講話 ・ 式辞

儀式等で お話しした内容を掲載いたします。

緊急事態宣言再発令に伴う本校の対応について

校長講話(放送による)

令和3年1月14日(木)

 

緊急事態宣言再発令に伴う本校の対応について

 

 おはようございます。朝のSHRの時間をいただき、新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応についてお話しさせてください。3分ほど時間をいただきます。

 昨日菅首相が、新たに大阪、京都、兵庫、愛知、岐阜、福岡、栃木の7府県に緊急事態宣言を発令し、三大都市圏を含む11都府県に対象を広げ、併せて中国や韓国など11か国からの入国を規制するとの発表を行いました。また、学校や保育所には休業を求めず、感染防止対策の徹底を再度要請しました。このことを受け、本日付けで保護者宛通知を発出し、今後の学校運営に係るお願いをさせていただきます。

1.本校では、感染防止対策を徹底しながら教育活動を継続します。

2.登下校時の三密回避のため、2月5日(金)まで始業時間を1時間繰り下げ9時40分とします。

3.短縮40分授業を、2月5日(金)まで継続します。

4.2月7日(日)まで、部活動を原則中止とします。

5.学校生活においも、感染防止対策の徹底を心掛け行動してください。

 ・手洗い、うがいの励行、ソーシャルディスタンスの保持

 ・マスク着用の徹底

 ・昼食時に飛沫感染を防止する対応の強化(一人で食べる・会話しない・飲み物、タオル等の共有をしない)

   ⇒ 教員が監視するようなことはしたくない

6.不要不急の外出を控え、感染防止対策と健康観察の徹底

をご家庭にも再度お願いします。

 

 次に学校行事についてです。

1.1月26日(火)に予定していた、創立百周年記念式典は再度延期します。

 特に、3年次生の在学中に実施することが厳しい状況にあり、夏以降、オリンピック終了後に挙行出来るよう仕切り直しします。式典を楽しみにしていた人たちには、大変申し訳なく思っております。

2.次に、3月下旬に予定していた2年次生の修学旅行を、6月に再度延期します。

 併せて、学年保護者会も4月以降に延期します。生徒の皆さんからは修学旅行を心待ちにしているとの声を複数いただいていることから、安心・安全な修学旅行が実施できるようになるまで、もう少し我慢してください。

3.3年次生を送る会や卒業式については、感染防止対策がどれだけ徹底できるのかを含め、実施について現在検討しています。

  

 最後に授業についてです。

 緊急事態宣言の再発令に伴い、県のガイドラインが改訂されました。これまで実施していた実験や実習、合唱や合奏など感染リスクが高いとされる活動については制限がかかります。先生方もどのようにすれば皆さんにとって教育効果の高い授業になるのか悩み苦しんでいます。どうかご理解とご協力をお願いします。

 

 むすびに、伊集院 静 という作家が成人を迎えた若者に発したメッセージの一部を紹介します。「今は、少し辛いが、必ず笑える日はやってくる。まぶしい光が差す時が来る。それを信じて歩き続けよう。自分のためだけではなく、誰かのために!それが人間の品格だ。品格だ。コロナの中の新成人諸君、情熱を信じて胸を張れ。」

 以上です。

 

1 8 0 5 8
4 0 8 5 0