

  
 「表面はこの2月積んだ落ち葉ですが、その下の層の腐葉土(ほとんど腐植)をもらいます」

 落ち葉はきに行く道中、三富新田でサツマイモ、お茶の栽培を行っている本校OBの伊東さん宅によりました。今ではなかなか見ることのできない、踏込み温床でのサツマイモ苗の栽培を見させていただきました。

 

「麦わらで囲った内側に、落ち葉・腐葉土を重ねて温度を調整します。伝統の技です」

「全部で8種類のサツマイモがここにあるそうです」