陸上部日誌

8/22 西部地区記録会


先日、西部地区記録会が上尾運動公園にて行われました。
生徒には夏休みの練習の成果として思い切ってやってこいと声を掛けた結果、8つの種目で自己新記録を出すことができました。

少しずつではありますが日々の練習が記録につながってきていると感じます。顧問としても、生徒が自己新を出して喜んでいる姿を見ることが何よりも嬉しいことです。
しかし、皆の限界はまだまだこんなものではない!

限界を作るのは自分自身!


新人戦までおよそ3週間。頑張っていこう。

8/4~8/7 夏合宿


こんにちは。なかなか更新できずにすみません。
4月より顧問を引き継ぎ、新体制になりました。
まだまだ実力としては他校に及ばないものの、自分なりの目標を持ってそれぞれが頑張っています。

今年度は新潟県の妙高高原にて3泊4日の合宿を行ってきました。
西部地区の学校十数校との合同合宿のため、他校の勢いに圧倒される場面がいくつもありました。練習では各ブロックに分かれ、専門の先生による技術指導が行われ、さらに坂ダッシュやエンドレスリレーなど根性が必要な練習もできました。(私もやりました。)

一流の選手になるためには練習に取り組む姿勢はもちろんのこと、日常生活もきちんとしていなくてはいけません。挨拶、返事、集合時間など当たり前のことをやるというのは案外難しいものです。ただ、歯磨きと同じでそれが日課になると意識せずとも出来ます。川総の皆も最初は戸惑いがあったようですが日が経つにつれ、自ら考え行動できるようになっていました。

今回学んだことを川総に持って帰って、さらなるレベルアップを図ってほしいと思います。
本当に充実した合宿でした!!