名細農場
 
名細農場 」 は、本校が所有する 生徒の実習農場です。  読みかたは、なぐわし 農場です。
 
名細農場は、本校より片道 約6km の位置にあり、約68,000㎡の広大な敷地に、水田果樹園温室 など、農業実習を行うための さまざまな 施設 ・ 圃場 が整備されています。
 
本校では、授業で行われる農業実習の一部を この名細農場で行っており、実習の際は、学校と農場の間を実習専用のスクールバスで往復します。
 
本校と名細農場の位置は、下記の地図でご確認ください。
 

より大きな地図で 名細農場 を表示
 
川越総合高校の目印は、 緑の家 です。  名細農場の目印は、 緑の木 です。
スクールバス
 
1号車 2号車
1号車
2号車
本校は、埼玉県の公立高校では唯一、農業実習専用のスクールバスを所有しています。
 
このバスは、野菜作物果樹農業機械 などの農業実習を行う際、本校より片道 約6km離れた 名細農場 を往復するために使用します。
 
本校は 川越市街の住宅地にあるため、校舎と同じ敷地内に圃場や水田をもっていませんが、このバスを利用することで、広大な農場を活用して 充実した農業実習を行うことができます
「 名細 」 とは?
名細 ( なぐわし ) 」 の地名は、「 名高い 」 ・ 「 美しい 」 という意味をもつ古歌の枕詞 「 なぐわしい 」 が語源といわれ、明治時代に 現在の川越市名細地区が誕生した際に名づけられたものです。

現在は、市内の住所表記には残っていませんが、小中学校や公民館の名称として残り、古くから 地域のみなさんに親しまれている 歴史ある地名です。
0 9 3 3 5