講話 ・ 式辞

儀式等で お話しした内容を掲載いたします。

第31回全国産業教育フェア埼玉大会が開催されます

第31回全国産業教育フェア埼玉大会が開催されます

 

 2学期の中間考査は今日が最終日です。試験の出来はどうでしたか?

 午後から部活動を再開したり、川総祭に向けた準備をはじめたりする人もいると思います。久しぶりの活動なので、事故やケガには十分注意してください。

 さて、10月30日(土)に第31全国産業教育フェア埼玉大会がウエスタ川越を主会場に開催されます。コロナ禍でもありオンライン開催となりますが、生徒実行委員会が長い期間をかけて準備に取り組んできました。様々なコンテストや競技会をオンライン配信したり、大宮工業高校出身の(株)マザーハウス 山口 絵里子 氏による講演を行ったりするなど、盛りだくさんの内容です。是非、大会HPを覗いてみてください。 

 https://sanfair2021.com/

 今回の産業教育フェアでは、本校FFJ会長 杉山 礁 君 が生徒実行委員長を務め、全国の専門高校生に向けて情報を発信したり、埼玉県民に向けてテレ玉でPR活動を行ったり、高校生ならではの取組をけん引しています。

 https://sanfair2021.spec.ed.jp/seito-jikko-iinkai

  また、当初予定されていた農産物や開発商品の対面販売が中止となったために、本校では、飼育技術を学ぶ3年次生が中心となり商品開発した「たましゃもカレー」をネット販売することになり、この後一か月間にわたって下記オンラインショップで限定販売します。 

   https://sanfair2021-ec.com/

 さらに、産業教育フェアの冠大会で、小学生が発案したアイデアを基にレシピを考案してお弁当にするアイデア弁当コンテストに、フードデザインを学ぶ2年次生が協力して商品化を実現させました。こちらは埼玉県庁で先週試験販売が行われ、130食のお弁当を完売しました。

  https://sanfair2021.spec.ed.jp/blogs/blog_entries/view/21/a4bbc03c814b6c8683fd59dddb02ba58?frame_id=58

 これだけではありません。第20回全国高校生フラワーアレンジメントコンテストの会場として明星館を提供し、フェア当日は全国から集まった作品の審査会を行います。本来なら各地区の代表選手が集い、本校で作品制作を行った上で審査を行うはずでしたが、今回は審査員及び大会関係者が来校するのみで、残念ながら本校生徒の参観もできません。27日(水)の午後から30日(土)までの間、明星館の使用が制限されます。多くのお客様をお招きすることは叶いませんでしたが、コンテストのために来校する関係の方々を歓迎するため、フラワーデザインを学ぶ3年次生が明星館前にウェルカムモニュメントを作成する予定です。

 https://sanfair2021.spec.ed.jp/flower

  11月4日(木)に実施予定の第25回川総祭のプレイベントと位置付け、全国産業教育フェア埼玉大会が盛り上がるよう、皆さんの協力をお願いします。