日誌

カテゴリ:今日の出来事

ブライダルブーケを制作

 今年度もフラワーデザインの授業において、フローリストNodaGarden代表島田文雄さん(花屋)をお招きし、ご指導いただきました。令和2年度「未来の職業人材育成事業」の一環として実施しました。

 今回は、ブライダルブーケ(ラウンドブーケ)を制作しました。たくさんの花材や資材を使用して実際にアレンジメントをすることに生徒は大変驚いていました。生徒は慣れない中、緊張しながら花材を扱い、アレンジをしていました。島田さんの指導もあり、素晴らしい作品が出来上がりました。生徒も積極的に島田さんに質問をしながら、アレンジメントの技術向上に目を輝かせながら取り組んでいました。

実施日:10月6日、8日、9日 フラワーデザイン 3講座

 

花屋さんからフラワーアレンジメントを教わる

今年度もフラワーデザインの授業において、フローリストNoda Garden 代表 島田文雄さん(花屋)をお招きし、ご指導いただきました。「令和元年度次世代を担う産業人イノベーション事業」一環として実施しました。

10月にはブライダルブーケ、12月はクリスマスアレンジメントを行いました。生花を活用し、実際にアレンジメントやブーケを作るのに生徒は驚いておりました。先生の指導や慣れもあり、楽しく実施することができました。生徒の中には、できる限り技術を得ようと積極的に質問していた生徒もいました。

 

10月ブライダルブーケの様子

12月クリスマスアレンジメントの様子

第1回学校説明会を開催しました。

622日(土)に、本校会場に学校説明会・体験授業・施設見学が行われました。

本校の様子や特徴の説明、生徒会からの学校生活紹介や部活動紹介など、中学生には新鮮な時間が過ごせてもらえたのではないでしょうか。

 

7月27日(土)にも体験授業・部活動体験など準備しています。中学生の皆さん、お待ちしています。


            
     
  
 

未来の畜産女子育成プロジェクト事業に参加します。

公益社団法人 国際農業者交流協会が主催する「ニュージーランド酪農研修」に 3年次生 神尾 里佳さん が全国から応募された20名に選ばれ、参加することが決まりました。 

本事業の目的は、

 

●将来、女性農業者のリーダーになるために、酪農が盛んで女性就農者が大活躍しているニュージーランドで学びます。

●現地では、学校での学習(英語)、ファームステイ、農業視察をします。そして、酪農家になることを目指す女子高校生や実際に畜産業で頑張っている女性農家との交流を通じて、コミュニケーション力を身に着け、高い志を持って畜産業を盛り上げるモチベーションを育てます。

●研修参加後には畜産アンバサダーとして、自身が本プロジェクトで得た知識や経験をプロジェクトに参加していない人たちと共有して畜産業の魅力を広くPRしていただきます。

以上公益社団法人 国際農業者交流協会HPより抜粋

 

となっています。良い経験となるように祈っています。

 

 

プロジェクト発表会・意見発表会県大会 学校農業クラブ連盟

6月18日(火) 深谷市民文化会館で「 学校農業クラブ連盟 プロジェクト発表・意見発表県大会 」が実施され、本校は意見発表会に3名が出場しました。
意見発表会とは、クラブ員の身近な問題や将来の問題について、抱負や意見を7分間で発表します。発表者は、いかに自分の気持ちと発表内容を聴衆に理解してもらうことができるかを考えて発表します。
生徒は3つの分野に分かれ、日頃の練習の成果を存分に発揮し、優秀な成果を収めました。

最優秀賞
 Ⅰ類 生産・流通・経営に関する意見
     「食品ロスをなくす社会をめざして」
 Ⅲ類 ヒューマンサービスに関する意見
     「ドングリが教えてくれたこと!~私の目指すアグリデザイン~」

優秀賞
 Ⅱ類 開発・保全・創造に関する意見
     「蚕 ~繭の中の未来~」