女子バレーボ−ル部日誌

晴れ 練習会 中学生5名参加。

7月31日(火)
  中学生を招いて女子バレー部練習会を行いました。
川総バレー部では、中学校のバレー部と合同練習や練習試合をしたり、学校主催の説明会で部活動体験を行ってきました。しかし中学生の個人を対象とした練習会は行ってきませんでした。
 そこで今回はじめて練習会を計画し、このホームページで案内をしました。
事前に連絡をもらった中学生が4人、当日直接来てくれた中学生が一人、計5人が参加してくれました。

  
コートランニング 部員の間に中学生の参加者 最後尾は3年生が来てくれました。
 黒いシャツは中学生 終了の挨拶。
 
 案内では「前日までに連絡を下さい。」と書いてあったのにも関わらず、練習試合で学校をあけてしまい、数人の方からの電話を受けることができませんでした。たいへん申し訳ありませんでした。

 また都合がつくようでしたら、8月19日(日)の学校説明会、24日(金)の練習会に来てもらえたら嬉しいです。

 この日も暑い体育館でしたが、参加した中学生は川総の部員と一緒に、元気にプレーしていました。高校に進学してもバレーボールを続けて欲しいし、希望する高校へ進めるようにこの夏休みを過ごして欲しいと思います。

 参加した中学生のみなさん、また練習を見学いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

晴れ 校外練習 そして学校説明会

7月21日(土)22日(日)
 国立オリンピック記念青少年総合センターで行われた「文武両道場」へ参加しました。
このプログラムは、「FLVユースアカデミー2018」というもので、都立・県立・私立の13の高校のバレーチームが集まりました。全プレーヤーを10チームに分け、バレーボール経験のない社会人を監督としてリーグ戦を戦い、勝つチームを目標に取り組むというものです。またミーティングやいくつものワークシートに取り組み、自分自身を理解することも目標です。
 いろいろなプレーの課題、プロ選手による講演など、主催者側が準備したプログラムによって行われました。
 日頃の練習では、顧問からいろいろな指示が出ますが、ここでは会ったばかりのメンバーとコミュニケーションをとりながら主体的に取り組むことが要求されます。そのプロセスこそがこのプログラムのポイントです。

  
   素晴らしい体育館で練習とゲームができる。
 参加者の集合写真
 2日間の中心は予選リーグと決勝トーナメントのゲームです。
それぞれのチームに分かれた部員たちは、チームメイトと明るく会話したり、チームでキャプテンになったりと、日頃見せない一面を出すことができました。自分から進んで取り組む経験がこれからの生活にきっとプラスになることでしょう。いくつかのチームと練習試合の約束をして終了しました。


7月26日(木)
 西部支部の技術講習会と審判講習会に参加しました。終了後は他校のチームと一緒に練習をしました。

7月28日(土)
 本校の学校説明会です。女子バレー部は説明会の会場で部活動紹介をしました。
  
    一番背の高い2年生がボールをかぶり、スパイク練習のデモをしました。
説明を間違って思わず笑ってしまいました。明るいバレー部です。

 台風が近づいている中の説明会でしたが多くの方が来校して下さり、紹介の機会をもらえて良かったです。明るく元気に取り組んでいる雰囲気が伝わったことと思います。この説明会で興味を持った中学生が夏休み中の練習会に参加してくれたら嬉しいです。

晴れ i リーグ 開幕。ディビジョン2へ出場しました。

7月15日(日) 期末考査が終わり、練習再開。
 川越女子高校と練習試合をしました。1回の練習試合でプレーのリズムが戻ってきました。

7月16日(月) i リーグ ディビジョン2 開幕

 今シーズンから、(アイ)リーグが始まりました。
これは西部支部の女子バレーチームがある三十数校のうち、県シード校など常に県大会へ出場している高校を抜いた約30校から参加を募り、4つのディビジョンを設けて入れ替え戦を含めたリーグ戦を行うというものです。
 日頃の練習試合とは違った雰囲気で、日頃対戦しない相手とゲームをすることで西部支部全体のレベルアップを目指したものです。


 
 
開会式 8校が集まりました。
 センターからエースが打つ。
 本校は前回までの公式大会の結果から、ディビジョン2に入りました。
この日は、本校にディビジョン2の8チームが集まり、開会式を行ってからゲームが始まりました。

本校第1試合 対:朝霞西高校 セットカウント 2-0で勝利しました。
  第2試合 対:所沢北高校 セットカウント 2-1で勝利しました。

 同じくらいの強さのチームが集まっているのでどのゲームも接戦でした。
所沢北高校との対戦では、第1セットを落としこのまま敗れるかという展開でしたが、第2セット中盤から粘ってセットを取ると、第3セットは両チームとも気持ちのこもったゲームとなりました。

 この日も気温が高く体育館はすごく熱かったですが、みんな体調管理がしっかりでき、プレー内容も充実していました。本校チームは会場校として、準備や各校との調整なども頑張っていました。
 このiリーグは、ディビジョン2内の各校とのゲームが今後も続き、シーズン終了時にディビジョン1/ディビジョン3との入れ替え戦となります。1位となれば無条件で昇格、2位は入れ替え戦。最下位は無条件で降格、2番目の下位は入れ替え戦です。
 公式大会とは違ったリーグ戦を戦うことで、見えてくるものがあると思います。ディビジョン1への昇格を目指して頑張ります。 

! 夏休み 川総バレー部 練習会のご案内

 女子バレーボール部の練習会を夏休み中に2回行います。

  参加を希望する中学生のみなさんは、本校までご連絡下さい。

中学校の顧問の先生やクラブチームのコーチからの連絡でも結構です。
前日までにご連絡下さい。




 当日はバレーボールの練習ができる服装を用意して下さい。
こちらでも十分配慮はいたしますが、けがについては保険に加入していませんので
自己責任とさせていただきます。
 たくさんの参加をお持ちしております。

    7月31日(火) 9:00~13:00  
 8月24日(金) 13:00~16:00

 両日とも本校の体育館で行います。

 連絡先 川越総合高校 
                    電話049-222-4148
       バレーボール部顧問  鹿討(ししうち)まで

 8月19日(日)には学校説明会が行われ、部活動体験の機会もあります。
 詳しくは、学校説明会の案内をご確認下さい。

晴れ OGと練習試合をしました。

6月23日(土) OGが所属する短期大学のバレー部と練習試合をしました。

 本校バレー部のOGで、短期大学へ進学し、そこでバレーボールクラブの活動をしている先輩から練習試合の話をいただきました。
そこで、大会後の土曜日に練習試合を行いました。相手は週に1回程度の練習ということでしたが、セット数を重ねことでゲーム内容は良かったです。
本校チームは、部員を二つのチームに分け、全員がOGチームと対戦できるようにしました。

 1年生の中には、練習試合のコートに立った経験が少ないメンバーもおり、とても良い機会となりました。みんな元気にプレーしました。
とくに1学期に練習してきたプレーが随所に見られ、練習の成果がここにきて現れたように見えました。
このゲームで練習へのモチベーションがさらに上がってくれることを期待したいです。

晴れ 高校総体県予選 2回戦進出 ベスト32

6月18日(月) 学総兼全国高校総体バレー競技埼玉県予選

 本庄市のシルクドームを会場に1回戦に臨みました。そして浦和南高校に勝利し、ベスト32となりました。


 高校総体の埼玉県予選、本校は昨年同様シルクドームでの試合となりました。
相手は、3年前に同じ場所で対戦している浦和南高校です。
 試合順は第4試合であり、14時頃から合同練習となりました。しっかりアップをしてコートに入ったのでコンディションは良さそうです。

第1セット 25-14
第2セット 25-18  セットカウント 2-0で勝利しました。

 
 合同練習から気持ちが入ってました。
 ポジションの確認 今回はリベロが2名です。
 
 本校チームのサーブは、カットの上手な選手に集まったり、うちのチームが得意としているプレーをしているのにミスをしたり・・・。
第1セットの中盤までは、なかなか調子があがりませんでした。最後の1点はピンチサーバーのサーブポイントでした。

 第2セットになってからは、自分たちのプレーができていたと思います。
連続でミスした選手がリベロと替わってベンチに戻ることで、気持ちを落ち着けることができました。
このセットは、今までの練習の成果が発揮できていました。
    
ゲームセット 挨拶をして握手。
笑顔の記念撮影 


 1試合はさんで第6試合が本校の2回戦、対戦相手は埼玉栄高校です。
埼玉栄高校とは、夏の合同合宿、さらに毎月のように練習試合をしてきたのでお互いによく知っている相手です。

 第1セット 14-25
 第2セット 27-29 セットカウント 0-2 で敗れました。

 第1セットから自分たちの戦い方ができていたと思います。
それでもサーブレシーブが乱れて弱いボールを返すと、必ず強打が返ってきます。
分かっていてもこの流れを変えられないまま1セットを落としました。

 気持ちを切りかえて第2セット。
序盤にリードされるものの中盤で追いつき、互角のゲームとなりました。
デュースになり、お互いゆずらない攻防。あと1ポイントでセットがとれるところまで追い込みましたが、相手のサーブで乱され敗れました。
スコアは、27-29  今までいくども練習試合などで戦った中で一番良いゲームでした。
一緒に頑張ってきたチームと、素晴らしい舞台で試合ができたことは幸せなことだと思いました。

 ゲーム終了後に、スタンドに向かってお礼の挨拶をしました。
保護者など本校を応援して下さったみなさんに礼、また合同合宿でお世話になった埼玉栄高校の保護者にも礼。・・・拍手をもらいました。
 この大会に向けて頑張ってきただけに、とても印象に残る大会となりました。

 日頃から応援いただいている保護者の皆様、会場への移動などいろいろとご協力いただきありがとうございました。
これから新チームとなっても、頑張っていきますのでよろしくお願いします。

曇り 敗れてからの足跡

4月21日 埼玉県春季高校バレー西部支部予選
 2回戦に敗れて県大会出場を逃してから次の大会を目指して練習がスタートしました。
28日(土)小川高校に伺い、県内外の5校と練習試合
29日(日)朝霞西高校との練習試合
5月4日(みどりの日)・5日(こどもの日)県内外の高校十数校が集まる大会へ出場し、ほとんどセットを取れないゲームを経験しました。
そして6日(日)この日は小川高校で3校合同の練習試合をしました。
昨日までの辛い経験が生きる内容でした。

 中間考査を経て、5月19日(土)さいたま市と狭山市の中学校チームが来校し合同練習と練習試合。
27日(日)飯能南高校・坂戸高校・入間向陽高校の4校での練習試合。
そして迎えたインターハイ西部予選(5月28日)
 この大会で県大会を決めるまでの練習はとても充実していたと思います。

 県大会出場が決まってからも一生懸命取り組みました。



6月2日(土)日高高萩北中学校との合同練習と試合。
3日(日)所沢北高校との練習試合。
9日(土)毛呂山中学校との合同練習と試合。
10日(日)小川高校にて坂戸高校・坂戸西高校・寄居城北高校との5校での練習試合。
12日(火)体育館が使えないため川越第一中学校へ伺って練習試合。
16日(土)埼玉栄高校・入間向陽高校との3校での練習試合。

 大きな怪我もなく体調を崩す部員もなく練習できました。
また多くのOGが連絡を取り合って練習に加わってくれたり・・・・・部員にとってはとても思い出に残る2ヶ月だったと思います。

 こうして迎えた高校総体県予選でした。

晴れ インターハイ予選で勝利 県予選へ【女子バレーボール部】

5月28日(月)
 学総兼全国高校総体バレーボール競技 西部支部予選が行われました。
第2シードとなった本校バレー部は、2回戦から出場し県大会への出場権を得ました。


 4月に行われた春季大会から関東バレー県予選に出場した5チーム、さらに県シード校として出場した6チームの計11チームは、全国高校総体県予選への出場権があるので、この予選には出場しません。この大会は、春季大会で県予選への出場を逃した32チームが、9チームの出場権をかけて対戦するものです。

 本校は、今までの公式大会での戦績を基に第2シードとなりました。
相手は、1回戦を勝ち抜いてきた星野高校となりました。

 第1セット 28-26
 第2セット 25-13  セットカウント2-0で勝利し、県大会への出場が決まりました。

 対戦カードが決まった際、第1試合で勝利したチームが相手であり、一試合身体を動かしているだけ相手の方が有利であろうと思いました。そこで前の週から朝練習を行い、試合当日も朝練習の時間に本校体育館でサーブを打ってから臨みました。

 私たちは2回戦(第4試合)からコートに立ちました。ボールを使ったウォーミングアップは十分とはいえませんが、気持ちは充実していました。
3年生・2年生に加え、1年生もユニホームを着て、またマネージャーとして全員がベンチ入りです。

 第1セットの立ち上がりから落ち着いてプレーしていました。ほぼ互角のまま得点を重ね、相手リードのまま進行。
両チームともタイムアウトを取りながらセット終了間際、22-24で相手がタイムアウトを取りました。

 「22-24」・・・ このスコアは本校チームにとって越えなければならない壁です。

 タイムアウトが終わり、本校ピンチサーバーが打ちます・・・。 サーブ1本のミスでセットを落とすというプレッシャーの中で、連続してしっかり打てたことが大きかったです。このスコアから一気に得点し、28-26でセットを取りました。
相手のセットポイントから逆転したことは、たいへん大きな経験でした。

 公式練習の相手を見る。
 第1セット だんだん調子が上がってきました。
 
 大事なところでピンチサーバーとチェンジ
 応援して下さった皆さんに挨拶をしました。

 そして第2セット スコア以上に苦しい内容でしたが、セットを取り試合を決めました。

 試合後の挨拶が終わると、スタンドから多くの方が拍手をして下さいました。
保護者のみなさま、一緒に練習試合や合同練習をした他校バレー部の皆さん、
また練習のサポートをいただいている皆さま 応援いただきありがとうございました。
これからも、明るく元気に、応援していただけるようなチームでありたいと思いました。

雨 春季西部支部大会2回戦進出【女子バレー部】

4月21日(土)・22日(日) 埼玉県高校バレー春季大会 西部支部予選
 今年度最初の大会が行われました。
本校チームは2回戦へ進みましたが、残念ながら敗退し県大会出場は叶いませんでした。


21日(土)
 春季大会西部支部予選の初日、会場は志木高校体育館です。
この大会は、3回戦進出のベスト8以上のチームが県大会へ出場できます。

1回戦 豊岡高校
 第1セット 25-16
 第2セット 25-16 セットカウント 2-0で勝利しました。
センターから打つ。長身同士の戦い。
終了後の握手、練習試合でも対戦したことがあります。

 本校は、小さい選手が多くスパイカーも少ないです。一人ひとりが自分の役割をしっかり果たすことでなんとかゲームになります。
この試合も苦しいながら自分たちのリズムで試合を作ることができました。

2回戦 入間向陽高校
 第1セット 18-25
 第2セット 23-25 セットカウント 0-2で敗れました。 
リベロとして入った1年生 頑張れ。
 プレーを確認して。自分たちの戦い方を。
 相手のブロックとレシーブのポジショニング・・・。

 開始早々から両チームとも浮き足立っており、落ち着いたプレーができないまま進行。その雰囲気のままセットを落としました。
次のセットは落ち着いて、自分たちの戦い方をしたいところです。
・・・ それでも始まると、熱くなっている相手に対し強打してブロックされるなど、ますます相手のペースになっていました。

 タイムアウトを取って、戦い方を確認し仕切り直し。
徐々に得点差が縮まったもの相手のマッチポイント、22-24で2度目のタイムアウト。
次のラリーは気持ちがこもっていました。23-24。
 しかし次のラリーでミスが出てゲームセットとなりました。
セットが始まった時の1点、中盤での1点、そしてマッチポイントからの1点、どれも同じ1点であることに気付いて欲しいと思いました。

22日(日)
 大会2日目に進めなかったので学校で練習です。今日から全員で次の大会に向けた練習を始めました。

晴れのち曇り 春休みを終えていよいよ新学期スタート【女子バレー部】

 3月中は、基本練習とチーム練習をしっかり行い練習試合も行いました。

3月21日(水)春分の日 雪が舞う寒い日でした。
 昌平高校へ伺い、他県のチームと3校で練習試合を行いました。
25日(日) 飯能南高校へ伺い練習試合。昼食は学校の裏の河原でみんなでバーベキューをしました。
27日(火) 所沢北高校へ伺い練習試合。
29日(木) 本校にて6校合同でリーグ戦。埼玉栄高校、所沢西高校、飯能高校、飯能南高校、他県からも1校、そして本校の6校です。
31日(土) 川越第一中学校が来校し練習試合。

 そして4月1日(日) 岩槻高校が来校し練習試合。
体育館がワックスがけのため使えなかったので、相手校に伺って練習試合の連続。
まず3日(火)に川越西高校、4日(水)に坂戸高校、6日(金)に所沢高校。

 ワックスが乾いて練習再開が7日(土)、この日は川越第一中学校と毛呂山中学校が来校し練習試合。
春休み最後の練習試合が、8日(日)の小川高校でした。

 いつも感じることですが、長期の休み中は部活動に集中できるので、誰もプレーが上達します。上達のスピードは日常の練習以上だと思います。ところが次の学期が始まると急にペースダウンしプレーの内容まで元に戻ってしまうように感じます。
 春休みにつかんだプレーのポイントを、しっかり身につけるためにも、今の練習がとても大切だと思います。

 9日に始業式、そして入学式が行われました。すでに数名の新入生が春休み中から練習に参加したり見学に来ており、これからが楽しみです。

 15日(日)は、埼玉栄高校に伺い練習試合。これが大会前最後の練習試合です。

 バレー部の1年間のなかで、最も充実する時期はこれからの2ヶ月間ではないかと思います。
最後の大会が見えてきた3年生の真剣な表情、頼もしくなった2年生。フレッシュでこれからの川総バレー部を背負っていく1年生。この部員達全員が一緒に活動できるこの期間を大切にして欲しいと思います。

 今日は、埼玉県春季高校バレー大会西部支部予選の代表者会議(抽選会)。そして21日(土)・22日(日)が大会です。