野球部日誌

ティーボール教室

1月19日(日)は、埼玉県高野連主催のティーボール教室

を本校で行いました。初めての試みで、34名の子どもたちが

参加してくれました。2か月前から準備をし、指導者は本当に

緊張していました。

 

前日の雪でグラウンドも心配でしたが、天候にも恵まれ、

素敵な時間を過ごせました。高校生と子どもたちがグラウンド

で、目をキラキラさせて、投げたり、打ったりしている姿を

見ているだけで、笑顔になれました。

 

川越高校、川越西高校、本校生徒の高校生の活躍が素晴らしかったです。

高校生たちも良い経験になったと思います。

 

来ていただいた子どもたち、保護者の方からも温かいお言葉を

たくさんいただいました。

 

最後には、カラーバットとボールを子どもたちにプレゼント。

めちゃくちゃ喜んでいました。

お母さんには、本校の卵をプレゼント。喜んでいました。

 

 

カワソウ野球部。今年度は、

文化祭での少年野球教室。

12月に市立川越での少年野球彩の国野球フェスティバル。

1月に川越市中高野球フェスティバルでの中学生野球教室。

そして、幼稚園児・保育園児ティーボール教室。

幼保・小・中。野球で色々な世代とつながれました。

 

野球ありがとう。 

川越市中高野球フェスティバル

1月12日(日)13日(月)に、

川越市中高野球フェスティバルを開催しました。

 

12日は、本校にて指導者講習会を行いました。

午前中は、市内の高校指導者の方が中学指導者の方に、

「打撃」「投手」「捕手」「守備」「走塁」「トレーニング」

の部門で講義をしていただきました。

午後は、本校生徒をモデルに実践編を行いました。

 

13日は、市内高校6会場に参加中学校21校279名を

振り分け、野球教室を開催しました。

本校は、川越第一中、野田中、南古谷中を招いて、川越工業

と協力して実施しました。

 

初めて開催した野球フェスティバルでしたが、中学指導者、

中学生もとても喜んでいただけました。

特に、12日の講義は普段聞くことのできないことまで、

高校の先生方が話してくれて、とても勉強になりました。

本校生徒も、多くの先生から指導を受けていました。

 

本校は、野球を通じて人と触れ合う機会が多いです。

学年が上がるにつれ、自分の考えを伝えたり、積極的に

話を聞きにいくということが出来るようになっていきます。

12日も、終了してから1時間近く先生方に指導を受けていました。

 

 

また、12日は嬉しいことがありました。

私が川総に着任しときに、一緒に入学した代が成人式を迎えました。

41年ぶりの4回戦進出した選手たちです。

選手10名、マネージャー2名の全員が挨拶しに来てくれました。

(1名は当日都合がつかず、3日前に顔を出してくれました。)

 

野球で勝つことも大切なことです。

でも、たくさんの人と野球をして、野球を通じてつながりを持てて、

教え子といえる子どもたちに出会うことができ、成長していく姿を

見ることができる、それだけで本当に幸せを感じてしまいます。

 

私のテーマである「地産地活」の一歩を踏み出せた気がします。

 

川越市内の中学指導者の方、高校指導者の方本当にありがとうございました。

2020

本年もよろしくお願いいたします。

 

本校は、毎年年末年始はアルバイトをしています。

これは前監督からのつながりで、年末は地元のもちや、

年始は喜多院で、練習では得られない経験をしています。

生徒たちは、逞しくなって新年を迎えることができます。

 

約2週間、練習もせず、生徒たちと離れるのは不安です。

本校で迎える5回目の年末年始ですが、私も慣れてきました。

野球から離れ、いつもと違う経験や、考えを持つことができ、

今では貴重な2週間となっています。

 

今年2020年は本校創立100周年となります。

活気のある「ありがとう」と「笑顔」があふれる1年にします。

 

各選手&マネージャーが2020年の目標を掲げました。

 

 

私は、7つの「しん」を心がけ日々を過ごしたいと思います。

「心」「芯」「新」「信」「身」「真」「進」

エキスパート

 11月30日(土)本校明星館にて、和久井教頭先生に

陸上部と野球部に2時間程、栄養学について講義していただきました。

 

「健康な心と身体のつくりかた」

~アスリートのための分子栄養学~

 

 今はどこの高校でも補食を行っています。

本校でも、私がカワソウに来てからおにぎりを練習中や練習後に摂っています。

マネージャーも選手がどうしたら食べてくれるか毎日工夫をしています。

お母さんのお弁当も栄養を考えて作ってくれています。

 

「食」は楽しく、みんなで食べるもの。

 

が私の原点です。(本当は、この思いを書きたいですが我慢します。)

食と身体づくりついて、選手と考えたいなと思っているところに

エキスパートが登場しました。

 

学校って、エキスパートがたくさんいます。

特に、カワソウは農業の先生が多いので今まで知らなかったことを

学ぶことができます。

 

講義は、体の仕組みから始まり、食の大切さを伝えてくれました。

食べるものについても、奥行きのある、なるほどと思う内容でした。

そして、成分の話や心と身体のつくりかたを教えていただきました。

カワソウの生徒に合った本当に素晴らしい内容でした。

 

 

選手は講義後も、教頭先生にずっと質問、相談していました。

 

何事もですが、原理・原則があります。物事の流れがあります。

 

それを知って、考えて動くのと、

言われたからやっている、では相当の差があると思います。

 

この3か月で生徒がどう変わるか。

楽しみです。

 

もちろん、私もこの3か月で身体変えます!!

念願!!

こんにちは。

高校野球では、12月から約3か月の間

ゲームをすることができなくなります。

 

いわゆるオフシーズンです。

わたしは、このオフシーズンが大好きです。

選手と色々なことに取り組むことができます。

 

私自身も野球だけではなく、色々なことから学ぶことの

できる貴重な時間です。

 

この冬は、昨冬に続きトレーニングを極めていきたいと思います。

一昨年から理学療法士の方にアップ、トレーニングのメニューを

組んでもらっています。

 

アップでは、①リズム感②肩の可動域③股関節の柔軟性④骨盤に重点を

置き、野球の動きを取り入れています。

 

トレーニングは、

・ウエイトトレーニングを上半身、下半身7種目ずつ

・ファンクショントレーニング(昨年度から)

これは、筋力アップというよりも体の調整や

ケガをしにくい体を作るために行っています。

・自体重トレーニング

 タイヤ押し、引きずり、転がし、投げ

 ロープトレーニング(自家製)

などを年間を通して、負荷や強度を変えながら行っています。

 

そして、今年は新たなトレーニングを追加しました。

 

「レッドコード」(自家製)です。

 

2年前から佐久長聖高校にお邪魔したときから気になっていました。

6月にトレーニング方法を教えていただきました。

そして、自分たちで工夫して作成しました。

 

楽しみです。

 

地産地活

先日、川総野球部のOBの方から連絡を頂きました。

会社の野球大会があるから審判をやってほしいとのことでした。

(2日前という突然!!)

この方とは不思議なご縁で、OBということで夏の大会は毎年観戦

に来ていただいたり、仕事の合間に差し入れもいただきます。

そして、私の住まいの建設会社の人でもあります。

 

川越の川木建設株式会社。川越では老舗中の老舗。

知らない人はいないくらい地元では有名な会社です

私は、いつも「カワモクさん」って言っています。

(カワソウみたいですね)

 

地産地活の中の一つ、地元を活性化。

そのためには、やはり人と人とのつながりです。

 

急遽ということで、3年生3人がお手伝いに行ってきました。

カワソウにとっても地元の働いている方と触れ合える貴重な

時間となりました。ありがとうございました。

 

体験入部・見学会のお知らせ

先週、川越市内の中学校は新人大会が行われていました。

本校と川越第一中学校はすぐ近くにあります。

朝練をしていると、一中の野球部の生徒が初雁球場へ自転車で向かっていきます。

川総の選手はグラウンドから

「がんばれよ~」「一中ファイト!!」「勝ってこいよ!」と

声を掛けます。

帰りには、一中の生徒が

「勝ちましたー」「県大会決めましたー」

と帰ってきます。

 

何かいいなぁ~って思います。

 

10月27日(日)の第5回学校説明会に合わせて

体験入部・見学会を開催します。

 

時 間:  9:00~12:00

持ち物:  ユニフォーム、野球道具

申込方法: 電話申込またはメール申込

     (電話申込の場合)

      学校電話:(TEL049-222-4148)

      担当:野球部 荒木・中田・樋口

         氏名と中学校名を伝えてください。

 

     (メール申込の場合)

       メール:araki.yoshihito.99@spec.ed.jp

       件名に「野球部体験入部」

       本文に氏名と中学校名を入力してください。

 

今年度最後の体験入部になります。ぜひ多くの参加をお待ちしております。

 

文化祭

9月28日(土)29日(日)は川総祭でした。

29日には、少年野球教室を行いました。

 

野球人口減少が叫ばれる中、何かできることはないかと考えていました。

私にできることは造語ですが

“地産地活”

ではないかと考えるようになりました。

 

地元で生まれ育った子を地元で育て地元で活躍させ、地元を活性化させる。

 

その一つがこの文化祭による少年野球教室でした。

 

当日は、山田バリアンツを招待しました。

小学5・6年生26名、指導者・保護者15名程度が参加してくれました。

小学生と高校生が、一緒になって

アップ、キャッチボール、ノック、バッティング、ゲームの動き方を

半日かけて行いました。

予定にはなかった、昼には一緒にお弁当を食べるという素敵なイベントも起きました。

帰りには、子どもたちにボールならぬ川総たまごをプレゼントしました。

今回の少年野球教室を一番喜んでいたのは、お母さんたちだと思います。

川総祭名物の米、みそ、ジャム、野菜を並んでたくさん買っていました。

 

高校生たちも、子どもたちに教えることはとても良い経験になったと思います。

また、文化祭の準備や片付け、清掃活動など本当によくやってくれました。

 

文化祭で行ったことによって、川総生、PTA、OB・OG、地域の方など

多くの人にも声をかけてもらえました。ありがとうございました。

 

地元に愛されるチーム、カワソウ。地産地活です!!

ここから

こんにちは。

 

長い夏休みも終わり、秋の大会も明日から県大会です。

 

本校は、9月6日に西部地区予選1回戦で

連合(飯能・日高・越生)と対戦しました。

 

12-4(7回コールド)で勝利しました。

 

9月11日には、代表決定戦で西部地区新人戦優勝の

聖望学園と対戦しました。

 

0-10(5回コールド)で敗れました。

 

聖望学園との試合は、力の差を感じ何も出来ないまま終わりました。

 

しかし、新チーム発足して約2か月経ちましたが、選手たちは

日々成長しています。

 

遅ればせながら、このチームのスローガンは、

選手 「大番狂わせ」

監督 「不易流行 ~こだわりと真心の川総NOEN~」

 

収穫の秋にしていきます!!

 

新人戦、秋季大会と応援ありがとうございました。

 

ありがとうございました。

今年もまたこの日がやってきてしまいました...

 

川総の夏。今年も熱い夏でした。

 

7月13日(土)は、川越初雁球場で

2回戦県立越生高校と対戦し、

9-0(7回コールド)で勝利!!

しました。

 

序盤は硬さが見られたものの、

3年生の大活躍でこのチームでの

公式戦初勝利!!!

 

3年連続の夏の大会初戦突破をしました!!

 

7月18日(木)は、熊谷公園球場で

3回戦山村国際高校と対戦し、

0-6で敗れました。

 

強豪相手に、しぶとく諦めず笑顔で

喰らいついてくれました。

 

埼玉新聞(7月19日版)では、

本校の主将を記事にしていただきました。

 

主将を中心に、3年生選手5名、マネージャー1名

が本当によくやってくれました。

 

この1年間で、こんなにも人は

成長するのかというくらい成長してくれました。

 

3年生から学んだことは、私にとっても貴重な財産となりました。

 

ありがとう。

いよいよ

こんにちは。

 

5月6月は中身の濃い2カ月でした。

 

まず、母の日。

川総恒例の選手が母親に花をプレゼント。

 

中田部長は、農業教員で花の授業を担当しています。

前任校でも毎年行っていたそうです。

選手が、花を持って帰る姿は心が温まります。

 

ちなみに、この日はお母さんのお弁当もOFF。

調理師(本当です)中田部長お手製のカレーでした。



 6月8・9日には、毎年恒例の長野遠征に行ってきました。

初日は、毎年お世話になっている野沢南高校と対戦し、

2日目は、佐久長聖高校Bと都市大塩尻高校Bと対戦しました。

 

毎年長野遠征は、選手たちが逞しくなって帰ってくる貴重な経験です。

 

6月19日には、選手権の抽選会がありました。

 

7月12日(金)12時30分 
初雁球場第2試合

越生高校との対戦が決まりました。

 

この代は、秋春と初戦で敗れています。

なんとか、チーム一丸で一勝をもぎ取りたいと思います。

 

6月23日(日)には激励会が行われました。

毎年ですが、多くの人に支えられ、応援してくれていることを

感じます。スタッフ、OB、保護者、3年生、1・2年生の話

が素晴らしくて、私が話すことがありませんでした。

 

毎年、激励会で凄いと思うのは、マネージャーです。

今年も本当にありがとう。





 

川総スマイルと毎日握っていたおにぎり。

そして一人ひとりの顔にそっくりのお守り。

 

この2カ月、3年生がとてつもなく成長しました。

残りわずか。3年生も川総野球部もまだまだ成長します!!

 

夏、楽しみです。

続けることの難しさ

こんにちは。

久しぶりの更新です。

 

続けることの難しさを日々感じています。

 

さて、今年度は、1年生選手が6名、マネージャー2名の

計8名が入部してくれました。

1カ月たち、少しずつ逞しくなっています。

 

春季大会ですが、古巣所沢商業に0-10(6回コールド)

で初戦敗退しました。相手が格上になると、焦りが生まれ、

重圧がかかりミスが出てしまいます。野球は、失敗が多い

スポーツなので仕方がないことかと思います。

 

大事なのは、その後どうするか?どんな気持ちでいるのか?

だと思います。

 

強い相手にどう立ち向かうか?これが堪らないです!!

 

夏はやります!!ジャイキリ!!!

 

来週から中間テストです。選手は勉強。勉強。

野球部三送会

こんにちは。

春が一歩ずつ近づいています。


2月17日(日)は、

野球部の三送会を行いました。

 

午前中は三年生、OB、保護者で

ソフトボール大会を行いました。

 

ソフトボール後に、親子キャッチボールをやります。

見ているだけで、感動してしまいます。

 

お昼は、保護者の方が用意してくれた食事を

いただきながら、会が進みます。

1・2年生による余興は、発見や笑いありで、

成長を感じる時間です。

 

メインは、3年生から保護者への手紙です。

今年の3年生は、泣きまくりです。

そして、私も・・・

 

親子ってすごいなぁ。いいなぁ。って

思える瞬間です。

 

今年の3年生は、引退後も、文化祭や体育祭、

学校生活でも本当に活躍してくれました。

 

また、保護者からは平成30年度卒業記念品
として冷蔵庫をいただきました。
大切に使わせていただきます!!

3年生、ありがとう。


そして、ここから。

おまけ
2年マネジャーが授業で作成した作品です。

すっかり野球バカです♪(モデルは3年生バッテリー)

 

 

高校野球

こんにちは。

 

最近、高校野球に限らず、スポーツ指導者の在り方やスポーツに対する向き合い方を考えることが増えました。

 

時代の流れや環境も変わり、指導者として、教員としても伝えたいことがあります。野球人として教えたいこともあります。しかし、その中で時流にのる、一歩先をゆくことが必要な気がします。

 

私自身も、歳を重ね、たくさんの人に出会い、文化に触れ、新しいことに挑戦したりと経験も増えてきました。

 

その中で、高校野球=坊主はどうなのかなぁと考えるようになりました。本校野球部は、坊主が決まりではないのですが、ここ数年全員坊主でした。

 

「坊主はやめよう」と思い、

中田部長に相談したところ、

「せっかくだから、選手や保護者がどう思っているか聞きましょう」

と言われ、選手・マネジャー・保護者に

「野球部の坊主について」でレポートを書いてもらいました。

 

涙がでました。胸が熱くなりました。

「高校野球坊主」で生徒たちが、真剣に考えて、自分の想いや意見を書けるとは思いませんでした。保護者からも貴重な意見をいただけました。

 

(生徒のレポート一部抜粋)

・坊主が嫌で野球をやめてしまう子を一人でも減らしたい。

・バリカンしている姿とバリカンの音が好き

・坊主だと知らない人や周りの人が声を掛けてくれる。

・坊主が楽

・野球人口が増えるのであれば、高校野球=坊主でなくて良いと思う。

・町を歩いていても坊主を見ると親近感がわく。

 

生徒の小中学の仲間でも、高校野球は坊主だから嫌だということがあったそうです。ただ、今高校野球に携わっている多くの者は、坊主のほうがいいということもわかりました。

 

正直、私は生徒たちが髪を伸ばしたいのかと思っていました。今回、1つのテーマを生徒、保護者、指導者で考え、意見を出し合い、共有できたことは良かったと思います。

 

ミーティングでは、今回のことについて感謝を伝えました。そして、高校生では難しいかもしれませんが、当たり前のことを疑うことも必要ということを伝えました。

 

今回、曖昧だったことが再確認できました。

本校野球部は、校則の範囲内での髪型

で活動を続けていきます。

 

やっぱり高校野球っていいなぁ~。

ありがとう

21日は、練習の締日でした。
今年も、中田部長の手料理をごちそうになりました。

昨年は、鶏肉と玉子のコーラ煮。

今年は、牛スジ煮込みのすき焼き風。

バツグンでした。よーくしみ込んでいました。

しかし、この男は何でもします。
料理はするし(実際調理師の免許も持っています。)
花はやるし、仕事も野球も家族も遊びも全力です。
強面なのに(ごめんなさい。)優しいし、気が利く。
このギャップ感たまらないです。
このギャップ感は教えられるものではないんですよねぇ。

そして、12月22日は私の誕生日ということで
今年も選手がお祝いしてくれました。




毎年、毎年本当にありがたいです。

私の大好きなアーティスト「ケツメイシ」の唄で
「子供たちの未来へ」というのがあります。


子供たちの未来へ・・・

20kmマラソン

こんにちは。

今学期、2018も終わりです。

 

川総野球部は、冬休みは全てアルバイト

になります。地元のもちや、喜多院の団子屋、

喜多院の駐車場と年末年始は大忙しです。


約2週間、指導者としては野球をやらないことに

当初は不安がありましたが、色々なことを経験

することで、選手たちが逞しくなって戻ってきます。

また、アルバイト代でグラブやバットを購入している

みたいです。

 

ということで、今年もやりました!!!

2018を締めくくるラン。

2017は顧問も一緒に100m×100本。

2018は元富士見有料道路20kmを走りました。

もちろん、顧問3名も走りました。

 

この20kmランは、私が高校生の時にやっていました。

しかも、元旦。

さすがに、今の時代元旦にやるわけにはいかないので、

この時期にやりたいと考えていて、実施することができました。

 

ただ、これを実施するにもやらなければいけないことが

たくさんありました。

・管理職に実施計画を伝える

・顧問3名の参加

・生徒の体温、血圧、体調確認

・2人1組で走ること

・小銭、携帯電話の所持

・エリアを決めてマネジャー、ケガ人が自転車で巡回

・コースのAED設置場所

・考査明けから当日に向けてのトレーニング内容

・ラン後の生徒の状態確認とストレッチ

・おにぎりと味噌汁(顧問もいただきました)



昨今、部活動中や運動中の事故が増えています。

かなり気を遣います。生徒たちにも、今回実施

するにあたって、これだけのことを考えて行って

いることを伝えました。そして、社会に出ると
自己責任や責任問題ということが重要になって

くることも伝えました。


今の子は大変だなぁと思うときがあります。

昔は、「走っとけ!!」でした。隙を見て、

水飲んだり、本数をごまかしたりしていました。

(だからいい選手になれませんでした。)

今は、たくさんの大人の目があって、情報も

溢れ、失敗やズル(知恵?)が許されない時代です。

 

生徒にも言いました。

こんな時代だからこそ、たくさん失敗しよう。

 

そこから学び、どうするか?

3年生

3年生の選手8名マネジャー1名

の進路も無事決定しました。

 

大学進学3名 専門学校4名 就職2名

 

本校は、将来の夢に向かって様々な進路選択ができます。

 

3年生は、野球もがんばりましたが、進路活動も

妥協することなく挑戦してくれました。

 

就職者は2名とも一部上場企業へ。

専門学校は2名が将来実家の農家を継ぐために、

2名が自分のやりたいこと。

大学は、1名は野球を続け、1名は小学校教員を目指し、

1名は中学校教員&野球の指導者を目指し、それぞれ

夢や目標がしっかりしています。楽しみです。

 

そんな、川総の一員になりたい中学生。

 

12月16日(日) 
第7回学校説明会(個別説明)

 1月19日(土) 
第8回学校説明会(個別説明)

 

があります。お待ちしております。

こころ

こんにちは。

なかなか更新できず、すみませんでした。

 

監督に心の余裕がなかったのかなぁ。と

反省しています。

 

何かを続けるというのは本当に難しいです。

 

このチームは0からのスタートで、イメージ

通りにいかないことが多かったです。

ただ、選手たちは毎日を必死に、ていねいに

取り組んでいました。

 

「がまん。がまん。」

 

と自分の中に唱えて、彼らの変化を待ち続けました。

 

10月位から、変化が見え始めました。

気づきが増え、プレイにも余裕が出てきました。

川総の子どもたちの凄いところだなぁと感心します。

 

子どもたちの可能性は本当に無限です。

それを止めるのも、生かすのも大人だということを感じます。

 

今、野球ができるのも子どもたちがいるからです。

新チーム

新チームもスタートしております。

 

2年生5人1年生9人マネジャー2人の

16名です。

 

3年生が主力だったため、0からのスタートです。

選手にも言っていますが、本当に力はない。

 

私にとっても、指導者として成長する、試される

大事な1年になります。楽しみです。

 

今年も選手、監督でスローガンを決めました。

選手は、「川総スマイル」

私は、積土成山 ~目指せ!街の電器屋さんです。

今年のスローガンで悩んでいたところ、

本校の先生が

「毎年観ているけど、うちの選手は勝っても負けても

相手より泥だらけだね。“土”のイメージがあるから

こんな言葉はどう?」と教えてくれました。

 

わずかな土も、積み重ねれば、いずれ山となる。

 

街の電器屋さんは、次回私の想いを書きます。

 

新チームもご声援よろしくお願いします。

 

8月19日は、
学校説明会と部活動体験

なっています。ぜひ、川総を感じてください

選手権

こんにちは。夏休みになりました。

 

100回大会も無事終了しました。

本校は、7月14日に2回戦埼玉平成高校

と対戦をしました。

試合開始が16時30分になり終了は19時

とこの大会で唯一のナイターとなりました。

 

惜しくも6対8で敗れましたが、選手たちは

西部地区強豪私学に最後まで粘れたと思います。

ヒットは6本だったものの少ないチャンスを

活かし、失策も0。試合は負けましたが、

川総らしい戦いができました。

 

監督のゲームをよむ力、一言が足りませんでした。

 

川総にきて、3回目の夏でした。

川総の選手の凄いところは、「夏に力を出せる」と

いうことです。どの代も、夏になると失策しません。

昨年は3試合で1、今年は2試合で0でした。

今年は、3年生の8名がスタメン出場し、初戦で

3年生全員ヒット。

 

やはり、夏は「チームの力」、「がんばった者は

力を出せる」を証明してくれています。

 

3年生ありがとう。ごめんなさい。

応援してくれた多くの方々に感謝します。

開幕

こんにちは。

7月7日(土)に記念すべき100回大会が

開幕しました。

 

選手たちも立派に行進をし、素晴らしい開会式でした。

 

7月8日(日)には豊岡高校と対戦しました。

 

9-2(7回コールド)で勝利しました。

 

初回に先制し、中押し、ダメ押しと理想的というより

デキすぎなゲームでした。接戦を予想していたので、

本当にびっくりでした。

 

しかし、あの1球が、あのワンプレイが違ったら、

逆の展開になっていたかもしれません。それ位、

夏は怖いです。

 

選手たちは、やってきたことをしっかりやってくれました。

 

また、考査中にもかかわらず、吹奏楽を中心に、多くの生徒、教員

OBOG、保護者、地域の方に応援をいただきました。

 

今年は、交流の深い秀明英光高校野球部の選手も友情応援に

かけつけてくれました。

 

本当に、ありがとうございました。

 

次戦は、

7月12日(木)初雁球場第3試合(14時予定)

埼玉平成高校との対戦です。

 

応援よろしくお願いします。

さあ。

こんにちは。

いよいよ選手権間近です。

どの学校も同じですが、考査と重なり

生徒は大変です。

 

そんな中、7月3日は3年生9名を

引き連れて「長谷沼うどん」へ。

ここの夫婦は、私の15年来の大切な人です。

 

うどん・・・白く長く

とり天・・・点を取る

たまご・・・白星

 

という意味を込めて、うどんをいただきました。

 

練習後には、毎日のおにぎりがラストでした。

マネ&中田部長コラボで豚肉丼。

抜群のうまさでした。

マネジャーいつもいつもありがとう

練習の合間には、女子バレーボール部からの

激励がありました。

 

バレーボール部は先のインターハイ予選で

県32に入る川総でも頑張っている部活動です。

 

勇気と元気と運いただきました。


学校を、地域を、埼玉県を盛り上げます!!

100回大会

6月20日に抽選会があり、対戦相手が

決まりました。

7月8日(日)

初雁球場第3試合(14:00)

vs豊岡高校

です。

地元での初戦ですので、ぜひ多くの方の

応援よろしくお願いします。

6月24日(日)には激励会が行われました。

毎年毎年、本当に感謝です。

そして、今年マネジャーが千羽鶴とお守りを

作ってくれました。想いが詰まっています。

ありがとう。

全ての方に勇気を与える、感動を伝えられる戦いをします。

埼玉に川総の風を吹かせます!!

6月の活動

なかなか更新ができませんでした。

すみません。

 

6月9・10日で毎年恒例の長野遠征

に行っていました。

 

本校が、全員で泊まりに行く唯一の遠征です。

 

9日は、毎年お世話になっている野沢南高校

10日は、甲子園常連校でもある佐久長聖高校

Bチームと試合をしてきました。

 

収穫のある遠征でした。

 

 

6月15日は、中田部長の誕生日でした。

今年もお祝いしました。

 

おめでとう。いつもありがとうございます。

母の偉大さ【野球部】

こんにちは。

本校は15(火)~18日(金)まで

中間考査となっています。

考査一週間前は、放課後は勉強会を行っています。

 
13日(日)は母の日でした。

本校野球部では、昨年から監督部長が花を購入し、

生徒からお母さんへカーネーションを渡しています。




 高校野球をやるということは、

子どもたちも大変なことで、覚悟が必要です。

しかし、それ以上にお母さんのほうが大変だと思います。

毎日朝早く起きてお弁当作り、泥だらけのユニフォームの洗濯、応援。

そして息子のつれない態度と文句。


 私の母も、毎日お弁当を作ってくれました。

買った記憶はほとんどありません。

大会になると、球場で一番大きな声を出して、チームを応援してくれました。

本当にすごい母親だと思います。


母親は偉大です。


今野球ができることを感謝して一日一日ていねいに積み重ねていきます。


テスト明けたら、いよいよです。

新入生&春季大会【野球部】

こんにちは。随分と間が空きました。

今年度もよろしくお願いします。

まず、今年も新入生が入部しました。

選手9名、マネ1名の合計10名です。

本校は学年に男子が60名程度ですので、

割合からすると15%。男子の7~8%が

野球部員の平均だといわれる時代で本当に

嬉しい限りです。

野球はもちろん、たくさんのことを経験

させて社会に出て活躍できる人材に育てていきます。

4月には、春季大会がありました。

初戦は日高高校との対戦でした。

7回まで0-4とリードされ、苦しい展開でしたが、

冬頑張ってきた成果と人間的に成長した部分を、

終盤で出せることができました。

 代表決定戦は、川越東と対戦し、0-9(7C)で

敗れました。完敗でした。しかし、夏に向けて、

収穫と課題がはっきりしました。

このチームは、秋春と1勝ずつ挙げることができました。

今までの川総ではなかったことです。

しかし、私たちの目標はそこではありません。

夏は、高みを目指して、川総の風を吹かせます。

 


 

 

 

 

 

旅立ち

こんにちは。

なかなか更新できずすみませんでした。

 

3月10日(土)は卒業式でした。

今年は、選手10名、マネジャー2名が

川越総合高校を卒業しました。




3年間で野球も人としても、とても成長した

学年でした。夏の大会終了後も、きちんと

した学校生活を送ってくれました。

進路も全員が決定し、それぞれの道でしっかり

とやってくれると思います。

 

私自身も、彼らからたくさんのことを学び、

成長できた3年間でした。

卒業おめでとう。ありがとう。

 

 

3年生から卒業記念品として倉庫にライトを

つけていただきました。

 

2018

こんにちは。

本年もよろしくお願います。


野球部は1
月9日から始動しました


野球部では年末年始はアルバイトになっています。

長年お付き合いさせていただいている、地元のもち屋、

喜多院の団子屋、駐車場でおこなっています。


選手たちに、お金を稼ぐこと、多くの人と接すること、

自分の道具は自分で買うこと、を少しでも経験してもらい

たいと思い続けています。


昨年の話を少しします。

昨年練習最終日では初の試みで、全員で100m100本

走り切りました。

最後までやり切る。一つひとつ積み重ねる。そんな思いで

やりました。ここには、全員でということが大事でした。

ですので、監督、部長、コーチも走り切りました。

埼玉で監督、部長、コーチも走ったのは川総だけだと思います。

 
 

 また、この日は私の誕生日でした。毎年、選手たちが

祝ってくれて本当に嬉しく思います。

 今回は、中田部長の手作り鶏肉のコーラ煮もありました。

先生にしておくのは勿体ないくらい美味しかったです。


今の3年生が種をまいてくれました。今年は、芽を出せるよう

土となり、水となり、太陽となりたいと思います。


「一隅を照らす」

今年の私のテーマです。

経験

こんにちは。11月25日の練習試合で今シーズンの練習試合が終了しました。
秋季大会後、秋県大会出場チームや過去に甲子園出場経験のあるチームと試合を重ねました。

春夏に向けての課題をこの冬「徹底的」に「妥協することなく」取り組んでいこうと思います。


 
11
26日は中田部長によるフラワーアレンジメント教室を開催しました

高校球児が、フラワーアレンジメントをチームで行うのは日本でも川総だけ?だと思います。


それが野球に役立つのか?意味はあるのか?


そこに答えは求めていません。野球を通じてとか野球につながると考えると狭くなります。

別に活きなくてもいいと思います。スタッフの考えで「子どもたちに色々な経験をさせたい」

が根底です。感じて、考えて、共有して、そんな感じでいいかなと思います。


しかし、このフラワーアレンジメント予想以上に面白かったです。

同じ素材を使うのに活かし方がまるで違います。取り組み方も、黙ってコツコツやる者、ブツブツ言いながらやる者、集中力が途切れる者など彼らの一面を確認することができました。



もちろん、自宅に持ち帰り家族にプレゼントしました。ちゃんと世話をすれば、クリスマスまで持つそうです。



お昼には、お母さんたちが豚汁&焼肉丼を作ってくれました。

むちゃくちゃ美味しかったです。

最近、お米を控えていたのですが私もおかわりしました。




冬は色々なことを経験させたり、試すことができる絶好の機会です。


楽しみです。

新しい仲間

こんにちは。

 

各校や部によってTシャツを作っている所はたくさんあります。

 

野球部も毎年チームTシャツを作っています。

 

昨年は、カタカナTシャツ!!

 

こちらは、各方面からの賛否両論(否が多いですが・・・)があります。

 

私はお気に入りです!!

 

漢字や英字が多いなか、カタカナを使っている学校はありません。

ほとんどの人が見て、聞いてくれます。気にしてくれます。

ポイント1.注目してもらえる。

 

そうなると、選手たちにもいろいろな声が入ってきます。

他にはないということを知ります。

ポイント2.差別化

 

これはビジネスにも同じことが言えると思います。

零細企業や中小企業が大企業と同じことをやっていては戦えません。

 

野球でも同じことだと思います。

 

そして、このTシャツ。

「カワウソ」

とよく言われます。なので、

作ってしまいました。

 

「カワウソくん。」

 

これらは、高野連の規定により公式戦や練習試合では使用できません。

なかなかお目にかかることはありませんが、気にしてもらえると嬉しいです。

PTA

こんにちは。久しぶりの更新です。

 

先日22日(土)に川越市内PTA

スポーツ大会が本校で実施されました。

 

雨のためソフトボールの予定が

バレーボールになりましたが、

保護者の方は大変盛り上がっていました。

 

野球部は運営のお手伝いをさせていただきました。

 

中間考査前ということもあり、シフト制にして

勉強をしながらお手伝いしていました。

 

すると、主将から

「川総の応援をしたい!!」

と申し入れがあり、考査前ということで迷いましたが

OKを出しました。

 

近年、

「○○してはいけない。」

「○○はだめだ。」

「○○禁止」

と制限することが多い気がします。

 

でも、彼達の姿や心意気を見て、

経験させることの大切さを痛感しました。

 

いつも選手には、

トライして失敗しようと言っているのに

大人がだんだん守りに入っているのかな

と思いました。

 

そして、会場は大盛り上がり。

(それ以上に保護者の方のパワーが凄かったですが…)

 

 

 

 

本校は人数が少ないため、選手権もスタンドで

応援ということはほとんどありません。

 

学校のために、人のために応援する。

本当に貴重な経験でした。

 

閉会式では、他校の保護者から

野球部にお礼をという声が上がり、

多くの「ありがとう」をいただきました。

 

多くを学んだ1日でした。

ありがとうございました。

 

考査もこれ位頑張ってほしいものです

秋季大会

こんにちは。

9月8日から秋季大会西部地区予選が

開幕しました。

 

9月8日に、狭山経済と初戦を戦いました。

 

11-3(7C)

で勝利しました。

 

新チームになり初めての公式戦で不安

だらけでしたが、選手たちはよく戦いました。

 

9月12日は、所沢商業と県大会出場を

かけて対戦しました。

 

0-9(7C)

で敗れました。

 

1play、一投一打、一瞬で大きく展開が

変わることを痛感しました。

 

この悔しさは、必ず春、夏で返します。

夏休み

こんにちは。

夏休みも終わり、いよいよ新学期です。

 

新チームとなり生徒がスローガンを

決めました。

 

「常笑野球」

 

がんばったから笑える。苦しくても

上手くいかなくても笑える。仲間が

いるから笑える。

 

もちろん、試合で笑えるためにはどこかで

(練習やその他)でがんばらないといけません。

 

私からは、生徒に

 

「つながり」

 

という言葉を伝えました。

 

今夏、川越総合としても生徒自身も大きく

成長できた夏でした。大切なのは、色々な意味で

更に大きくつなげることです。

 

ていねいに。ていねいに。一歩ずつ。

積み重ねていきます。

 

新チームもスタートして1カ月ちょっと。

選手13名マネ2名でなんとか夏を乗り切りました。

 

夏休み誰一人休むことがなく、ケガや熱中症で練習を

休むこともありませんでした。これは素晴らしいこと

だと思います。

 

8月に行われた新人戦では、初戦で川越南と対戦し、

5対4で逆転勝利することができました。

 

秋のシードを決める3回戦では、城北埼玉と対戦し、

1対4で敗れました。

 

良いパターンと悪いパターンのゲームができ、

多くの収穫と課題を見つけることができました。

 

今年のチームは粘りがあります。

しぶとく。しつこく。喰らいつく。

選手権

こんにちは。

更新が遅くなりすみません。

99回選手権も花咲徳栄の3連覇

で幕を閉じました。

川越総合高校野球部にとっても

99回大会は忘れられない大会となりました。


2回戦の狭山経済高校戦の後、


3回戦は、

川越総合5-4昌平

で勝利することができました。

序盤は苦しい展開でしたが、みんなで

我慢し、終盤粘ることが出来ました。



    7月16日埼玉新聞掲載

    7月16日読売新聞掲載

     7月16日朝日新聞掲載

4回戦は、

川越総合1-8ふじみ野(7回コールド)

Cシード校との対戦で、コールドにはなり

ましたが、しぶとい戦いが出来たと思います。

      7月18日読売新聞掲載

このチームの目標であった4回戦進出(ベスト32)

出来たことは本当に嬉しく思います。


大会前も選手に話しましたが、それだけの取り組み

と練習はしてきたと思います。1つ勝って、自信になり、

やってきたことを思い切り出していました。大会中の

彼らの成長は素晴らしかったです。


感謝。ありがとう。


選手の頑張りと成長も嬉しかったのですが、もう一つ

嬉しかったことがあります。


それは、多くの人が喜び、応援していただけたことです。

大会中、たくさんの人に声をかけていただきました。

「おめでとう」「よくやった」「元気あるね」「いいチームだね」

そして、たくさんの「ありがとう」


本当にありがとうございました。


すでに新チームがスタートしています。

13人+2人(マネジャー)と人数は少ない

ですが、川総らしいチームにしていきます。

今後もよろしくお願いします。

激励会&2回戦&3回戦

こんにちは。

なかなか更新できずすみません。

 

まとめてさせていただきます。
6/25(日)に激励会を行いました。

 

マネジャーからおにぎり型のお守りをもらいました

 

 

3年生と3年生保護者

 

毎年感じることですが、この日を迎えると

気合が入ります。そして、保護者の方々、

OB、選手に感謝する一日です。

 

しかも今回はサプライズで3年生の保護者から

応援団で登場しエールをいただきました。

 

その力をもらい、

 

7/11(火)初雁球場にて狭山経済と2回戦を
戦いました。

 

川越総合7-0狭山経済(7回コールド)

 

で選手権大会5年ぶりの勝利をすることが出来ました。

 

選手たちは、日頃の成果を十分に発揮してくれました。

準備、積み重ね、一つひとつをていねいに。

しっかりやってくれました。

 

そして、この日は3年生240名+吹奏楽+教員+

OB+地域の方々の大応援団で後押ししてくれました。

 

ありがとうございました。

 




3回戦は、15日(土)朝霞球場にて

14時(第三試合)から昌平高校と

対戦します。

 

応援よろしくお願いします。

長野遠征&部長

こんにちは。

なかなか更新できずすみませんでした。


6月10・11日は長野遠征に1泊2日で

行ってきました。


他県の学校と練習試合をする機会が少ないなか、

野沢南高校の合宿所をお借りし、寝食を共に

したことはチームにとっても生徒にとっても

貴重な経験となりました。


1日目は、野沢南高校と対戦しました。

前任校からお世話になっている高校で

県を越えてお互い高めあっている仲です。


2日目は、小海高校と対戦しました。

標高896mにある学校で、山に囲まれ

素敵な場所でした。



野球っていいなって思える2日間でした。

6月15日は、中田部長の誕生日でした。

異動して2カ月ですが、チームにも選手にも

私にとっても欠かせない存在となっています。


おめでとうございます。


いよいよ6月20日は選手権の抽選会。


チーム一丸。

母の日

こんにちは。

GWの練習試合ではたくさんの収穫と課題が見つかりました。


5月16日からは中間考査が始まっています。野球部では、

考査一週間前から勉強会を行っています。野球同様、

チーム一丸となって教えあっています。


さて、先日の母の日ですが、野球部では新しい試みをしました。

今年度、杉戸農業から異動した野球部部長の中田先生の

アイディアで母の日に花をプレゼントしました。



中田先生は、農業の先生で本校では草花を担当しています。

前任校でも毎年花をプレゼントしていたそうです。

今後も続けていきたいと思います。


この話には、続きがあります。花は、12日放課後に選手、

マネジャーに渡しました。その夜、嫁と食事をしている時に


嫁「今日、本川越駅付近で野球部の子がバックと一緒に

花持っていたよ。何かいいよねぇ~」


嫁「エンジのバックでさぁ~」


私「それうちだよ。」

ちょっとドヤ顔になってしまいました。


色々な所で、色々な人が見ています。

選手も、日々戦っていますが、その周りの方々も戦っています。


ありがとうがたくさん言えるチームに。


たくさんの人を巻き込んでチーム一丸。

ものづくり

こんにちは。

先日父母会長さんに

「グラウンド整備をするのに○○な感じ

の物を作れませんか?」とお願いしたところ

早速、作っていただきました。



仕事が早い!!しかもクオリティーが高い!!

想像以上でした。これを無の状態から余った

材料で作ったというから驚きました。

 

保護者をはじめ、本当にたくさんの方が

協力し、応援してくれています。

 

本当に、ありがとうございます。

 

3年生も残り3カ月ですが、その保護者の

方も同じです。

 

チーム一丸。想いは同じです。

夏に向けて

こんにちは。

12日に行われた春季高校野球

埼玉大会西部地区予選1回戦

所沢北高校戦は8-10で

敗れました。

この戦いに向けて、以下のことを

取り組んでいました。

①初回の入り

②先制点

③初球から積極的な打撃

④一つひとつのアウトを丁寧に、必死に。

2回にまさかの5点を先取したものの、

すぐに追いつかれ、勝ち越し、逆転、

追いつき、離されと壮絶な試合となりました。

本当に悔しかったです。

試合後泣いている選手もいました。

グラウンドに戻って全員が練習をしていました。

この悔しさを忘れず、一つひとつにこだわりを

もって夏に向かいたいと思います。

多くのご声援ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします





春季大会

新年度に伴い指導体制も

変わりました。


杉戸農業から中田力哉先生が異動

となり、野球部部長となります。

藤田睦雄先生が顧問となります。

新しい力も加わり、いよいよ

スタートします。


春季高校野球埼玉県大会

西部地区予選も12日から

始まります。

本校の初戦は、

12日初雁球場第3試合(14時)

所沢北高校との対戦となります。


平日となりますが、多くの方の

応援をお待ちしています。

よろしくお願いします。

感謝

こんにちは。

いよいよ新年度のスタートです。

2年前にご定年を迎え、その後2年間

再任用として、川総のために、そして

野球部のために計13年間ご尽力いた

だいた澤田泰造先生が異動となりました。


3月26日には、OB、OB保護者、

現役保護者、総勢70名程度が集まり、

思い出話に花を咲かせていました。


澤田先生の川総を愛する思いを受け継ぎ、

OBたちがいつでも帰って来られるように

していきたいと思います。応援される

チームでありたいと思います。

   澤田先生と教え子たち

     参加者全員

卒業

こんにちは。
3月11日(土)に卒業式が

行われました。


選手7名マネジャー1名が

川越総合高校から巣立っていきました。

 

彼らが2年生の秋に体制が変わり、

大変なことも多かったと思いますが

本当によくやってくれました。

 

それだけに最後の夏は勝たせて

あげたかったです。

 

9回2死走者無までリードしていて

あと一つのアウトが取れませんでした。

あと一つの難しさ、大切さは彼らの

人生の糧にしてほしいです。

 

この悔しさは、後輩が必ず返します。

 

卒業おめでとう。




 

恩師

こんにちは。私事ではありますが

2月25日に高校時代の野球部監督

が還暦になりましたのでお祝いをしました。

 

恩師は、母校で18年間指揮を執りました。

当日は85名の教え子が集まり恩師を囲みました。

 

元々口数が少なく、何を考えているかわからず

ただただ怖い存在でした。

 

その恩師が壇上で昔話や、想いを話しているとき

は感慨深いものがありました。

 

今、同じ立場になって恩師の言っていた意味や

考えが少しわかるようになってきました。

 

また、「恩師」を介してたくさんのつながりを

感じられる1日でもありました。

 

次の日朝、恩師からメッセージが届きました。

 

「初心に返ってやれることをやります。」

 

恩師の教え子でよかったと思います。


三送会


2月12日(日)は三送会でした。
午前は、3年生在校生保護者で

ソフトボール大会を行いました。

午後は、狭霧館にて昼食をとりながら

三送会を行いました。

久しぶりに見る3年生は、体重も増え

顔つきも優しくなっていました。

就職、進学と進路は様々です。

それぞれの別の道になりますが、

目標をもって夢を持って進んで欲しい

と思います。

     ソフトボール後の集合写真

      三送会後の集合写真
     (OBもたくさん来ました)

    卒業記念品の冷凍庫
  (夏の氷作りもバッチリです)

 

 

PDCA

こんにちは。私は、ビジネスの本を

よく読みます。会社の取り組みや、

理論、手法など興味深いものが多いです。

商業教員というのもありますが、組織に

生かせるものはないかと日々考えています。

 

PDCAという手法があります。

これは、高校生にもわかりやすく、取り組み

やすい手法です。雨の日にでも講義したい

と考えています。

 

先日の練習中も、C(CHECK評価)と

A(ACTION改善)を上手く使えばよい

のにというシーンがありました。明らかに

チームスローガン、目的と違う方向だった

ため、我慢できず、答えを教えてしまいま

したが、その後は自分たちで工夫をしていました。

 

 PDCAサイクルを選手同士で回すことが

できたら、どんなチームになるのかワクワクします。

 

 翌朝、一番早く来て準備していたのがキャプテン

でした。7時30分開始予定が(最近どんどん早く

なっています。私が、30分に行くと遅刻している

雰囲気です。)今シーズン一番早い7時15分には

開始していました。

 

 このチームの強みです。



※朝の一番大好きなシーンです。

2017

明けましておめでとうございます。

いよいよ勝負の年が始まります。

春に公式戦1勝をもぎ取り、

夏2勝。秋県大会出場。

これを、最低ラインにします。

もちろん、目指すはもう少し上です。


私事ですが、正月早々に妻が病院

にお世話になる出来事がありました。

正直、「元旦から病院・・・」と

凹んでいましたが、受付の方やお医者

さんの丁寧な対応に妻が笑顔を取り戻し

ました。


年末年始関係なく働いている人もいます。

そういう方がいるから、安心して過ごせる

わけです。どんなことでも同じです。

喜んでいる人がいれば悲しんでいる人もいる。

笑っている人がいれば泣いている人もいる。

勝った者がいれば負けた者がいる。


感謝の気持ちを忘れず、背景を見ながら

一つひとつの物事に向き合っていきたいと

思います。


2017年もご指導・ご声援・ご協力

の程よろしくお願いします。

2016

 こんにちは。2016年も残りわずか

となってまいりました。

 

 本校野球部は22日に練習納めをしま

した。選手たちは23日からアルバイト

が始まります。他の学校でも年末年始は

郵便局のアルバイトをしています。

本校は、前監督からのつながりで

地元のもちや、喜多院でのアルバイトを

しています。

 
 冬休みは、意外と暖かく絶好の練習

期間です。指導者としては、練習がやり

たいです。私自身、長期間休んだことが

ないので戸惑いがありました。

 
  経験というのは学校の中や野球だけで

はなく、様々なことで得られると思います。

また、保護者の負担を減らす。自分の力で

お金を稼ぐ。遠征費や自分の道具のために

働く。良いことばかりです。アルバイト明

けの選手がどう変わっているのか楽しみです。

 

 私も、選手に負けないよう普段できない

ことに挑戦してみます。野球の勉強もします。

年末年始に向けて大好きな本もたくさん

購入しました。読みまくります。

 

 22日は、私の誕生日でした。選手、

マネジャーに祝ってもらいました。

嬉しかったです。ありがとう。

 
 2016年もたくさんのご指導とご声援

ご協力ありがとうございました

崩壊


 こんにちは。今日は本を紹介します。

先月「野球崩壊」という本を読みました。

野球人口が減少していることは知ってい

ましたが、あらためて野球人としては

考えさせられることだらけでした。

 

 指導している者としては、変えていかなけれ

ばいけない部分もたくさんあります。変えること、

変われることというのは勇気のいることです。

しかし、指導している者が変わらないといつまで

たっても子どもは変わりません。

 

 この冬、たくさん勉強します。野球のために。

野球大好きですから。子どもたちを変えたいから。

これだけは変わりません。

豚汁

こんにちは。12/18(日)は保護者会
によるTJP(豚汁パーティー)が開催

されました。各ご家庭から6種類の豚汁

が用意され、選手たちは美味しくいただ

いていました。各家庭にそれぞれの「アジ」

がありました。さつまいも、さといも、

じゃがいも、厚揚げなどが入っていたりと

様々でした。最後はうどんを入れて堪能

しました。私も、4杯いただきました。

豚汁でも「あじ」があるように、選手にも

それぞれに「あじ」があります。全体でも

スケールアップしながら、「個」も高めて

行きたいと思います。

料理も、仕込みが大切です。川総も夏に向

けての仕込みを冬にしっかりやります。






 

 

今シーズン

こんにちは。11月26日の西武台戦で

今シーズンの練習試合が終了しました。

秋季大会以降、伝統校や強豪校など特徴の

あるチームとの対戦は本当に勉強になりま

した。選手たちも今までにない「経験」を

し格段にレベルがあがりました。

 

このチームのテーマである「かん」の

「感」「考」「観」「漢」「幹」を意識

したプレイや生活が少しずつですが、

出来てきている気がします。

 

手前味噌になりますが、このチームは

「意識」が高いです。私も以前は、トップ

ダウンの指導が多かったのですが、今は

ボトムアップの指導を増やしています。

我慢することや待つこともありますが、

選手の変化や成長を楽しんでいます。

 

選手の「経験」値をあげるには、公式戦の

勝利が一番です。何としてもまず春に一勝を

あげたいと思います。

 

そのためには、この「冬」が大切になります。

今シーズンをしっかりと分析・検証し、課題を

洗い出し一つひとつ丁寧に取り組みたいと思います。