野球部日誌

春季高等学校野球大会 地区予選

川越市初雁球場にて 春季高等学校野球大会 地区予選 1回戦 が開催されました。 
 
4月11日(木)
      第1回戦 対 川越高等学校











合計

川越総合





 

 

 

 

 


川越高校
 


 

0 


 


 


 

 1
 

×
 


 


 


 

  4回、1番バッターがレフトに2塁打を放つと、2番バッターの送りバントによりランナー3塁となる。その後、3番バッターがセンターに犠牲フライ。タッチアップから待望の先制点をあげた。
 5回の裏ツーアウトからフォアボールと長打により、7失点となってしまった。
 6回の表、先頭打者がヒットを打つものの、生かすごとができず無得点に終わり、7回に追加点を許しコールドとなってしまった。
 全体としては、エラーが無く良かったのだが、打線がつながらず迫力に欠けた試合運びだった。 

           打順
 1番 7(レフト)    貫井
 2番 9(ライト)    徳増
 3番 8(センター)   染谷
 4番 3(ファースト)    服部 → D.H 増田
 5番 5(サード)       小川
 6番 2(キャッチャー) 細田 → 吉田 → D.H 村田
 7番 4(セカンド)      三吉
 8番 1(ピッチャー)  木村 
 9番 6(ショート)   福田

キャプテンのコメント 
 春の大会の相手は川越高校で、残念ながらコールド負けという結果で終わってしまいました。
その後、新入部員がたくさん入り人数が増えたおかげで、とても効率の良い練習ができるようになりました。夏の大会まで あと少しですが、毎日の練習を一生懸命やり、自分達の実力を出しきって 1勝でも多く勝てるように、みんなで一つになって大会に臨んでいこうと思います。
 
 当日、川越総合高校野球部を応援していただきました、保護者並びに観客の皆様 ありがとうございました。今後も応援 よろしくお願いいたします。

本日の結果

秋季西部地区大会 
 
2回戦 狭山ヶ丘高校   初雁球場

 










合計

川越総合

 






0 


0 


狭山ヶ丘
高校 


 

0 


 


 


 

3 
 


 


 

×
 

7 
 
 先制点を得るも、リードを守りきれずに逆転負けに終わりました。
 
 当日、川越総合高校野球部を応援していただきました、保護者並びに観客の皆様 ありがとうございました。今後も応援 よろしくお願いいたします。

本日の結果

秋季西部地区大会
 
1回戦 川越初雁高校   所沢航空公園球場

 










合計

川越総合

 






1 


4 


川越初雁
高校 


 


 


 

1 


 

2 
 


 


 

×
 

4 
 
中盤までしめっていた打線が終盤にかけて爆発、大量点を守りきり勝利に終わりました。
 
 当日、川越総合高校野球部を応援していただきました、保護者並びに観客の皆様 ありがとうございました。今後も応援 よろしくお願いいたします。

本日の結果

第94回 全国高等学校野球選手権 埼玉大会
 
 
2回戦 小松原高校   所沢航空公園球場

 










合計

川越総合

 






0 


0 


小松原
高校

2 


 


 


 


 

0 
 


 


 

×
 

2 
 
初回の2失点を最終回まで取り返すことができず、シャットアウト負けに終わりました。
 
 当日、川越総合高校野球部を応援していただきました、保護者並びに観客の皆様 ありがとうございました。今後も応援 よろしくお願いいたします。

本日の結果

第94回 全国高等学校野球選手権 埼玉大会
 
1回戦 山村国際高校   初雁球場

 










合計

川越総合

 






1 


8 

10

山村国際高校


 


 


 


 


 

0 
 


 


 

0 

4 
 
一進一退の攻防のすえ、9回の攻撃で逆転することができました。
 
 当日、川越総合高校野球部を応援していただきました、保護者並びに観客の皆様 ありがとうございました。今後も応援 よろしくお願いいたします。

第94回全国高等学校野球選手権埼玉大会

第94回全国高等学校野球選手権埼玉大会
7月13日(金)  VS山村国際高校
  初雁球場にて10時試合開始
 
  毎年、マネージャーから選手に向けて文字鶴を作っているのですが、
 今年作った文字鶴は 「一環」 という文字鶴です。
 この文字鶴に託した想いの意味は 「鎖のわっかが一つでもなかったら環(わ)にはならない」 ように、
 川総野球部も 「誰か一人でも欠けたら環(わ)にはなれない。 一つにはなれない」 という意味を込めています。
 チーム一丸となってがんばりたいと思います。
 
 
 
キャプテンから一言!! 
 夏の大会に向けて、日々の練習に励んでいます。
 春の大会では「出場できることへの喜び・感謝」を感じながら戦いました。
 ですが、今回の大会は「自分達のため・勝つため」に挑みます。
 まずは、一勝!!応援よろしくお願いします!!
 

平成24年度 春季高等学校野球大会 地区予選

 雨天順延ののち、所沢航空記念公園野球場にて 春季高等学校野球大会 地区予選 1回戦 が開催された。 
新入生を迎え、大会に出場できる喜びを胸に臨んだ大会となった。
 

  4月15日(日)
      第1回戦 対 飯能南高等学 
 










合計

川総







2




飯能南

2 



4


2




 
 当日、川越総合高校野球部を応援していただきました、保護者並びに観客の皆様 ありがとうございました。今後も応援 よろしくお願いいたします。
   
キャプテンのコメント
 約1年ぶりに公式戦に出場し、こういう試合結果で悔しいですが、公式戦に出場できたことに感謝しています。これから夏の大会まで練習に励み、ケガなく良いチーム状態で次の大会に臨みたいと思います。今後も応援よろしくお願いします。
 
マネージャーのコメント
 念願の公式戦に出場でき、選手たちの努力も実りだしました。そして今回もたくさんの方のご声援を受け、私たちはより頑張れたと思います。これからも応援、宜しくお願いいたします。

晴れ  監督より

新入生の皆さん 川総野球部で高校生活をスタートさせませんか?
 
川総野球部は学年を問わず全員が仲良く、楽しく活動しています。
そして自分達の目標を掲げ、それに向かい日々努力をし、実現を目指しています。
 
しかし上記の通り、選手が7名しかいないため試合ができず、選手・監督・コーチ・マネージャーをはじめ、父母会の方、OB、OG・・・川総野球部を応援してくださるたくさんの方が悔しい気持ちで試合を見送ってきました。
 
是非、あなたの力で川総野球部に希望の光を輝かせてくれませんか?
 
そして共に、同じ目標に向かって汗を流し、仲間という大切なものを肌で感じながら、甲子園という大きな舞台を心に描きながら、感動の瞬間に立ち会ってはみませんか?
 
初心者・経験者、少しでも興味がある方大歓迎です!
 
あなたがグラウンドに足を運んで頂けるのを心よりお待ちしております。

体育・スポーツ  平成23年度 全国高等野球選手権埼玉大会

平成23年度 全国高等野球選手権埼玉大会
 
1回戦 実力校入間向陽高校に完勝!
  7月10日(日) 所沢航空記念公園球場
 

 










合計

川総











向陽
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 
 
2回戦  3学年240名の大応援団の前で涙・・・
  7月12日(火) 初雁球場
 

 










合計

川総
 








 

 


深商
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 
 
しかし!! 新人戦以後、部員不足(7名)のため公式戦出場ならず・・・